« プラススタート | トップページ | マミヤの服装 »

2004/08/02

R-18文学賞

 「第4回、女による女のためのR-18文学賞」の応募原稿受付が開始されましたね。

 実は、何ヶ月か前に書き上げて(気が早いっ)、原稿を用意していたのですが……。

 大体、原稿を書き終わったその瞬間って、「ああ、名作ができてしまった!」と、勘違いも甚だしいことを思っていたりするものなのですが(で、時間が経つにつれ、恥ずかしさに悶えるのだな)、これに限っては、「一体どうなんだろう?」と首を捻るばかりでした。

 いや、もちろん、今の自分にでき得る限りの力で書き上げました。
 でもねー、それがねー……、性描写ってはじめて書いたんですよ……。
 も、どーなの? どーしたらいいのっ? って感じで。だって私ってば、清楚可憐な純情乙女ぢゃん?

 ……ま、言っていてムナシイ冗談はさておいて。

 コバルト一筋で投稿してきましたが、芽も出ない内に年ばかりとってしまったことが本当に悲しい。それに、自分の書きたいものというのが、少しずつ変わってきているような気がしています。
 という訳で、他にもちっとは目を向けてみないといけないな、と最近思い始めたのです。
 で、手始めに短編を書き上げたわけですが……もう、さっぱり分からない。勘違いすることもできない。でも自分の書きたいものに近い気がする。

 ここ数日、うだうだ考えていたのですが、でもまあ、ダメモトで投稿してみます。挑戦、挑戦。
 ぽちっとな。

|

« プラススタート | トップページ | マミヤの服装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/1104812

この記事へのトラックバック一覧です: R-18文学賞:

« プラススタート | トップページ | マミヤの服装 »