« 今年のケーン | トップページ | 温厚な人間なんです »

2005/01/12

打った私がバカでした

 今日は、夫が大好きなレトロな店に行こうという話になったのですが……なんとそこが店休日。
 というわけで、そこの近くの香ばしさ満点のお店に行くことに致しました。

 香ばしさ満点、とはいえ、それだけにオイシイ台が落ちていることも多々あり。そんな台を狙いに行ってきまーす。

 んが。あまりの稼動のなさにハマリ台がありません。むう。前に来た時よりもパラダイス度が落ちている模様。

 とりあえずは、朝一60Gしか回っていない銭形に座ってみます。夕方からモーニング狙いとはこれ如何に。

 が。あっさり181Gをスルー。
 しかも、若者たちが狙いどころの台を打ち始めました。
 ああっ、数少ない狙い台を~! 後で打とうと思っていたのにぃ~!

 しかーし。三連勝で調子ぶっこいている私。
 仕方ないわね。ゆずってあげてもよくってよ。おーほほほほ。

 ほんでもって、何を思ったのかは知りませんが、ムイムイと戯れることにしました。
 いや……まだ千円、二千円くらいしか打ったことがないんで……打ちたかったんです、すんません。

 前日完全死亡台をセレクト。したらば、4000円でバケ。

 生まれて初めて引いたボーナスがバケとは……。ムイムイ、キミって人は……。
 いや、しかーし。当たりが早いっす。まだまだ諦めてはいけませんっ。

 で。ほぼ初打ちだったもんで、思わず600Gまで自分で打ち込みました。

 「夫~。ドラゴンギャルって天井どこ?」
 「確か、1200G辺りだと思ったけど」
 「ふーん、どーしよーかなー」
 「言っとくけど、あの台、天井に旨みは全くないハズだよ」

 …………マジっすか?!

 「ハマリ台はすなわち低設定と考えていいんじゃなかったかなー」
 「……ごめん。自分でハマリ台にしたわ」

 てな訳で、席移動。宝玉がたまっていた台に座ってみるも、惨敗。

 哀しくなってきたので、北斗へ移動。もう既に自制心が失われています。

 チャンス目で高確率に上げ。ええ、青色大オーラが出たんでね。確定なんですよ。
 その後、リプレイを二回くらい引いたところで、2チェがどすん。

 これは来たでしょ? それまでにもチャンス目を2回も引いたし……。

 ええ、スルーしました。三回のリプレイの内、どれが落としたのか知りませんけどね。辛いんですけど!
 つーか、チャンス目よ、高確率中は 1/4 なんだろ? 来いっちゅーねん!
 あと2チェ! アンタ、低確率中でも 1/4 なんっしょ?! 滅多に来ないくせに~。役に立ちやがれ!

 その後、ビミョーに高確率の動きをするもので、ヤメるにヤメられず。500Gハマリの時点でヤメ時を確信してヤメ。

 で、やめときゃいいのに、別の北斗へ着席。
 だって、処女台だったんです。9時になろうかってのに。

 しかも、なーんにも引いていないのに、青色大オーラですよ。朝一高確率ですよ。
 いよーっし、引け! 何でもいいから引くんだ!

 200G間、何も来ず。しかも高確率は続いてました。
 ええ、何も。4チェすら。

 その後、ようやく引いたスイカからヒット。
 そして。

 痛恨の単発。ほんでもって死亡。

 若者たちが狙い台を打ち始めた時点で気付くべきでした。この店では勝てないって。
 だってこの店の長所である、『オイシイ台が落ちている』というのを、既にしてやられちゃってる訳でして。

 打った私がバカでした。


● 今日の収支
   投資 40,000  回収 0  収支 40,000

※ 逆戻り。

|

« 今年のケーン | トップページ | 温厚な人間なんです »

コメント

アイタタタタタタΣ( ̄口  ̄ ;)
香ばしいお店ってのは、確かに私も一件あるんですけど
ちょくちょく酸化して酸味しか帯びてない場合があるんですよね…怒
その店は客つきがすごく多くて4割。(なのに北斗は80台…多すぎ)
だいたい北斗の島は1/5で座ってますね。ってかなりガラガラ…
美味しい台を探すのに一苦労…投資額の多さで美味しくなる前に私が酸化…いえ腐化…
と、そんな店があるもんですから読んでまして実感してしまいました…

「香ばしい店には危険がいっぱい!」と。
ツイてる時しか行ってはいけないんでしょうね…そういう店は。

そもそも、そういう店にはハイエナ君のお兄やんばっかりですよ。
みんな考えていることは同じなんですねぇ…

ケーン、頼むから…たのむから…たの……ぐはっ…  無念

投稿: ダレソ | 2005/01/13 09:52

>ダレンさん
>アイタタタタタタΣ( ̄口  ̄ ;)
 ほんと、むっちゃ痛いっす。この一敗は痛すぎるっす……。

>その店は客つきがすごく多くて4割。(なのに北斗は80台…多すぎ)
 この店はそんなもんじゃありませんよ~。ヘタすると店員の方が多いってときがあるくらいっす。わは。
 若者がいるのは珍しいところでしてね。「あの店で打ってる」というと驚かれるくらいだったんですが。どうやら発見されてしまった模様。
 昔は900ヤメの銭形とか高確ジャギが平気で落ちていたんだけどなあ。上に、打ち手のレベルが低いからか、設定のよさげな台もありましてね……。
 でももう行けないなあ、と確信しましたです。ハイ。

>ツイてる時しか行ってはいけないんでしょうね…そういう店は。
 そうですね~。客つき6割くらいの店が理想かなっ。台移動しやすいところ。
 ま、なかなかないですけどね……。今日も店を探してうろうろします。

>ケーン、頼むから…たのむから…たの……ぐはっ…  無念
 ああっ、立ち上がってくださいっ。雲が動いていますよ~っ。
 お互い昇天めざして頑張りましょうっ。

投稿: リカ | 2005/01/13 15:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/2556343

この記事へのトラックバック一覧です: 打った私がバカでした:

« 今年のケーン | トップページ | 温厚な人間なんです »