« ローカルネタですみません | トップページ | 札って……ナニ? »

2004/11/13

矢崎存美「刑事ぶたぶた」

 なごむわぁ。

刑事ぶたぶた(徳間デュアル文庫)
矢崎存美著

出版社 徳間書店
発売日 2001.06
価格  ¥ 710(¥ 676)
ISBN  4199050612

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

 今日は一日中、家におりましたので、スロ収支はお休みです。

 一作目を読んで非常に気に入りましたので、続編も読んでみたいなあ、って思っていたんですよ。
 ロマン大賞用の原稿を書き上げるまでは、読書は控えておこうと言いつつ、つい読んでしまいました。
 だって、なごみたいんだモン!
 ロマンの方も何とか160枚までは書けたし、250枚くらいで終わらせるつもりだから終わりが見えてきたし。ちょっとだけ逃亡しようと思いまして。てへ。

 ぬいぐるみの山崎ぶたぶたさん、今回は刑事です。一体彼は、いくつの仕事をこなせるのでしょうか。デキる男、山崎ぶたぶた。うーん、かっこいい。

 赤ちゃん誘拐事件を軸として、短編連作の形になっています。テーマ的に重いものも扱っていますが、そこはぶたぶた、癒されます。
 刑事もの(?)だからといって、推理を楽しむものではありません。ぶたぶたのぬいぐるみならではの活躍ぶりを見て、犯人たちや被害者たちと一緒に癒されるのです。
 こんな刑事さんが本当にいたら、犯罪はぐっと減るでしょうね。

 キュートな外見とは裏腹に、中身は分別と良識のあるおじさんなわけですが……やっぱ、声もおじさんなんですね。
 ああ、会ってみたい。ほんとに。どこかにいないかなあ。

|

« ローカルネタですみません | トップページ | 札って……ナニ? »

コメント

 おお、続編が出ているとは知りませんでした。今度探して見ます。
 この人の本、なかなか見つからないんですよね。「雪女アンソロジー」(タイトルは違うかも)とかいう本にも短編を書いてて、それも結構いい話でした。

投稿: chew | 2004/11/17 00:18

>chewさん
 そうそう、chewさんに教えてもらって読みましたら、気に入ってしまいました。ありがとうございます。
 もう一冊、続編が出ていますよ。「ぶたぶたの休日」というやつです。こちらも入手済みです。えへへ。

>「雪女アンソロジー」
 おお、そんなのもあるんですね。ほんと世の中、未読本ばかりだよ(汗。
 私も見つけたら読んでみますねっ。

投稿: リカ | 2004/11/17 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/1952793

この記事へのトラックバック一覧です: 矢崎存美「刑事ぶたぶた」:

« ローカルネタですみません | トップページ | 札って……ナニ? »