« 北斗の原作 | トップページ | 宮部みゆき「ICO 霧の城」 »

2004/08/06

原爆祈念日の黙祷

 今日、広島は「原爆の日」を迎えました。

 生まれも育ちも広島の私は、子供の頃、8月6日午前8時15分になれば日本全国の人が黙祷するものだと信じておりました。違う、と知ったときにはちょっぴりショックだったことを覚えています。

 で、学生時代のことです。

 その子も広島県人ではありましたが、広島市からはちょっと離れた市の出身の子でした。

 「あたしが行っとった小学校じゃ、黙祷はせんかったよ(しなかったよ)」
 「へえー」
 「死んだフリすんの」

 死んだフリ?!

 彼女曰く、校庭に寝そべって祈りを捧げるんだとか。普段着のままだったので、服が汚れてしまうのがとても嫌で、立ったままの教師を見て「不公平だなあ」と思っていたそうです。

 その時は、「色々な祈り方があるもんだなあ」と納得しましたが、未だ、彼女以外からそのやり方を聞いたことがありません。かつがれたんだろーか、と思ったり。一体、真偽の程は、どうなんでしょうね?

 とにもかくにも。
 核兵器廃絶と恒久平和を祈りたいと思います。

|

« 北斗の原作 | トップページ | 宮部みゆき「ICO 霧の城」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/1134116

この記事へのトラックバック一覧です: 原爆祈念日の黙祷:

« 北斗の原作 | トップページ | 宮部みゆき「ICO 霧の城」 »