« R-18文学賞 結果 | トップページ | なんかしらんがヤル気ナシ。 »

2005/01/26

女ひとり旅(パチスロじゃない) 1

 今日もスロ収支はお休みです。
 どうにもヤル気が起きなかったのと、夫の帰宅が遅かったのでダブルパンチです。

 R-18文学賞の最終選考に残った作品をちらりと読んだりしてました。
 感動して泣いたりしてました。あかん、レベルが違う。とか落ち込んだりもしてました。ぐずぐすです。
 ま、いつものことなんで。あと二、三日もすればケロリと立ち直っていることでしょう。

 で、今日は昔話なんぞ。
 タイトルに 1 とかつけていますが、不定期連載にしようかと思います。うーん、私ってばチャレンジャー。面白いのかどうかも分かんないのにね。あーはははは。
 スロ収支がないときは、ぽつぽつ書こうかと思います。

 今から○年前のことを書こうとしているので、記憶が曖昧だったりもしますが、そこはご愛嬌。それをごまかすための、多少の脚色も大目に見てくれろ~。

 さてさて、私がまだピッチピチのOLさんだった時代です。
 なーんかロクでもない日々が続き、軽めに鬱っぽくなってきた私は、ある日急に思い立ちました。

 「ひとり旅に出よう……!」

 それを思いついたのは木曜日。連休でも何でもない、ただの土日に出かける、もう出かける、つーか今すぐにでも出たいけど、それはムリかな、仕事があるもんね、ってな勢いでした。

 仕事帰りに本屋に立ち寄り、「るるぶ山陰」なるものをゲット。
 山陰なのは、鳥取県に行きたかったから。というのは、自分の車で行ったことがない中国五県は鳥取県だけだったんです。
 鳥取県といえば、鳥取砂丘かな~、なんて軽く考えていました。

 で、翌日のお昼休み、るるぶを開いておりましたら、当時の上司が話し掛けてきました。

 「旅行に行くん?」
 「ウン、鳥取砂丘」
 「どうやって? 誰と?」
 「車で。一人で」
 「はあっ?」

 それを聞いていた周りの人に猛然と止められました。

 「ムリ! 女一人で運転して行くなんてムリ!」
 「悪いことは言わん、やめとけ!」

 むーう。

 「だって鳥取県は自分で運転したことないんじゃもん!」

 という遣り取りの後、上司が言いました。

 「じゃあ、皆生温泉にしとけや」
 「カイケオンセン?」
 「あそこなら近いし、そこで一泊して行けばいいじゃろ」
 「うーん……」
 「あそこのお湯はの、しょっぱいんで~。舐めてみいや」

 決めました。

 「そこにする」
 「よっしゃ。じゃあの~、色々教えてやるわ」

 山陰出身だった元上司。頼りになります。しかも二人おりましたわ、山陰出身者。

 てな訳で、行き先は皆生温泉に決定。

 「……で、何で一人?」
 「聞くなー!!」

 …………ふう。

 翌日出発ということで、宿もとらずに出かけることにしました。
 しかし、さすがに朝方心配になって、駅に立ち寄りました。駅前の旅行代理店で宿があれば予約しようと思ったからです。

 しかし。

 「今日はね~、土曜日でしょ?」
 「はあ」
 「一人の客っていうのは、まずムリですよ。ほら、一人でも一部屋でしょ? 三人でも一部屋だったら三人の方がいいじゃないですか」
 「そうですね」

 そこの人は、宿を調べてもくれませんでした。やっても無駄と分かっていたのでしょう。
 ええ、分かっていますよ。女一人ですもんね。
 いかにも自殺しそうですもんね。
 今ではどうかは知りませんが、当時は敬遠されたもんですよ、女一人っていうのはさ。

 しかし、私は行く。決めたんだ。
 やるといったらやる。やらないといったら絶対やらないけど。
 いざとなったら、車中泊してやるわ~! うわーはははは。

 そんな感じで私のひとり旅は始まりました。

 どうなる、女ひとり旅。

 つづく……のか、ほんとに。

|

« R-18文学賞 結果 | トップページ | なんかしらんがヤル気ナシ。 »

コメント

(゜゜;)\(--;)。。。。。
ここまでかいなぁ。。
なんか、ビデオで『24H』のシ-ズンⅠを、新作が出たかと
探しに通った状態になりそうだがね。

投稿: かっぱ | 2005/01/27 04:56

>かっぱさん
>ここまでかいなぁ。。
 ご心配なさらずとも、これから先も大したことはありませんよ~(←自分で言い切ってみる)。
 スロに行かないとき限定で書きますのでまだ先の話かもしれませんが、次も目に止まったなら読んでいただけると嬉しいです。

>ビデオで『24H』のシ-ズンⅠを、新作が出たかと探しに通った状態になりそうだがね。
 わはは。あれはすごいらしいですね。
 私は寝不足が恐ろしくて、とても手が出せません。だって24時間ぶっつづけで見てしまうらしいじゃないですか? こわっ。

投稿: リカ | 2005/01/27 10:17

ほんと、見事にいいところで終わらせてますなぁw

しかし、一人旅出来るなんてすごい!オイラは小心者ですので一人旅なんてできないなぁ。やっては見たいんですがねぇ。

続きを期待しておりまする。

投稿: ボンバー | 2005/01/27 14:44

>ボンバーさん
>しかし、一人旅出来るなんてすごい!
 なかなか楽しいですよ~。なーんにも気にしなくていいですからね。風の向くまま気の向くまま、ですよ。機会があったらぜひ。

>続きを期待しておりまする。
 ありがとうございます♪ 次にスロを打たないときにはアップさせていただきます~。

投稿: リカ | 2005/01/27 23:17

続きが気になりますなぁ・・・。
なんのあてもなくフラフラ探検するのオレも好きです。

投稿: マコト | 2005/01/28 23:02

>マコトさん
>続きが気になりますなぁ・・・。
 気になりますかっ? ありがとうございます~。ぼちぼちとアップしていきますので、宜しくお願い致します~。ぺこー。

>なんのあてもなくフラフラ探検するのオレも好きです。
 楽しいですよね。何ものにも束縛されずに行動するのはなかなかいい気分です。

投稿: リカ | 2005/01/28 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/2704553

この記事へのトラックバック一覧です: 女ひとり旅(パチスロじゃない) 1:

« R-18文学賞 結果 | トップページ | なんかしらんがヤル気ナシ。 »