« はっぴはぴばーすでー | トップページ | 私たち夫婦はやっぱりかみ合わない »

2004/09/10

小栗左多里「ダーリンは外国人」

 今日は夫の帰りが遅かったので、スロ収支はお休みです。
 どうも、夫の今の仕事がせっぱ詰まってきたらしく、今までのように毎日スロる、という訳にもいかなくなりそうです。

 で、今日は本紹介の番外編ってことで、漫画でオススメのものを。
 現在は2巻まで出ています。

ダーリンは外国人
小栗左多里著

出版社 メディアファクトリー
発売日 2002.12
価格  ¥ 924(¥ 880)
ISBN  4840106835

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

 テレビのブックランキングか何かで、さらっと紹介されただけだったんですけど、どうにも気になって、書店に探しに行きました。
 で、見つけたのですが……さらっと中を確認することもできませんでした。
 だってもう、笑っちゃって。

 ということで、近所のネカフェにリクエストして、入れてもらったんですよ。うわーい。
 わくわくしながら個室に入り、読み始めました。ええ、読みましたよ、さらっと。でもじっくりは読めませんでした。
 だってもう、笑っちゃって。

 周りの人は怖かっただろーなー。どこからともなく「……くっ……ふっ……ひっ」というような、ホラー映画さながらの、この世のものとは思えない不気味な笑い声が洩れでていたわけですからね。
 笑いを堪えるのに必死だったんだモン。ごめんね、周りの人。

 というわけで、購入。

 国際結婚をした著者の平和な日常を描いているのですけれども、これがもう大ヒット!
 ハンガリーとイタリアのハーフで、アメリカの教育を受け、今現在は日本に住んでいるという、何ともインターナショナルなダーリン、トニーがもう最高です。著者の視線に愛が感じられるし、何ともいえない味のある絵がまたいいんです。

 このトニー、語学マニアでして、日本語はもちろん、何ヶ国語もベラベラらしいです。そんな彼からの質問は生粋の日本人である私も答えに窮します……。

 例えば、

「やれこうしろああしろ」の「やれ」って何?

 ……分かりません。

「大岡越前」って「お」が3つあるよね。でもみんなどう考えても2.2くらいしか言ってないと思うんです。

 ……確かに!

 そんなエピソード満載! ページをめくる度に笑いが洩れてきちゃいます。オススメです。

 これからスロ収支がお休みの日が増えてくると思うんですが、毎日更新を目標としている私としては、スロ収支なしでネタがもつのか心配。
 くだらん話も出てくると思いますが(いつもか)、つきあって下さったら嬉しいです。ぺこー。

|

« はっぴはぴばーすでー | トップページ | 私たち夫婦はやっぱりかみ合わない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/1405683

この記事へのトラックバック一覧です: 小栗左多里「ダーリンは外国人」:

« はっぴはぴばーすでー | トップページ | 私たち夫婦はやっぱりかみ合わない »