« ノベル大賞のあらすじ | トップページ | 子ガエル »

2004/05/29

あるよ。ないよ。

 今日は夫とBO店に行ってみる。
 ここは、いつでも北斗が打てるという、素敵なお店である。

 という訳で、ちろりと北斗に座ってみる。
 チェリーが5連続で4枚チェリーだったのに嫌気がさして、席移動。

 座ったのは、バケ後163Gできっちりと止めていた「シンドバッドアドベンチャーは榎本加奈子でどうですか」だ。

 ……長い。まあそれはいいとして。

 で、やっとでチャンス目を引く。シンドバッドゾーンに入らず。リングも来ない。もちろん速攻で席移動。

 次に選んだのは「海賊」。初打ちだ。
 これは、液晶画面に
 「ストックはあるのか!?」
 「あるよ」
 という力の抜けるイラストが出ることで有名な機種。力は抜けるが、「あるよ」は確定画面(たぶん)だ。

 少し打ったところで、ボーナス。
 もちろん、バケ。連チャンは連れてこず。
 しかし200Gまでは打った方がいいらしいので追加投資。

 もーやだ!

 結局、再び北斗に座り、少し戻して終了。

 ま、月末だしね。こんなもんでしょう。うわあああん。

● 本日の収支
   投資 21,000  回収 9,000  収支 12,000

※  一歩進んで、二歩下がる。

|

« ノベル大賞のあらすじ | トップページ | 子ガエル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/671725

この記事へのトラックバック一覧です: あるよ。ないよ。:

« ノベル大賞のあらすじ | トップページ | 子ガエル »