« 結婚記念日 | トップページ | 大逆転。 »

2004/07/16

『勿忘草の咲く頃に』

 はじめてbk1で本を買ってみました。それが、これです。

勿忘草の咲く頃に(コバルト文庫)
沖原朋美著

出版社 集英社
発売日 2004.06
価格  ¥ 440(¥ 419)
ISBN  4086004372

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

 すんごく重厚な包装で届けられたよ。コワレモノでも届けられたかと思ったさ。そんなに丁寧にしなくても大丈夫だよ(笑)。ハードカバーの本と一緒だったからかな?

 この作品は、2003年度コバルトノベル大賞の読者大賞を受賞された、沖原朋美さんの文庫デビュー作になります。

 受賞作の方も「Cobalt」で読みましたが、これも涙なしでは読めませんでした。
 という訳で、文庫デビュー作も必ず読もうと決意していたのです。その割りに発売から(6/10)ずいぶん経ってるじゃん、というツッコミはナシでよろしくー。

 受賞作にしろこの作品にしろ、ある意味、典型的な少女小説だと思います。
 受賞作はノベル大賞を逃したものの、読者大賞に選ばれ、更に読者アンケートで一位をとったとか。
 時代はこういう小説を求めてる! ほんでもって私も求めてる! Cobaltさん、こんな感じのをよろしく!

 受賞作を読んだときには、少し古めかしい表現が気になったものの、とても丁寧な文章を書く人だなあ、と感心することしきりでした。
 今作は受賞作に比べると、多少、表現が雑になったかな? と途中までは思っていましたが、そんな細かいことは、終盤に近付くにつれ気にならなくなりました。

 私はこんな感じの話が大好きです。
 淡々と過ぎていく時間や、ただ膝を抱えてずっと眺めていたい風景だとか、そういったものが話のあちらこちらにちりばめられていて、読者にとても優しいのです。
 もうね、ラストまで読み進めると……泣いちゃうよ、ほんと。号泣しちゃったよ。

 心が洗われる、とは、まさにこういうことだと思います。いいお話を読ませていただきました。

|

« 結婚記念日 | トップページ | 大逆転。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/984678

この記事へのトラックバック一覧です: 『勿忘草の咲く頃に』:

« 結婚記念日 | トップページ | 大逆転。 »