« ポンポンポン打法 | トップページ | 信じる者は救われる »

2004/08/12

金原ひとみ「蛇にピアス」

 略して「蛇ピ」。いや、略す必要はどこにもないし。

蛇にピアス
金原ひとみ著

出版社 集英社
発売日 2004.01
価格  ¥ 1,260(¥ 1,200)
ISBN  4087746836

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

 ご存知、第130回芥川賞受賞作です。
 「あれだけ話題になったのに、今まで読んでなかったの? で、なんで今更?」とお思いでしょうが、実は一生読むつもりはなかったんです。というのは、本屋でぱらぱらっとこの本をめくったときに、性器そのものズバリな名称ががんがん目に入ったので、どうも苦手そうだなー、と。ほら、私って六本木純情派だからさ(色々あるだろうが、ツッコミは不要だ)。

 そんな私がなぜ読む気になったのか? それは、とある記事がきっかけでした。何号かは忘れましたが、4月くらいに発売された「パチスロ必勝ガイド」の対談記事。

 パチスロ必勝ガイドに金原ひとみ?? とお思いですか? 彼女、なんとスロッターなんですよ。しかもただのスロッターじゃないです。「大花火」のリプレイハズシはビタハズシですってよ!

 念のため説明すると。
 ほとんどのスロットに目押しが必要なことは、みなさんご存知ですよね(ということにしておく)。
 あれは実は、ぴったり合わせなくとも、通常であれば4コマ余裕があるんです。4コマ分早く押しても、成立した役を揃えるために、スロットリール君ががんばってすべってきてくれるんです。
 また、リプレイハズシというのは、ビッグ中の攻略法で、ビッグ一回での出玉を増やす技です。要目押しであることが多いです。

 で、「大花火」という台ですが。
 リプレイハズシをするかしないかで、出玉が極端に変わってしまうという、技術介入度の高い台なんです。ヘタすると、ビッグ一回で二千、三千円という差がつきます(こんなもんだよね?)。
 しかも、初心者用と、上級者用の二通りのリプレイハズシがあります。
 初心者用のハズシは、狙うのも簡単だけど、確実にハズレるとも限らない。
 上級者用のハズシは、狙うのは難しいけれど、確実にハズせる。
 で、この上級者用のハズシが上記で言うところの「ビタハズシ」でして、確実にピンポイントで絵柄を止められる人じゃないと、やってはいけない技なんです。
 「大花火」をビタでハズしている女性は、ほんっと少ないです。ハズすと、周囲から「おっ、やるね」という目で見られます。多分。

 その「おっ、やるね」という女性が金原ひとみであったと。前置き長っ。

 そんなこんなで、今回読み始めたところ。

 冒頭からいきなりの嫌悪感でございました……。こりゃいかん、最後まで読めるかな? と不安になりましたが、大丈夫、読まされました。分量がそう多くないことも幸いしました。
 懸念していた「ズバリな名称」も、そう気にならなかったです。いや、全然気にならなかったというと嘘になりますが。

 全体的に、とにかく衝撃的。反面、繊細な心の動きが切なくて苦しいです。特に、アマの家に帰る途中、商店街を通り過ぎるあたり。全然メインな箇所じゃないんですけど、ここが一番心に響きました。

 でも、こんな自虐的で排他的な感覚のするお話は、ちょっと苦手……かな。やっぱり。

|

« ポンポンポン打法 | トップページ | 信じる者は救われる »

コメント

あ、俺も途中まで読んだんですが全然駄目でした。

村上龍が好きな俺にとってみれば、性描写もグロサもエロスも何もない
ド素人の小説に思えました。辛口です。

とかいっていいのか!?(wまずかったらすぐに削除して頂いて構いません。
ちなみに罪罰(罪と罰を略して)読みました!

残りは一つ!

村上春樹

「アンダーグラウンド」

ごっつー!ごっつ太いやん!
頑張ります


投稿: S | 2004/08/12 16:07

>Sさん
 >とかいっていいのか!?
 辛口でも甘口でも中辛でも、いいんです(きっぱり)。どんな作品であれ、絶賛されるならば、同時に批判もあるものだもんっ。削除なんてしませんよう。がっつり残しておきますがな。
 
 罪罰読了っすか。お疲れ様でした! 面白かったですか?
 探しに行ったんだけど、なかったんだよなあ。ああ、おいつけないよう。

 >ごっつー!ごっつ太いやん!
 文庫本は777pらしいですよ。なんかいい数字です。

投稿: リカ | 2004/08/12 17:44

あーあたしもガイド見て『へそP』(違う)買った一人です(苦笑)
実はまだ読んでません(汗)あたしも苦手風味だったので・・・。
ちょっと頑張って読んでみようかな。せっかく買ったのだし・・・。

投稿: ちゃこ | 2004/08/12 18:00

>ちゃこさん
 やっぱり、あの記事見て読みたくなりました? ああ、よかった。私一人じゃなかったので嬉しいです(笑)。
 そう思うと、アニかつ氏は目の付け所が違いますね!

 確かに私も最初は読めないかも、と思いましたが、読んでみるとそうでもないですよ。読みやすいし、短いし。
 苦手なのはどうしようもないですが(笑)。

投稿: リカ | 2004/08/12 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/1178577

この記事へのトラックバック一覧です: 金原ひとみ「蛇にピアス」:

» Bk.031 蛇にピアス [snook.]
金原ひとみ ::: 文芸 ::: 集英社 ::: ★★☆☆☆ やっとこ図書館で借りれました。 手に取ってビックリですよ。 う、薄い。。。 (´ー`)┌フッ 中味 [続きを読む]

受信: 2005/07/26 23:58

« ポンポンポン打法 | トップページ | 信じる者は救われる »