« 直木賞・芥川賞 | トップページ | 夫だけどね。 »

2004/07/08

できたあ!

 先日のカスタマイズで、思い通りにいかなかったところを、facetさんのアドバイスに従い修正したところ……できました!

.sidebar h2 のpaddingのところを padding: 3px 3px 3px 20px; という感じにしてやると上手くいきました(padding: 3px;とpadding-left: 20px;は共存できないみたいです)。

 とのアドバイスをいただきましたので、スタイルシート .sidebar h2 の  text-indent: 20pt; の指示を外し、代わりに padding: 3px 3px 3px 25px; の一文を入れました(25px にしたのは、見栄えを見てのことです)。

 すると、なんということでしょう! ←某リフォーム番組風

 開閉ボタンの表示はそのまま、そしてサイドバーのタイトル表示もくまさんを避けて左に揃っているではありませんか!

 更に、スクリプトを修正なさったとのこと。こちらの記事参照↓
 サイドバー折り畳み2 少し修正しました
 新たにスクリプトをダウンロードさせて頂いて、アップロードしました。

 そして、削除していた

//
counterPrefix = "(";
counterPostfix = ")";
counterStyle = "letter-spacing: normal;color: silver;#F0FFF0;";
countBroadly = true;
//
pattern = "最近の|バックナンバー|カテゴリ|LINK";
countItemsBy(pattern);

 このソースを復活させたところ、Netscape7.1 での不具合も完璧に修正されていました!

 もう……なんと言っていいものやら……。尊敬します。感謝するしかできません。
 そしてこんなに丁寧に指導して頂いて、私はほんと、幸せ者です。

 ありがとうございました。


★ 追記 ★
 アドバイスに従い、ソースの一文を削除いたしました。
 また、件数表示の色指定をいたしました。
 labelStyleとcounterStyleの指定は、スタイルシートの方でしています。詳しくはコメント欄にて。

|

« 直木賞・芥川賞 | トップページ | 夫だけどね。 »

コメント

Netscape 7.1 でも今度はうまく項目数を表示できたみたいですね(ふぅ^^;)。お蔭様で不十分なスクリプトも少しずつ良くなっていきます。どうもありがとうございます。

ところで、上記のcountBroadlyですが、悪影響がでるだけですので(^^;、その一行は抹殺しちゃってください。_(._.)_

それから、蛇足ですが、独自スタイルシートで統一して管理がした方が楽だという場合は、マイリストに書いたlabelStyleとcounterStyleの各行も消去しちゃって(マイリストでの指定が優先されます)、スタイルシートの方で同じ指定をしてください。指定の仕方は、下記のような感じです。

.sidebar h2 label.switch-label { ... }
.sidebar h2 span.counter { ... }

投稿: facet | 2004/07/09 05:16

>facetさん
 コメントありがとうございます。
 いただいたアドバイス通りに修正させていただきました。

 TBがゼロなのに(1)と表示されていたのが(0)に変わったのは、このお陰なのでしょうか。さほど気にしていなかったのですが、こうなるとすっきりした感じです。

 丁寧なコメント、ありがとうございました!

投稿: リカ | 2004/07/09 08:44

text-indentを使っていたのはよくなかったのですね。
一つ勉強になりました。
早速paddingに切り替えたいと思います。

投稿: KOROPPY | 2004/07/09 23:53

>KOROPPYさん
 この記事がお役に立てたようで嬉しいです。
 もちろん、facetさんの詳しいご説明を頂けたからなのですが(笑)。私はもう、訊くばかりで何もできません^_^;

 こうして助けて下さる方々に出会えただけで、blogを始めてよかったと思えます。

投稿: リカ | 2004/07/10 01:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/930745

この記事へのトラックバック一覧です: できたあ!:

« 直木賞・芥川賞 | トップページ | 夫だけどね。 »