« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005/02/28

暴走モードを考えてみた

 名波さんが三代目になった理由を知ってしまったリカです、こんばんは。

 夫がパニック7の携帯サイトの会員になってますのでね、訊いてみたんですよ。そしたら理由を教えてくれました。
 という訳で、詳細はここに書くべきではないと思いますので、ナイショです。

 しかし名波さんはやっぱりすごいわ。私だったらそのままヘコたれてます。

 さてさて。先日からCRエヴァに夢中の私ですが。
 確変中にやたら暴走モードに入るのでね(エヴァSF・SN)、つーか、入らないときがあんのかって勢いなんでね、いかに言ってもこれは偶然じゃないだろうと思ったので、考えてみました。

 要するに暴走モードっていうのは、「確変付きの小当たり」なんではなかろうかと。
 小当たりとしたのは、下部入賞チャッカーが開くから。
 小当たりっていうと、「原始人」を思い出す方、仲間です。

 で、確変中は、大当たり確率と共に、この小当たり確率も引き上げられているんではないかと思うんですね。
 そうに違いない。いや、そうであってくれ

 んでもって、この小当たり終了後の確変中にですね、再び小当たりする可能性もあるわけですな。

 ええ、経験しました。きっちりエヴァ三体の絵柄が並びましたよ。
 するとどうなるかといいますと。

 ユイさんが助けてくれます。

 ……いや、そうじゃなく。
 再び下部入賞チャッカーが開きます。で、「暴走モード継続」と画面表示されます。

 この時の画像はプレミア画像と考えていいのではないでしょうか。結構長いです。メーカーの優しさが垣間見えますな。
 CRエヴァの半分は優しさでできています。1セット分の出玉を全部飲まれてもそう思います。

 という結論に辿り着きました。

 もしかして、常識? それとも、大間違い?

 ま、どっちでもいいか。とりあえず、こう思い込むことで、確変中の暴走モードにガックリすることはなくなりました。
 ええ、ガックリなんてしませんってば。

 それに今日は、りっちゃんが「大当たりよ」って言ってくれた上に、背景にユイさんが現れて「大当たり」って言いました。大満足~。それで、ヨシ。ヨシなのだよ。

 決して負け惜しみではありません。ありませんってば。うええええん。


● 今日の収支
   投資 11,000  回収 0  収支 11,000

※ 何とかプラス終了。
  年間総合収支に上げました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/02/27

女ひとり旅(パチスロじゃない) 8

 急遽、夫が休日出勤になってしまい、家でぼ~っと過ごしているリカです、こんにちは。
 ということは、いつもと一緒、ってことですが。てへっ。

 でもまあ、ノベル大賞向けの作品が40枚まで進んだので、よかったよかった。今度こそ、余裕を持ちまくって投稿したいですもん。

 さて。

 こちらの記事の続きです。

 皆生温泉から境港へ向けて、車を走らせる私。
 目的地は、水木しげるロード。鬼太郎やらねずみ男やらのブロンズ像があるという噂のところです。

 迷うことなく、無事到着。
 さて。駐車場はどこでしょう。実は会社の上司に、駐車スポットをきいてきたのです。

 「普通の駐車場に停めちゃいけん。入ってすぐのところに無料の駐車場があるから、そこに停めーや」

 さすが、山陰出身者。上司が言った通りのところに無料駐車場がありました(○年前のことなので、今ではもうないかもしれません)。

 で、車を降りて探索。ええ、もちろん、カメラを携えています。
 すぐに目に付いたのは、街灯。もー、むちゃくちゃカワイイ!
 だって街灯が目玉おやじなんだもーん!(上記の境港リンクのトップページから、『水木しげるロード・ロード周辺スポット』をクリックすると、その街灯の画像があります)

 興奮気味に、シャッターを押す私。
 そして水木しげるロードに足を踏み入れます。

 印象は……フツーの商店街にブロンズ像が並びまくり、みたいな。
 でもね、なーんか興奮しちゃうんだよー。知っている妖怪の像を見つけては、なでなで。見つけては、なでなで。

 で、小さな橋のたもとに、いらっしゃいました。ええ、主人公が。鬼太郎です。

 カップルが鬼太郎の前で、お互いの写真を撮りあっています。
 そうだ、私も撮ってもらわねば……!

 「あのー、撮りましょうか?」 ← 先制攻撃
 「あっ、はい、お願いします~」

 仲良く並ぶカップル。で、パシャリ。

 「ありがとうございました~」
 「あっ、じゃあ私もお願いします~」

 カメラをそうして渡しましたが、女一人であることに多少ビビっていたことには、気付かないフリをします。
 一人で写真を撮られることが妙に恥ずかしいのは、昨日で確認済みですが、どーにも慣れません。
 しかし、そんなことを言っている場合でもないので、どんどんメインキャラクターの前で撮っていきます。

 ねずみ男がベンチでくつろいでいらっしゃったので(鬼太郎だったかもしんない)、その隣でもパチリ。
 鬼太郎は他にもいらっしゃったので、そこでもパチリ。

 で、何枚目かの写真を撮ってくれた、夫婦と思われる二人のうちの、オジサマの方がふいに言いました。

 「あんたぁ、広島から来たんじゃろ?」
 「えっ、あっ、はいっ、そうですけど?」
 「ああー、やっぱり。いやね、さっきワシらもあんたと同じ駐車場に停めたんじゃけど、広島ナンバーじゃったけー」
 「ああ、なるほど」
 「ワシらも広島からなんよ」
 「そうなんですか~」
 「一人で来たん?」
 「そうです」

 「なんか、失恋旅行みたいなねー。ははははは」
 「あはははは」
 「ははははは」

 なんだか、乾いた空気が流れ始めました。

 「あなた」

 オバサマがオジサマの腕をつつきます。何やらうっすらと勘付いた模様です。

 「いつまでもお邪魔しちゃダメよ」
 「おっ、そうか~、気を付けてね~」
 「はい、ありがとうございます~」

 ……ふう。

 おみやげなんかも、この商店街で購入。
 鬼太郎グッズ満載で、なかなかいいもの揃ってます。

 さてさて、満喫しました。
 というわけで、水木しげるロードを後にします。

 もっといてもいいんですが……なんせ、今日中に広島に帰りたいですから。

 で、広島へ向けて車を走らせます。
 途中、海岸沿いになにやら看板があるのが目に付きました。

 夫婦岩

 海に浮かぶ、二つの岩。ええ、確かに夫婦岩。間違いなく、夫婦岩(形状はご想像におまかせします)。
 その夫婦岩をじっと見つめる、金髪碧眼のおにーさん。

 ……一体、何を考えているのだろう。ニッポンの神秘に触れたのだろーか。

 そんなこんなで、境港を出ます。あとは広島へ帰るのみ。
 しかし、時間があれば、ちょこちょこ立ち寄りたいところもあります。このまままっすぐには帰れません。

 果たして私は、無事に広島へ帰れるのか?!

 つづく。……うあー、記憶が曖昧なところがあるなあー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/26

看板に偽りアリ

 今日、このブログのデザイン変更を致しました。

 もう春も近いですしね。花づくしにしてしまおうかなーと。春っぽくなりましたでしょうか。
 季節に合ってますよね。ええ、外は雪が降っていますが、気にしません。

 さて。デザイン変更を思い立った理由はですね……。
 タイトルバナーのところの一文。今までは……。

作家を目指しつつ、スロットで生活費を稼ぐ(つもりの)人妻の日記。

 だったんですよ。違いますよね。

 え? 生活費を稼いでいないのが違うって?

 それはいいんです。いくらマイナスでも、「つもりの」だから。間違ってない。間違っていないったら、間違っていないんですってば。

 じゃ、何かというと。

 スロ、打ってませんから! 最近、エヴァの話題ばっかりですから! あっはっは。
 
 という訳で、

作家を目指しつつ、スロ&パチで生活費を稼ぐ(つもりの)人妻の日記。

 に変更しました。

 ま、大した変更ではありませんけれども、気持ち的に。何となく。

 さ、明日もエヴァを打つぞ~。うふ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/02/25

ヒマなので携帯から更新

 で、今どこにいるかというと、ホールなんですが。

 えーと。

 先日から、夫と約束してたんです。一緒にカラオケに行こうねって。
 で、いつ行くかというと、夫が負けた次の日。
 なんでかというと、調子のいい時はリズムを崩したくないから、通い続けたい。負けたら、リズムを変えるために休んだ方がいい。ま、そういう思惑です。

 しかし最近の夫は絶好調。堅く勝ってくるんです。

「いったいいつになったらカラオケに連れて行ってくれんだ、コラー! 私はね、残酷な天使のテーゼを歌ってみたいんだよ!」(←をい)。

 すると夫が言いました。

「分かった。じゃあ今日は収支は度外視で、アノ店に行こう」

 アノ店というのは…私の大嫌いな店ですが、まあ、エヴァがあれば、打てばいいかと。

 というわけで、その店に行くことになりました。
 私が勝って、夫が負けるのが理想です。うしゃしゃしゃしゃ。

 で。

 エヴァ、ありませんでした。

 その後は予想通りっす。

 私は吉宗のバケ単やら、北斗の4チェ攻撃を受け、ボロ負け。最後に南国育ちでキュピーンと鳴っただけが救い。もちろん、蝶は飛びませんでした。

 夫は兄ちゃんを、今、昇天させてます。なんか、納得できません。ケッ。

 というわけで、カラオケは、おあずけ。とほー。

 収支は、家に帰ってから、追記します。

 やっぱり、エヴァしか打てないわ…。

 ★ 追記 ★

● 今日の収支
   投資 43,000  回収 4,000  収支 39,000

※ これ以上、スロ嫌いにしないでくれ……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/24

夫の話。

 夫が急に、こんなことを言い出しました。

 「ねえ、エヴァの暴走モードって、1・3・5 が揃ったら始まるんだよね」
 ( 1 = ミサト、 3 = レイ、 5 = アスカ )

 「うん、そう」
 「そりゃ、暴走するよね~」

 ……ハイ?

 「あの三人が来たら暴走するでしょ。分かる分かる」

 ……ああ、ハイハイ……そういうことね……。
 暴走するのは初号機じゃないってことね……。

 「ちなみに、8の絵柄はリツコさんだけど、暴走しないよ。それはどう思う?」
 「俺なら、りっちゃんでもいいけどね~」

 ……やっぱり。

 「キミ、こないだ、マヤちゃん可愛いって言ってたじゃん」
 「うん。もしこの五人がコンパに来たら、俺はあの子と話をするよ」

 ……あ、そう。

 てか。

 アンタが暴走モードだよ。

 以上。


● 今日の収支
   投資 31,000  回収 47,000  収支 16,000

※ やっとセカンドインパクト演出が見れた~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/02/23

エヴァブログになりつつある

 今日は真面目に朝一から出かけました。
 狙いはカイジです。ええ、まったりと打ちたくなったもので。

 というわけで、カイジへ着席。
 一応ボーナスはきますが、バケ先行の上、あっさり256Gに到達。ヤメ。

 で、色々と見て回ったのですが……結局、新台札のポパイへ着席。

 さくっとビッグをゲット。うおっ? いい感じですかー!
 ポパイチャンスにもそこそこ入ります。何より深いハマリがないんです。最高ハマリでも、500Gに到達しませんでした。

 ええ、ビッグの後もボーナス来たんです。強烈な連チャンもあまりない代わりに、ハマリもなくボーナスが来るんです。

 6連続バケですが。

 おかげさまで、追加投資の嵐ですよ……。
 死んだ魚の目って、こういう人の目のことを言うんだなー……。
 そんな感じ。

 最終的には、ビッグ15・バケ11まで落ち着きましたけども。
 6連続のバケをくらったときには、泣きそうでした。つーか、人前でなければ、確実に泣いてました。

 チャンス目が一向にこなくなったところでヤメ。どうにかこうにか勝てました。
 もう、ね……。ほんと、疲れましたよ……。長時間、一台で粘れたのはよかったかな、とは思いますけどね……疲れました……。

 で、夕方から夫と共に、別の店へ。
 疲れ果てた私は、迷わずCRエヴァンゲリオンへ。エヴァSF。1/400くらいのヤツね。

 いつもはロクに喋らない司令が言いました。「目標を追撃しろ」って。
 司令の命令ですよ。頑張ってくださいよ、パイロットのみなさん。碇司令はウルサイらしいから。

 で、零号機リーチ。綾波さんです。
 出てきた使徒が……あー、だめだ、こりゃ。零号機リーチは、にょろにょろしたヤツじゃないとなー。やっぱりダメか……とほー。

 「私は人形じゃない」

 ……! ナニ? 綾波さんが、喋ったよ?!
 ほんでもって、ロンギヌスの槍を投げましたよー! 復活! 大当たり! しかも確変!

 綾波さん、大好きだー!!
 キューンとしちゃうね。綾波さんは、ほんと、イイ!

 更に確変中。ヤシマ作戦リーチ。
 絵柄はアスカがテンパっています。お願いします、当たってください!
 んが。A.T.フィールドに阻まれました。くそー。外れたか……。

 と思ったら。
 綾波さんが楯でシンジくんを守っているじゃありませんか! こんなパターンもあるのだね!
 いやむしろ、この方がアニメに沿っていてイイっすよ!

 綾波さん、大好きだー!!

 ほくほくで、確変終了後も続行。

 したらば。
 画面奥から、りっちゃん出てきて、そのあとミサトさん、で、綾波さん……ん?

 綾波さんの制服が違いますが? これって転校生バージョンの制服ですよね??
 この後、アスカ……のはずが、冬月先生が! 何か喋ったけど、聞き取れず。
 で、当たり。いやっほう。

 え、暴走モードには入ったか? ええ、入りましたよ。確変中に。二回も。
 もうね、暴走モードは確変中からの方が入りやすいって決めました。今日、私が。

 あっつー! あつすぎる! エヴァって、ほんと、面白いよ~!

 最近、スロブログからエヴァブログになりつつありますな。
 ま、いっか。 


● 今日の収支
   投資 35,000  回収 81,000  収支 46,000

※ やっと勝てた~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/02/22

せめて癒されてちょー。

 北斗の継続回数にお悩みのみなさま、こんばんは。リカです。

 世の中には、単発9連続くらった女がいますから、安心してください。
 ええまあ、私のことですが。
 継続回数だけならまだしも、チェリーの振り分け確率にも悩まされていますけどね。

 さてさて、そんな女が一体どうなったかといいますとね。
 やっぱり北斗を打っているんですがね。
 だって、他に設定が期待できる台がないんだもー! いい回数の台もないんだもー!

 昨日は頭痛で更新しませんでしたが、稼動はしていました。夕方あたりから死にそうだったんです。
 あ、原因は北斗か……そうなのか……。
 そんなわけで、二日分、まとめてアップ。

 一日目。

 珍しく朝からホールへ向かう私。なぜかというと、エヴァンゲリオンが打ちたかったから。いやっほう。
 だって最近、満席のことが多いんだもーん。

 で、五日前くらいから死亡している台をゲット。ええ、確率収束していただきます。
 店も分かっているのか、めずらしく釘もよさそうです。ぐるぐる回ってます。
 ただ……この店のエヴァって、1/400 くらいのヤツなのよ……(エヴァSF)。ちょっぴり心配。

 でもまあ、なんとか来ましたよ。ふふふふ。やっぱり愛すれば愛し返してくれるのかしら? あはははは。

 で。
 通常絵柄3連発くらって、撃沈。
 うう……67%が引けません……。

 結局、持ち玉なくして、北斗へ移動。

 この北斗、なかなかよさそうです。なんせ、低確率(推測)からのチャンス目からヒットしましたもん。バトルボーナス後の高確率も何度か確認しましたもん。小役の落ちもいいんですもん。

 はい、この台の継続回数~!

 6・1・5・6・1・2・5・4・3・1・2・1・2・2

 平均、2.928 回。ビミョー。

 最初はなかなかいい感じだったんですが……継続したときに限って、ズルズルはまるんですな……。ええ、そんなときのバトルボーナス後は高確率だったもので、ヤメられなかったんです……。


● 昨日の収支
   投資 28,000  回収 0  収支 28,000

※ うがあああ。


 で、今日。

 頑張って朝一からいってみました。この店は、前日死亡台を素直に上げてくる傾向があるので、それをゲットしようとしたんですな。

 ええ、きましたよ。私にしてはめずらしく、すぐさまきました。

 はい、この台の継続回数~!

 5・1・1・7・2・2・2

 平均、2.857 回。……ま、いいですけど。
 ちなみに7回のときは、黒いので緑オーラでしたわ。ええ、バトルボーナス終了直後、青色大オーラ出ましてね。ここですぐにヤメられなかったんですな。

 その後、新台のポパイに座ってみるも、ビッグ2・バケ4 で撃沈。
 さらに、700Gハマリの銭形に座ってみるも、900G手前でバケ。さらに深いところでバケ。ほんでもって終了。

 泣きながら家に帰りまして。

 で、夫から「大丈夫、とりあえず、単発が減ってきてるじゃん!」
 と、なぐさめなんだか何なんだか分からない言葉をいただきまして。
 夫の希望で別の店へ。

 やはりここでも北斗。イベントでしたのでね。なかなかいいグラフの台に着席。

 くるわくるわ、小役の出方が尋常じゃありませんよ。バトルボーナス後の高確率も何度か確認しましたしね。
 終わっても、すぐさま引き戻すんですよ。これこそ、設定6だよねって感じです。

 はい、この台の継続回数~!

 2・1・1・7・1・7・2・1・2

 平均、2.666 回。

 もうね、ユワッシャーとか、昇天とか、いいんですよ。
 私はとにかく、平均3回以上が欲しいんですよーーー!! トキとかレイとか出てきても、あっさり終わっちゃうんですよーーー!! 引けども引けども、コインが増えないんですよーーー!!

 計算するまでもなく平均継続回数 1回 のときよりは、まだマシですけどね。

 まあ、バトルボーナスが引けるようになっただけ、ヨシですか……ね。

 どうですか、継続回数にお悩みの方。
 こんな人もいるんだって、癒されませんか?

 せめて、癒されてください……。でなければ、救われませんです……。とほー。
 

 ● 今日の収支
   投資 35,000  回収 20,000  収支 15,000

※ 連敗街道まっしぐら♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/02/21

今日は休みます~

 ちょっと仮眠をとってみましたが、どうにも頭痛が酷いので、更新はお休みします。

 ああ~、偏頭痛持ちはツライ……。

 頭痛薬とか、最近、いまひとつ効かなくなってきてます。まずいなあ。

 まあ、一晩ぐっすり寝たら、収まるでしょう。いつものことだから。
 風邪じゃないです。

 ではお休みなさい~。いい夜を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/20

記録更新

 北斗で単発8連続くらって、心が折れてしまっているリカです、こんばんは。
 ま、一台で8連続ってわけではないですが……それにしても、ねえ。
 北斗には単発しかないんじゃなかろーか、とそんな気持ちになっています。

 さてさて、今日も夫とホールへお出かけしたわけですが。

 私の愛するエヴァは満席。
 ぬああああ。ちょっと前まで空席が目立っていたのに。みなさん、エヴァの魅力に気付いた模様です。

 で、北斗へ着席。

 スイカをさくっと二連続で引き、高確率に上げるものの、一向にヒットせず。
 はいっ、いつものよーに、8連続で4チェでございます。

 4チェで青LEDという虚しさ満点の演出直後、ようやく2チェ降臨。
 もちろん、ヒット。

 お願い、お願い、ケンシロウ。単発だけは、勘弁して。
 つーか、仮に全て66パーセントとしても、8連続で単発って、どんな確率だよ、オイ。

 青い背景のおみ足は出ず。しかししかーし、パンチでございます。
 避けろー! ううう、避けず。でもパンチだもん、きっと雲が……! 動いてないし

 いやっ。いや、でも、きっとリンが呼んでくれる。いくらなんでも、9連続はないでしょ?

 気合を入れて、ベーーーーット!

 バシューン

 記録、更新。

 ひどすぎる。

 その後、もいっちょ、きたんですけどね。単発ではなかったんですけどね。三連終了。
 そんな中途半端な継続回数がくるくらいなら、単発で2桁記録を作りたかった気分ですわ。
 ええもう、壊れました

 その後、エヴァに空き台ができたので、移動。
 綾波群からヒット。
 ちょびっとだけ戻して終了。

 一体いつになったら、ケーンは強くなってくれるのかしら?


● 今日の収支
   投資 23,000  回収 7,000  収支 16,000

※ うああああ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005/02/19

酔ってます

 さきほどまで夫と飲んでいて、よっぱらいのリカです、こんばんは。
 ヤケ酒だと思うでしょう? ふふふ。

 その通りです

 えーと。

 今日も夕方からの稼動なんですが……。
 夫が帰宅してきて、一緒にお出かけ。「今日はどこにいく?」という言葉もなく、車を走らせる夫。とりあえず、何も言わずに状況を眺めてみることにしたのですが……。

 しばらくして、どこに行きたいかを察知したワタシ。

 「ちょっと待て! アンタ、スロ専の店に行こうとしてるでしょ?!」
 「ウン、ダメ?」
 「エヴァが打てないじゃんか!」

 今日もはりきって、綾波さんと戯れたかったのに~! まさかスロ専とは。

 「そりゃ、オマエは今月プラスだからいいけど、俺は今、ギリギリやばいんだって。今日は俺の行きたいところにしてっ。なっ」
 「う~~~~。まあ、いいけど……」

 つーか、今月プラスったって、先月大幅マイナスなんですが!

 で、スロ専のお店に到着。
 いい回転数の台がさっぱりなので、北斗へ。

 さあ、聞いてくれ!

 ワタシの人生における、北斗の継続回数。

 8連続単発くらいましたが!(今まで5連続だったので、今日3連続単発くらって終了。チーン)

 その後、トゥエンティーセブンを打ってみるも、二連終了。

 ほんでもってキンキンで。
 しっずかーなこっはんっのもっりのかげっからっ、起っきてーはいっかがっとリっカが泣く~!

 はい、輪唱で~♪

 しっずかーなこっはんっの、しっずかーなこっはんっの、しっずかーな……。うううう。

 こんちくしょー! アホー!
 だからスロットが面白くないってんだよ、バカー!

 というわけで、ヤケ酒でした。

 スロ専に行くことを強行突破した夫は、勝ったというのに嫁にあたられて、お気の毒なのでした。


● 今日の収支
   投資 43,000  回収 0  収支 43,000

※ ぬおおおお。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/18

女ひとり旅(パチスロじゃない) 7

 こちらの記事の続きです。

 いきあたりばったりなひとり旅も、二日目を迎えました。

 さわやかな朝を迎えた私……といいたいところですが、あまりにも爆睡していたため、フロントからの電話で目が覚めました。

 「おはようございます、お食事を準備させていただいてもよろしいでしょうか?」

 朝食も部屋食でした。これは非常にありがたかったです。

 「ふぁい、お願いします~」

 まだ完全には覚めやらぬ頭で、返事。もそもそと起き出して、窓際の椅子に腰掛け、一服。
 今日はどうするかな~、とぼけ~っと考えます。

 しばらくすると、仲居さんがやってきて、食事の準備やら布団の上げ下げやらしてくれました。
 並べられた朝食は、まさに旅館の朝食
 白いごはん、味噌汁、海苔、生卵、焼き魚、漬物。

 そうよ、旅館の朝食はこうでなくっちゃ!

 食事を見ると、元気が出てきました。
 もぐもぐもぐもぐ、幸せと共に噛み締めます。

 食事が終了すると、今度はお風呂へ。
 だって、お湯がしょっぱいかどうか、確認せねばなりません。

 着替えを持って、更衣室へ。
 運良く、誰もいません。ついでに体重なんか計ってみますが、一晩のうちに1キロ増えたことは気付かないふりをします。

 さあ、貸切だあ! うわははは。

 髪と身体を手早く洗って、湯船へGO。足を伸ばしてゆーったり。
 そしてそして、ついにお湯を舐めてみることに。

 …………。

 しょっぱい。しょっぱいよ、課長。確かにあなたの言う通り、しょっぱいよ!
 皆生温泉は確かにしょっぱかった! 確認終了!
 なぜしょっぱいかというと、海中から湧いているからだそうです。地元の漁師さんが見つけたんだとか。
 ビバ、漁師さん! ありがとう、ありがとう! あんた、すげーよ!

 ちょっと時間が遅かったせいか、最後まで誰も入ってくることなく、ゆっくり堪能できました。

 で、ついにチェックアウト。
 お見送りしてくれた昨日の社長さんに、門前で一枚写真を撮ってもらって、宿を後にしました。

 さようなら、皆生温泉! 幸せをありがとよ~!

 で、運転開始。
 広島を出る前にも候補に上がっていた場所に向かうことにしました。

 目的地は、境港(さかいみなと)。
 ええ、鳥取砂丘は諦めましたから。

 境港では、一体何が私を待ち受けているのか?!

 つづく。……そんな大袈裟なもんは待ち受けてないけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/17

CRのほうが

 今日も夕方からホールへ。

 懲りもせず、北斗へ着席。
 4チェの嵐をくらい、やっとでひいたバトルボーナス二発がどちらも単発という、この哀しき事態。

 んNOーーー!

 で、愛しのエヴァンゲリオンへ。
 さくっと確変。綾波さんが笑顔を見せてくれました。ずっきゅーん♪ はうっ。(←ビョーキ。
 これが三連。一回分を飲ませて終了。

 やっぱりCRのほうが、面白くなってきてるなあ。

 その後、700Gハマリの銭形を発見したので、着席。
 900Gでビッグ。3G連当選も、これがバケ。181Gスルー。

 結局、負けたわけですが。

 今日の負け額、18000ってね、そのまま北斗への投資額なんですよ。
 だから北斗さえ打たなきゃ、トントンだったわけですな。

 つーか、勝ったのは、エヴァンゲリオンのみ。
 やっぱ新基準機になった今の時代、CRのほうがいいのかなあ。面白いしさ。もちろん、いつも勝てるとは限らないわけですが。ハマリも怖いしね。
 でも今のスロって、設定が分かり辛いっていうのがねぇ……。設定が関係ないくらいの出方をするのなら、CRでいいじゃん、って気になってくるんですよね。

 え? 負け犬の遠吠え?
 はい、その通りでっす。はっはっは。

 なんか、当分、CRばっかり打ちそうな予感。 


● 今日の収支
   投資 30,000  回収 12,000  収支 18,000

※ またしても、北斗がな~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/02/16

「おそ松くん」初打ち

 昼からずーっとエヴァを見ていて、なんだか目が痛いリカです、こんばんは。
 明日には、○タヤに返却しないとな~。

 さて、今日も夕方からホールへ。

 いい履歴の北斗を発見したので、すぐさま着席。なかなか小役の落ちもいいようです。

 しかし、15000突っ込んで2チェを一回も引けず。ええ、オール4チェでしたよ、こんちくしょー!
 チャンス目、スイカからは一向にヒットせず。というわけで、高設定ではないと判断して、ヤメ。
 というより、やってられっか、このやろー!

 で、ふらふらとCRへ移動。

 そして何の意味もなくおそ松くんに着席。確率は 1/430 みたいです。
 ま、いっか。打ったことないから、どんなもんか見てみましょう。

 したらば、一本でキャラクター群出現。それが確変を連れてきてくれました。

 うおー! どうよ、このヒキ! 北斗の2チェは引けなくとも、1/430 を引けるとはこれいかに。

 で、一回で終了

 まあ、ね。確変は 2/3 だというから……66%程度なわけでして……。
 つーことは、初っ端から剛掌波なわけですよ。「ううっ」なわけですよ。うぬの力はその程度なわけですよー!

 一回で終わるのは、当然ですね

 ま、来ただけスバラシイですね、ってことで、時短を消化したらヤメますか、と思っていたら。

 わずか11Gで確変引き戻し。
 うお~! おフランスざんす~! (←意味不明。

 2/3 は引けなくとも、1/430 を簡単に引くとはこれいかに。

 これが三連。最後に一箱分飲ませて、終了。

 助かりました。


● 今日の収支
   投資 16,000  回収 21,000  収支 5,000

※ 北斗がな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/02/15

暴走モードって

 エヴァンゲリオンのビデオを借りてきて、全部、見終わったのですが、分からない事だらけでした。
 というわけで、夫にも一緒に見てもらいました。謎を解明してもらおうと思ってのことです。

 しかし、二人の意見が合いません。言い争いに発展して離婚しかねないので(をい)、彼に訊くのはヤメました。結局、なんだかよく分からないので、私はもう一回見てみようと思います。返済期限がせまっているので、見れるかどうか分からないんですけど。なるべく。
 えーと、零号機のコアが誰なのか、ってことから分からないんですけど!

 死にたくなるとか噂のエヴァンゲリオンでしたが、大丈夫でした。多分、感受性の強いお年頃はとうの昔に過ぎ去ったからではないかと。オバサン、図太いの。ほっほっほ。

 さて、今日は夫の帰りが遅かったので、スロはお休み……と思っていたのですが。

 仕事から帰ってきた夫が言いました。

 「俺、なんか今日、ブルーなんだけど」
 「どしたの? 何かあった?」
 「いや……エヴァンゲリオン見たからじゃないかと」

 感受性の強いお年頃でしたか。すまん、見せなきゃよかったね。

 「今日一日、色々考えちゃって……」
 「だっ、大丈夫?! がんばれ、夫! そうだ、ちょっと遅いけどスロに行こうよ。ねっ、元気出して!」
 「……ウン、そうする」

 ブルーな夫をひきずって、スロ屋へGO。

 夫はスロへ。私はなぜか、CRエヴァンゲリオンに着席。

 6000円で、綾波立ちポーズから初号機リーチで確変ゲット。うーん、すばらしい。エヴァ、サイコー。うふん。

 しかし、確変開始わずか9Gで、暴走モード突入。

 誰か……誰か、暴走モードって確変中からが入りやすいんだって言ってくれーーーー!! これで3回目だあ! うわあああん。
 しかもなんか使徒で当たってるし。確変終了かよ。

 そりゃ、ブルーにもなりますがな。

 ムキになってきて、そのまま続行。全のまれ。
 さらにその後、北斗で単発くらって撃沈。

 …………。

 ま、夫が元気になったので、ヨシとするか……。とほー。
 

● 今日の収支
   投資 18,000  回収 0  収支 18,000

※ 連勝ストップ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/02/14

むーう。

 今日も夕方からホールへ。

 バレンタイン企画ということで、北斗がイベントです。
 さあ、ケンシロウ。私に愛していると言ってくれ!

 で、6000円でバトルボーナスゲット。
 どうやら、嫌われてはいない様子です。これが、4連。

 イベントなので、そのまま続行。したらば、飲まれそうなところで再び、バトルボーナス。これが8連。

 よーしよしよし。ケーンよ、私のことを好きになってもよくってよ! おーほほほほ。

 小役の落ちも良好なので、続行。
 下皿のコインが飲まれそうになったところで、バトルボーナス。

 で、単発

 くっ……。思わせぶりな態度をしやがって。
 いやいやいや、8連したあとですもの、贅沢を言ってはいけません。

 ほら、きました。またまたバトルボーナスです。

 で、単発

 …………。

 そういや、バレンタインデーって、女が男にプレゼントする日だわね。
 そんなことに今更ながら気付いたので、撤退。これ以上、ケーンに貢ぐわけにはいきませんもの。

 ギリギリ、プラスで終了。

 ヒキのみで勝ち続けるほど甘くはないってことですな。
 ヤバい雰囲気が流れてきているので、そろそろ真面目に立ち回ろうかと……思ったり思わなかったり。どっちだ。

 ところで、今日のバトルボーナスですが、2チェからきたのは一回のみなんですよ。
 それ以外は、高確率のチャンス目とか、スイカからとか。

 つーか、2チェからのバトルボーナス確率が、1/11 ってアンタ。

 ケーンは好きになってはいけない男のようですわ。


● 今日の収支
   投資 6,000  回収 7,000  収支 1,000

※ なんと華のない収支なんだ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/02/13

さすが、私。

 今日は夕方から夫の希望するホールへ。

 まずは北斗から。
 ばかすかスイカばかりを連発で5つ引いて、7000円でバトルボーナスゲット。
 これが6連しました。

 終了後、速攻で2チェがきて引き戻し。
 これが5連。

 続けざまに引いたので、なかなかいい感じでコインが増えました。
 珍しく継続回数に恵まれているので、気分がいいです。

 私とは思えない継続回数でございます。どうしたの、私。

 投資が少ないため、そのまま打ち込むことにします。
 なんせ気分がいいですから! あまり勝ちにこだわらずに楽しみましょう。

 200Gほど回して、再びバトルボーナス。これが3連。まずまずです。

 それから先も打ち込みますが……。
 下皿のコインがもうわずかになってきました。頭上のコインを見上げて、ヤメるかどうかの選択です。

 いや、でも、楽しみたいし。

 というわけで、続行決定。
 すぐさま2チェゲット。そこからバトルボーナス。

 あー、気分いいー! 私ってば、絶好調なの~? はっはっは。

 そしてなんと、黒いの揃いました。オーラは緑。

 いよっし! いい感じだわ~。わーはははは。どこまでいっちゃうの? あはははは。

 で、単発

 さすが、私。そりゃそーだ。私だもんね。

 気分が悪くなってきたので、そこで終了。

 先月がふと思い出されたできごとでした。 


● 今日の収支
   投資 7,000  回収 19,000  収支 12,000

※ 危なくなってきたよーな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/02/12

新井素子「チェックメイト」前編・後編

 懐かしい~。

チェックメイト 前編(コバルト文庫)
新井素子著

出版社 集英社
発売日 
価格  ¥ 520(¥ 495)
ISBN  4086003619

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1
チェックメイト 後編(コバルト文庫)
新井素子著

出版社 集英社
発売日 
価格  ¥ 540(¥ 514)
ISBN  4086003627

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

 私の青春時代が思い出されます。じーん。

 この話は、ブラック・キャットシリーズの第四弾となります。
 ああ、ブラック・キャット……懐かしい……。最初に読んだのはいつだっただろう?

 この話は前編、後編に分かれています。おそらく、後編だけを購入された方も多いのではないでしょうか。
 というのは、前編の方は、「Cobalt」の’03年8月号、10月号で連載されていました。
 で、その最後は「続きはコバルト文庫で!」って締められていた……。とほー。やるな、集英社。
 でも思わず、両方揃えちゃいましたよ。

 書かれたのは最近ですが、懐かしさが込み上げます。
 素子ワールド全開です。
 ああ、そうだ、そうだったよな~、と思い出しながらページをめくると、当時の風景まで同時に思い出されるような感覚がします。

 ただ……当時はすらすらと読めていた文体も、今読むとツライ……。
 大人になって、趣味が変わったということですかね。それも何だかさみしい気がします。

 ところで、後編のあとがきに、衝撃の事実が書かれていました。
 山崎ひろふみの子孫って……えーっ?
 もしかして、周知の事実なんですかね。私、知りませんでした……。おどろき。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/02/11

知恵熱寸前?

 今日は、夕方までずうっとビデオを見てました。ええ、昨日借りてきた、エヴァンゲリオンです。

 ぶっ続けで9時間。
 いやっほう。立派なヒキコモリに育ちましたあ。うふ。

 ええ、まだテレビシリーズも終わってませんがね。この後、映画も控えているんですがね。
 ま、明日には見終わるんじゃないかな~って感じです。とりあえずは

 難しいよ……これ。一回じゃ理解しきれないよ、きっと……。しくしく。
 ええ、既に知恵熱が出そうになっているのか、なんか偏頭痛がしてるんですが。
 ……もう一回、見るかな……後で。

 ところで素朴な疑問。
 セカンドインパクトが隕石によるものってことになっているのなら、ファーストインパクトは恐竜絶滅の時なのか。
 どーでもいいですね。すんません。ピヨってます。

 さてさて、世間はお休みのようですが、夫は朝から仕事です。
 で、夕方に帰ってきて、スロ希望。ええ、何も言えませんがな。9時間ぶっ続けでビデオを見ていた身としては。

 という訳で、夫の希望するホールへ。

 すると、朝からノーボーナスの銭形で、780Gハマリの台が。
 もちろん、打ちます。据え置き期待です。

 で、1080Gでビッグ。リセットかもしれません。ま、とにかくバケ単だけは免れたようです。

 3G連は非当選。しかし、すぐさまバケひとつ。
 170Gで、もひとつビッグ。しかし、3G連非当選。

 その後、ぽちぽち打っていましたら、遅れのチェリーからゼニガタイム突入。
 26G目にして、フリーズ。「リーチ目を盗め!」
 ふはははは。これはもらったでしょ。わーはははは。

 盗めませんでした。

 ゼニガタイム中のガセフリーズとか、心が折れちゃうんですが。
 お願いしますよ、とっつぁーん!

 で、普通に終了。なーんだ、と思った矢先に再びフリーズ。
 うおっ?! あんまりがっくりしたので、数えていませんが、チェリーから数えて32G目じゃないでしょーか……どうなんでしょーか。
 「三連セブンを盗め!」っていうから、狙ってみました。

 盗んじゃいました。

 うおー! 盗めるもんだな、三連セブン!
 一応、これで当たったことはあるんですが、三連7は止まらなかったんですよ。上段赤7とかで。
 ゴゴゴゴゴ……ってな効果音がついているんですね。初めて知りました(←かわいそうな人。

 結局、全部でビッグ4・バケ2をゲット。
 181Gで即ヤメ。流し。

 今日はこれだけ。
 えーと、粘ろうかとか他の台とか移ろうかとも思ったんですが……。

 知恵熱寸前で偏頭痛なので、ヤメときました。

 寄る年波には勝てないわあ。しょぼーん。


● 今日の収支
   投資 7,000  回収 40,000  収支 33,000

※ 先月からは考えられない。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/02/10

やっぱり聞こえない

 えー……ただいま、11日の午前2時でございます。
 こんな時間に更新かよ、って感じですが、その理由はまたあとで。
 あ、更新日時は10日の11:59PMにしてますけど。

 さてさて、今日は夕方から、またしてもレトロなホールへ。もちろん、夫の希望でございます。

 店内に入って、まっさきに向かうシマは、北斗……ではなく、CRエヴァンゲリオン(1/260くらいのヤツね)。
 なんか私、ハマってきてるみたいっす。わはははは。

 ここは500円玉でプレイできるので、とりあえずは五千円分両替。
 で、打ち始めます。うん、なかなか回りもよさそうですよ。

 したらば、二枚目の500円玉を入れたところで、リーチ。なんと綾波さんの立ちポーズが背景に出現。
 これはアツいんでないの~! と思ったら、大当たり。しかも、通常絵柄から確変絵柄に昇格。

 わずか1000円で、確変ゲット!
 こんなことが最近あったでしょうか、いや、ない。しみじみ。

 それは一回で終了。しかし、一回分がなくなる直前にまたしても当たり。通常絵柄。
 100回回したところで、またまた当たり。通常絵柄。

 地味に増やしてます。やたら通常絵柄に偏っていますが、こんなもんでしょう。

 すばらしい。エヴァ、最高~!

 とりあえず、なんかセリフが聞きたい。

 という訳で、何かアツそうな演出が来るまで続行決定。ぼけーっと打っていたのですが、やっぱり彼らのウィスパーヴォイスはパチ屋の喧騒負けしますです……。全然聞こえません……。

 で、画面奥から、泣きぼくろのおねーさん登場。ほんで、ミサトさん登場。
 あ、「リーチよっ」だなー、と思って手を離します。

 この時、隣に夫がいたのですが、なにやら動揺している様子。

 「今、何て言った?」
 「は?」
 「今、この女の人、何て言った?」
 「へ?」

 そうこうしている内に、リーチ。かなりノーマルくさいリーチです。
 んが! そのままフツーに、アスカ絵柄が揃っちゃいました。

 「うええええっ?! ノーマルリーチ当たった!」
 「ほらー! やっぱりー!」
 「はい?」
 「さっき、あの女の人、大当たりよって言ったよ、多分」
 「マジっすか?!」

 そんな世にも珍しいものを聞き逃しましたかー!

 えー、店長さん……。全台ヘッドフォン装備してください……。聞こえません、マジで。

 結局それが、五連しました。

 その後、しばらくして、ミッションモード突入。「3の絵柄でリーチを」です。もちろん、保留玉では来ず。
 しかしミッション追加。今度は4の絵柄。で、当たりました。
 ほんでもって、絵柄変動で3に昇格。

 ……フツーに最初の3で当たりゃいーのに。
 これが三連。

 あ、暴走モードですか? 入りましたよ。二回も。確変中に
 はっはー。すてきにムダ引き! いやっほう。

 最後にちっと飲ませて終了。大満足です。大喜びです。

 帰りの車の中で。

 「ちょっとツ○ヤに寄らない?」

 てな訳で、エヴァンゲリオンが全巻揃っていたので(ビデオとDVDを織り交ぜて)、借りて帰りました。

 で、さっきまで見ていたと。で、更新がこんな時間になったと。
 4話まで見ました。止まりませんでした。時間が許すなら、一気に最後まで見そうです。ヤバイっす。

 そういえば、スロブログのはずだけど。
 まいっか。 ←いいかげん。


● 今日の収支
   投資 1,000  回収 35,000  収支 34,000

※ 楽しい上に勝てたのは、一体どれくらいぶりだろう……(遠い目。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/02/09

女ひとり旅(パチスロじゃない) 6

 こちらの記事の続きです。

 さてさて、部屋に料理が運ばれてきました。
 いい加減お腹も空いてきていましたので、食べられれば何でもいいよ、って気持ちだったのですが。

 出るわ出るわ。どんどん運ばれてきます。
 これは本当に一人分ですか? ってくらい。

 ちなみに温泉宿に泊まったときの私のこだわりですが。
 料理は一度に出してくれ。これです。何度も分けられると、なんか嫌。
 だって、料理の写真を撮りたいし。

 で、ずうっと並べられるのを眺めていたんですけど。
 なんと、すごいものが出てきました。

 カニ、一パイ。

 カニがいっぱい、じゃないですよ。一パイ。一匹ですね。丸ごと。どかんと。

 ビバ、日本海! ビバ、皆生温泉

 「じゃ、ごゆっくり~」

 料理を並べ終えた仲居さんがしずしずと立ち去ろうとします。

 「あっ、あのう」
 「はい?」
 「料理と一緒に写真を撮ってもらえます?」

 で、旅に出るときに買ったインスタントカメラを差し出します。

 「あっ、はいはい、いいですよ~」

 私、この時、初めて気付きました。
 一人で写真を撮られるのって何だか知らないけれど、恥ずかしい……!

 なんだか照れ臭くて、ちょこんと座っていたんですけどね。「ほら~、ピースとかしなくちゃ~」とか言われて、おずおずとピースサイン。ええ、当時は、写真を撮るときはピースサイン、というのがグローバルスタンダードでしたから(違っ。

 で、何とか撮ってもらいました。仲居さんが出て行ってから、溜息ひとつ。
 なんか、汗をかいた気がする。新しい発見だ。友人がいないときって、恥ずかしいもんだね。しかし負けてはいけない。これからもどんどん撮らなくちゃ。
 新たなる決心です。

 上から料理の写真を二枚ほど撮ってから、料理を堪能します。

 「うまっ!」

 無意味に独り言。だって、美味しいんだも~ん!

 そしてカニにとりかかります。なんせ一人ですから! 無口になっても咎める人は誰もいません。むさぼるように集中。

 「うま~……!」

 幸せです。ほんと、宿が見つかってよかった……! ひとり旅に出てよかった……!
 ありがとう、日本海。ありがとう、皆生温泉。ありがとう、宿の人!
 涙を流さんばかりに感動。本当に美味しかったんです。

 なんせ一人分とは思えない量でしたから、休憩を入れつつ、堪能。ちょっと食い疲れ。

 で、食事の後は、再び温泉タイムです。
 バスタオルを持って、向かいます。
 恐る恐る更衣室に入ると、どうやら一人です。

 ほっとしつつ、中に入ります。そして今度こそ、湯船につかります。

 幸せだ……!

 疲れた身体に、もうサイコー。足を伸ばして、ゆったりします。
 しばらくすると、またしても家族連れが入ってきたので、上がりました。もう充分満喫したしね。

 部屋に帰る道すがら、ふと思い出します。
 そういや、お湯を舐めてない。あかん、それを確かめにきたのに
 まあ、いっか~。明日の朝にでも確認しよーっと。

 部屋に入ると、もう布団が敷かれていました。ので、そのまま潜り込みます。
 電気を消すと、何だかそれらしい雰囲気が出てきました。

 えー……幽霊さん。もしいたなら、今日はおとなしくしておいて下さい。
 私は霊感がこれっぽっちもない人間なので、出てきてもムダです。つーか、出てきても気付かないでしょう。

 というわけで、出てきたのかどうかは知りませんが、爆睡したのでした。
 ちゃんちゃん。

 これで、一日目は終了。

 つづく。幸せでごめんね~。あっはっは。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/02/08

女ひとり旅(パチスロじゃない) 5

 なんか無性にエヴァンゲリオンが見たくなったので、今日ははりきってツタ○に行きました。
 今日は夫が飲みで帰りが遅いのでね。迎えにいかなきゃいけないので、スロにも行けないし。暇つぶしにもいいかと思って。

 そしたら、いきなり vol.1 がなかった。DVDもビデオも。
 二本ずつ(合計4本)あるみたいなんですけどね。中身がなかったんです。その後のも、ぽつぽつ抜けてるし。

 私と同じような人がいるらしい。

 北斗を打ったがために、無性に北斗の拳を見たくなったかのように。やたら北斗グッズを揃えてしまうように。
 絶対、パチを打ったがために見たくなったんでしょ、こんちくしょー!

 そんで、手ぶらで帰るのもツマンナイので、他のを見て回ったんですよね。
 したら、「24」があった。シーズンⅠから。
 ……これは、勇気を出して、見るべきか?

 と思ったら。いきなり vol.2 がなかった。DVDもビデオも。
 ……恐ろしい。こんな状態で手は出せない。というわけで、ヤメ。

 何かないかな~、と思って見て回ったら。
 鉄拳のニーナのゲームが出てるみたいなんですよ。で、先着○名様とかに、ニーナのパンフ(?)がもらえるらしく。
 サンプルがあったので、めくってみたら。

 セクシーショット満載。カメラ目線でポーズ決めまくり。

 虚しくなってきたので、手ぶらで帰りました。
 そんだけ。
 
 ま、それはいいとして。
 こちらの記事の続きです。

 宿の温泉に向かった私は、女湯と書かれた暖簾をめくって更衣室に入りました。

 せまっ!

 とりあえず、これが第一印象。既に家族連れが中にいましたので、しばし立ち尽くします。ええ、籠に近付くこともできなかったんです。
 三畳……くらいかなあ、あれは。いや、もう少しくらいはあったかな?

 先に脱いでいたオバサマが私に気付いた模様。

 「あらっ、お待たせしてごめんなさいね~」
 「……いえ」
 「ほらっ、○○、早く入りなさい!」
 「きゃーはははは」

 落ち着いて入ることは、この時点で諦めました。

 いやっ、いいんだ。私にはあと二回のノルマがある。食事前なんだから、ざっと汗を流す程度でいいんだっ。ウンウンっ。

 で、中に入りました。
 意外にも、湯船は結構な広さがあったんですが。先程のお嬢様が泳いでいらっしゃいます

 仕方ないので、すみっこで、もそもそと髪と身体を洗う私。
 背後では、子供を叱るオバサマと、ちっともききゃしないお嬢様。

 とっとと上がりました。湯船にはつかりませんでした。
 ええ、お楽しみは後に残しておきます。食事の後でゆっくりとね。

 で、部屋に帰る途中で、仲居さんに出会います。

 「あらっ、上がられたんですか?」
 「……はい」
 「じゃあ、お食事を運びましょうね」
 「お願いします」

 部屋に帰り、ぺたりと座布団に座る私。
 なんだか知りませんが、どっと疲れが出てきました。

 鳥取砂丘は諦めよう……!

 ま、そりゃそうですね。明日には広島に帰らないといけないんですから。ここまでの所要時間を考えたら、当然の判断です。

 となると……明日は近場で観光しよう。そしたらそのまま広島へ帰ろう。
 るるぶを開いて明日の計画をたてます。どこに行ったのかは、また後日。

 それより。

 急にチェックインしたからなー……食事があるんだろうか。出すと言ったからには出すんだろうけど、よく用意できたもんだよなー。
 あんな遅くに入ったから、もう材料とかないんじゃないのかなー……。

 食事については、正直、期待していませんでした。
 つーかもう、宿があっただけで充分でしょう。

 しばらくして、扉をノックする音が。

 「お食事です~」
 「あっ、ハイ!」

 そうして、盆に乗せられた食事が運ばれてきたのです。

 一体、どんなものがでてきたのか? リーズナブルなお値段に相応しいものだったのか、それとも?!

 つづく。やっぱりこんなとこで切ってみる。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/02/07

エヴァンゲリオンって面白いね

 昨日の勝利に味をしめたわけではないのですが、かなーり気が楽になったので、夫と共に夕方からホールへ。
 気は楽になったとはいえ、店選びをするほど復活もしていないので、夫が希望する店に到着。

 でも、今日はちょっと頑張ろうかな。
 店内回遊もちゃんとしようかな。

 で。

 CRエヴァンゲリオンに座ってみました(1/260くらいのヤツ)。

 ……いや、いい回転数の台がなかったし。
 もものさんち記事を読んで、ちょっと気になってたの。
 アニメはほとんど見たことがないんですけどね。
 つーか最初、主人公の名前が読めなかったのは内緒の方向で。
 (……イカリ、でいいの? これも違うの?)

 今日行ったホールは、なかなかアットホームで歴史を感じさせたりするところなので、登場人物が何かを喋るのが、向こう三軒両隣までに響き渡る勢いでございます。
 バッチリです。どんとこいです。何でも喋ってくださいなって感じです。

 しかし、諭吉さん一枚を使うも、当たらず。
 ええ、喋りはばっちり聞こえましたけどね。あんまり意味がなかったです。

 あれ、いらないね。ミッションモード。どうせ、保留玉で当たらなきゃ期待できないんでしょ? 単純に考えればそうだよね。ゾーンがあるわけじゃあるまいし。
 「6の図柄でリーチを」とか言われても、もし保留玉以外で通常絵柄が当たったとしたら6が選ばれるんだろうし、確率変動なら、6から絵柄変動すればいいことだしね。

 しょぼーんとしながら、北斗のシマへ。
 今日もグラフも何も見ず、とにかく両隣が空いている台へ。打ち始めて頭上を仰ぎ見れば、恐怖の1000Gオーバー。
 ま、いいですけど。天井までは打たないように、5000円くらいでヤメとくか。
 したらば、最初の2チェでいきなりヒット。これが9連。念のため200Gまで回してヤメ。やっぱり設定は期待できそうにありません。

 この時点で、5000円の浮きですが……。

 ヤメるべきところでしょうが、さっきのエヴァンゲリオンに納得できなかったので、返り咲き。

 すると、きましたよ。例の、ミッションモードが。絵柄は3で、って……ミッションモード中に通常絵柄がきたら、どうするつもりなんだろ?
 もちろん、保留玉では当たらず。

 うあー。むしろ、通常時の方がいいな。それ以外の絵柄のリーチも期待できるだけにさ~。

 「ミッション追加!」

 ……むっ? 何か喋りましたよ。なになに、今度は6絵柄?
 ああ、なるほど! 確変絵柄を指定しているときに通常絵柄が当たったら、こうするわけね。ふーん。当たるかもね。

 で、当たりました。もちろん、そのまま6絵柄。ま、いいでしょう。当たっただけで充分ですわ。
 店内に響き渡る、テーマソング。ファンの人にはたまらないんでしょうなー。私も嬉しいよ。

 で、大当たりが終了。
 終わったあとも、そのまま打ち込むことにします。

 すると、わずか10回転で。

 「パターンA、使徒です!」 ← 多分、こう言ったと思う。

 のわー! いいね、いいね~。セリフが聞こえるの、いいねえ。なんかカッコイイよ~。
 めでたく確変。一回で終わったけど。

 んが。ここらへんからどうしたわけか、ホール内が活気付いてきて、セリフが聞こえなくなりました……。
 がんばって耳を寄せてみたんだけどね……「○番台、フィーバースタート、おめでとうございます!」とかいうアナウンスにかき消されました……。

 いる。いるよ。ヘッドフォン。今まで聞こえていただけに、なんかさみしいよ。

 と思っていたら、いきなり画面が変わり、なにやら役物も動き始めました。
 画面では、どうやら主人公が苦しんでいる模様。操縦桿らしきものをガチャガチャやってます。

 一体、何を喋っているんだ、主人公ーーーー!!

 聞こえないけど、その様子を見るに、動かないんだね?! そのロボットが動かないんだねっ?
 つーことは、アレですか、その何号機だか何だか知りませんが、エヴァンゲリオンが暴走してるんですか?!

 きたー! これが噂の暴走モードっすかー!

 で、確変。三連してくれました。

 エヴァンゲリオン、見たくなりました。
 でもアレ、ちゃんと終わってないらしいじゃないですか? そういうのは手を出さない方がいいような気がするんですが……。
 どうしよう。

 ま、それはとにかく。
 個室パチ、もしくは全台ヘッドフォン装備でやりたいですわ。私も。


● 今日の収支
   投資 18,000  回収 38,000  収支 20,000

※ やっぱ、無心だ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/02/06

久し振りです。

 昨日の夜、夫が言ったんです。

 「お願いがあります」

 む? あらたまって、一体何を言うつもりですか?

 「申してみよ」
 「ははー」

 とは言いませんがね。話を聞いてみることにしました。

 「明日、朝一でスロを打たせてちょー」

 実はここのところ私が休憩していたので、夫もそれにつきあって休憩していました。
 なんだか知りませんが、彼の中で「一人で打つと負ける」というジンクスがあるらしく、私につきあわざるを得なかったんですね。

 「だから、一緒に行ってくれ」

 土下座しかねない勢いでございます。
 まあね……彼は、スロが唯一の趣味だと豪語(?)する男。数日でも打てなかったのは苦痛だったでしょうよ。

 「はあ……まあ、いいけど……でもさー」
 「何?」
 「負けてもいい?

 「ウンウン、いいよっ」

 必死です。財布が同じなのだから、夫がいくら勝とうが私が負ければ意味がないということに気付いていない模様。
 ……いや、気付かないフリをしている模様。

 で、今朝。
 彼はもう張り切っちゃって、朝六時前から起きちゃってます。
 遠足の日の小学生もビックリです。

 んが。どうにも私は乗り気になれず、朝の洗濯やらなんやかやでてこずってしまい、スロ店開店に間に合いそうにありません。

 「先に行っててよー」
 「ウン、行ってくるね」

 スキップしかねない勢いの夫。とっとと車に乗って出てしまいました。
 帰りは一台の車にしたいので、私は朝の用事を済ませてから、バス・アトム(←ローカルネタ)・JRを乗り継ぎ、最後に徒歩でスロ店に到着。

 この時点で、むちゃくちゃヤル気を失っています。
 なんでこんなことまでしてスロを打ちにいかねばならぬのか。電車に揺られながら、自問自答の繰り返し。

 やっとで到着。
 ヤル気がないだけに、いきなり吉宗に座ったり。ほんでもってバケ単をくらったり。
 さらに北斗でも単発くらったり。バケ後、70Gのサブちゃんに座るも180Gをスルーしたり。

 腹が立つとかいう感じじゃないんですよね。
 ああ、やっぱりね、っていう気持ちでいっぱい。もうね、悟ってきてます。

 昼食後、再びスロ店へ。
 吉宗で鷹狩演出からバケがヒットするも、ビッグ一発で終了。さるかにでビッグがくるも、それも単発。

 そこで、ふと、思い出しました。

 そうだ、今日は負けてもいいんだった

 というわけで、グラフも何も見ず、とにかく両隣が空いている北斗へ着席。
 設定なんざ、不問です。とにかく私は落ち着いて打ちたいんだ! むきー!

 が。

 これが、15連を含む、引き戻しにつぐ引き戻し。
 一気に5000枚オーバー出しちゃいました。

 詳しいデータを書かないのは、書けないから。
 どーでもいいから、小役も数えなかったし、継続率も控えていません。
 ただ体感的に、2チェ確率が異常によかったと思います。数えてないから分からないけど。

 そういや、サマンサ先生も言ってましたね。
 北斗の小役を数えるな、って。
 アタリだ、アレ。ウンウン。

 つーか。
 運だけで、勝ちました。

 だからまあ、復活したわけではないです。気はかなり楽になりましたが。

 でも、ぼちぼちリハビリに入ろうかな、とは思います。多分。


● 今日の収支
   投資 48,000  回収 106,000  収支 58,000

※ プラススタート。どこまでもつかな?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/02/05

東野圭吾「さまよう刃」

 最近、書評を書いてなかったわ。
 まあ、書評っていうほど、ありがたいもんでもないけども。

さまよう刃
東野圭吾著

出版社 朝日新聞社
発売日 2004.12
価格  ¥ 1,785(¥ 1,700)
ISBN  4022579684

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

 私が今まで読んだ東野作品の中でも、上位に位置する面白さ。
 いや、面白い……という言葉で表してはいけませんね。

 重いテーマです。

不良少年たちに蹂躙され死体となった娘の復讐のために、父は仲間の一人を殺害し逃亡する。「遺族による復讐殺人」としてマスコミにもセンセーショナルに取り上げられる。世間の考えは賛否が大きく分かれ、警察内部でも父親に対する同情論が密かに持ち上がった。はたして犯人を裁く権利は遺族にあるのか? 社会、マスコミそして警察まで巻き込んだ人々の心を揺さぶる復讐行の結末は……。 (「さまよう刃」オビより)

 私の心は一つです。この本を読む前から、「こうだ」という考えはあります。
 これについて議論する気はないので、あえてはっきりとは書きませんが。

 以下、ネタバレを含みますので読まれる方は反転願います。
 読み終わった時、織部が憎くなるほどでした。余計なことを、と思わずにはいられなかった。長峰の思いを遂げさせてやりたかった。
 ただ、久塚の行動によって、少し救われたような読後感はありました。

 全ての人に読んで欲しい本です。そして、考えて欲しいと願わずにはいられません。
 そんな偉そうに言うほど、いい人生を歩んできたわけではありませんが、それでもそう思わずにはいられない本です。

 世の中には、「若かった」では済まない、生涯決して取り返すことのできない罪もあるのです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/02/04

マニキュア(36枚)

 「第4回 新潮社 女による女のためのR-18文学賞」の一次通過作品です。
 ということは、落選作でございます。
 拙作でごめんなさい、ごめんなさい、すみません~!

 今改めて読むと、色々と書き直したい点もないことはないのですが、敢えて投稿時そのままのものをアップしました。

 この作品は「女による女のためのR-18文学賞」のために書いたものですので、性描写が含まれています。
 男性の方、性描写が苦手な方、18歳未満の方は、この下のリンクをクリックしないようお願い申し上げます。

 ご親切にも拙作を読んでくださった方。
 もしよろしければ感想、批評など寄せてくださいますと、非常に嬉しく思います。
 もしも途中で読めなくなってしまった場合でも、どこで止まってしまったのか教えてくださるとありがたいです。

 では宜しくお願い申し上げます。ぺこー。

 マニキュア(原稿用紙換算枚数 36枚)

 つーか……別ブログにアップするだけなのに、えらく、てこずったわ……。
 色んなところのブログをレンタルして、削除して。既にIDを持っているところのブログは、軒並み自由度が低いんだもん……。
 結局、ライブドアにしましたが……ブログの公開設定が無料版でできれば、完璧だったのになあ。とほー。

 という訳で、リンク先は変更になる可能性があります。
 オバサン、やってみなくちゃ分からないの~。とほー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/02/03

オバサン、疲れちゃった。

 今日はダラダラと愚痴っぽいものを書いてみたり。

 実は今日は、かねてから言っていた、R-18文学賞の落選作品をアップしようかと思っていたのですが。

 「女による女のためのR-18文学賞」のために書いたので、やはり、男性、18歳未満の方にお見せするのには抵抗がありまして、読むためにはワンクリックが必要なようにしようと思ったんですね。

 となると、よく見かける「続きを読む」というヤツがいいかな~、と思っておりました。

 ココログではできないのかなあ、と思っていたんですが、どうやらできるみたいですね。ベーシック以外なら。
 ココログベーシックではできないけれども、プラス・プロなら標準装備みたいです。

 実は私のところは、さり気にプラスなんですよ。
 なんでかって言うと、最初はプラス・プロでも無料だったんですよね。お試し期間って感じで。
 デザインなんかもつつけるみたいだから、ちょっとプラスにしてみよーかなー、と。プロは知識がないとダメっぽかったのでヤメました。
 でも結局は、教えていただいたCSSファイルをつつく方法でなんでもかんでもやっちゃってるから、ベーシックに戻そうかな、とか思っていたんですけどね~。
 そうこうしている内に、記事がたまったり写真が増えてきたりで、容量の方が心配になっちゃって。結局、プラスのままにしてしまっています。

 ニフティの罠にかかりまくり。

 あ、話がそれてきた。

 で、「続きを読む」を実験してみたんですが。
 これ、トップページにしかきかないんですね。カテゴリーとかバックナンバーから入ると、「続きを読む」が消えちゃう。
 それは私がやりたいこととは、ちと違うんで、違う手を考えてみました。

 まずはテキストデータをそのまんま、「ファイルの挿入」でアップロードしてみたんですね。画像をアップロードするみたいに。
 そしたら、文字化けしちゃいました。エンコードを変更すれば、読めたのですが……テキストデータなだけに、改行されていなければ、ずーっと横に長く表示されちゃうんですよね。
 これは余りにも読みにくいだろうと。それでなくとも、ド素人の小説なんて読みにくいのに。

 で、ニフティの日記をレンタルしてきて、そこにアップさせてリンクを貼ろうかと思ったのですが。
 日記なだけに、字数制限があって(1000文字)、無理でした。

 で結局、他のところのブログを借りてきて、そこにアップしました。
 そちらのブログにはダイレクトにアクセスできないようにしたかったんですが、さすがにそれは無理……なのかどうかは分からない。素人だから。
 ping送信をしないようにして、RSSリーダーに引っ掛からないようにして。ま、これで大丈夫でしょう。多分。

 そこで力尽きました。
 オバサン、疲れちゃったよ。PCってムズカシイね。
 何か他にいい手があるのだろうけど、もうそれしか思いつかなかったヨ。
 詳しい人には「何やってんだか」って感じでしょうが、素人さんだから許して。

 という訳で、明日あたりにアップしようかと思います。
 改めて読むと、むっちゃ恥ずかしい。よくもまあ、これを平気で投稿したものだと。
 ま、そんなもんですよね。だからこそ、落選したのだし。かといって、今、それ以上のものが書けるのかといわれると、それも無理だと言わざるをえないっす。

 あ、前にも書きましたが、男子禁制にします。宜しくお願いします。
 まあ、いわゆる官能小説ではないので「いやっほう、R-18か~」とか言ってこっそり読んでも、満足はできません。「エロくない上に面白くないじゃん!」とか逆ギレされても困るので、読まない方が懸命でしょう。てへ。

 「仕方ないなあ、読んでやろうか」という神にも似た優しい思いを持ってくださる、18歳以上の女性の方、感想、批評などいただけたら、小躍りして喜びます。

 アップしたときには、宜しくお願い致します。ぺこー。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/02/02

女ひとり旅(パチスロじゃない) 4

 こちらの記事の続きです。

 さてさて、飛び込みで温泉宿に泊まってやろうと、まずは一軒目に飛び込んだ私ですが。
 あえなく撃沈。
 もちろんフロントでごねる訳にもいかず、「分かりました……」ととぼとぼと宿を後にします。

 ケッ! 宿はオマエんとこだけじゃねーんだよー!

 と、負け惜しみを心の中で叫びながら、次の宿へ。

 「いらっしゃいませ~」
 「部屋は空いていますか?」
 「はい、何名様ですか?」
 「一人です」
 「えっ?」

 まったく同じやりとりです。当然のように断られました。満室ですってよ。

 という訳で、次の宿へ。
 しかし撃沈。
 次の宿へ。
 さらに撃沈。

 えーと……。

 そんなに自殺しそうに見えるんですかね? 女ひとり旅ってヤツは。
 ま、本当に満室の宿もあったかもしれませんがね。
 でもさー、土日ったって、連休でも何でもないんだよ? 駐車場も空きまくっているんだよー? 一人、というところに引っ掛かっているとしか思えません。
 つーか、なんか自殺しそうになってきてるんですが

 8軒ばかり回って、真剣に車中泊を考え始めました。車を停めるところを捜さないといけないかもしれません。
 温泉の方は、別に宿に泊まらなくとも明日になればどこかで入れるでしょうし。
 時刻はすでに8時前。もう外も暗くなってきました。お腹も空いてきました。

 で、最後に、とある旅館の前に車を横付けしました。
 ここがダメなら諦めよう……。そう思っていました。

 実はここは、最初に発見した宿なのですが、思わず素通りしてしまったのです。
 だって……。

 歴史を感じさせるたたずまいにビビっちゃって。

 しかしもう、選んでいる場合でもないので(あまりに高級そうなところも最初は避けていた)、ここに入ります。

 「いらっしゃいませ~」
 「あのー、部屋は空いていますか?」
 「はい、何名様ですか?」
 「一人です」
 「えっ?」

 戸惑う仲居さん。かなりアットホームな雰囲気でして、仲居さん同士で何やら話し合ったりしています。
 ああ、ここもやっぱりダメなのか……と絶望しかけていたその時。

 「どうした?」

 背後から男の人の声が。
 振り向くと、まるではっぴが身体の一部のようにお似合いなオジサマが入ってきたところでした。

 「あっ、社長~!」

 救いを求めるような仲居さんたちの声。

 「いえ、こちらのお客様が一人でお泊りになりたいと」
 「あっ、そう。泊まってもらって。端の部屋があるでしょ」

 社長ーーーー!!

 抱きつきそうでした。
 捨てる神あれば拾う神アリ。マジで後光が射しているような気がしました。

 なんとか宿発見。荷物を持って、チェックイン。
 通された部屋は10畳くらい。いわく付きじゃないですよね? 掛け軸の裏にお札とか貼ってませんよね? とか訊いてしまいそうでした。

 ああ、でもよかった。これで本当にくつろげるよ~!

 「お風呂に入られますか? その後、お食事をお持ちしましょうか」
 「あっ、はいっ。そうして下さい」

 どうでもいいこだわりですが……私、温泉宿に泊まったら、必ず三度は温泉に入ることにしています。
 食事前。食事後。で、朝。
 今日もそれをクリアしなければなりません。いやべつに、しなければならないわけではないけどさ。
 元を取らないと。貧乏性だから。

 という訳で、備え付けの浴衣を持って、私は温泉へ向かったのです。

 つづく。ま、これで一区切り。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005/02/01

女ひとり旅(パチスロじゃない) 3

 こちらの記事の続きです。

 さてさて、渋滞に巻き込まれた私は近道をするべく、未知の県道に突入したわけですが。

(ちなみにコレは数年前の話で、道順がほんとにこれだったのか記憶が曖昧なのですが、地図を見る限りこの道しかないような気がするので、これで突っ切ります。突っ切るといったら突っ切る。突っ切るんです)

 最初は快適快適。県道といったって、国道と何ら違いはありません。
 なんせ、国道432号線にとにかく入りたいわけですから、その看板を目印に走るだけです。国道に入る看板は親切にも何回も表示されているもんですよ。ふっふっふ。

 私の目に狂いはないね。あーはははは。

 高笑いしながら、県道を走らせる私。もちろん計画通り、国道432号線に突入しました。
 道路脇には、国道を示す標識。逆三角形の青いヤツですね。

 よしよし。この標識がある限り、私は大丈夫だ。

 仮に最後にまた県道に入る道を見逃したとしても、この国道432号は国道9号に繋がっていますから、何にせよ道に迷うことはないという算段です。
 完璧です。スバラシイ。ビバ、俺様。

 とまあ、快適にドライブを楽しんでいた私ではありますが。
 なんだか道が狭くなってきました。けれども、国道の標識は依然として道路脇に見受けられます。

 ……まあ、国道っつっても、色々あるもんだね。

 なーんて考えて、首をひねりながらも、そのまま車を走らせました。

 で。しばらくしてから。
 呆然とする私がそこにいました。

 ここ、どこですか……?
 明らかに山道なんですけど。つーか、山の上からの夜景でも見にいくつもりなんですか、私。

 ごくごくたまーに車と離合します。それもかなりギリギリな幅です。ガードレールは谷底に落ちそうな曲がりっぷりのカーブにぽつねんとあるだけ。

 うわーん! どこで違う道に入り込んだんだー! なんでー! 標識をずっと確認してきたのにー!

 一人ですからね。もう半泣きです。はっとして車を路肩に止め、助手席に置いてあった買い物袋をがさがさとやります。ええ、もうおやつもおむすびも食い散らかした後でございます。

 板チョコ買っときゃよかった。

 どこに遭難するつもりですか、私。

 ま、そこにいても仕方ないんで、その道をそのまま進むことにしました。
 しかし、だんだん日も暮れてまいりました。時間がどんどん過ぎていきます。元々、曇り空でしたので、鬱蒼とした森が押し迫ってくるような感覚がします。

 こんなことなら、素直に国道54号線の渋滞に巻き込まれておけばよかった……。
 なんかお腹も空いてきたよぅ。街灯の一本もないよぅ。ママーン!

 30分ほど泣きそうになりながら車を走らせた後、視界に飛び込んできたものがありました。

 国道432号線

 ええ、逆三角形の青いヤツですよ。国道でしたよ。間違ってませんでしたよ。

 教訓 : 地図を見るときには、高低差も考慮しましょう。

 ま、道は間違っていなかったわけですがね……かえって遠回りになっちまいました。
 それでも、迷子になったわけではないことに安堵した私は、俄然、車を走らせました。
 少しずつ道も開けてきました。そうすると「米子市街」の看板が出現。もう間違いありません。

 やった……。やったよ、私! たどり着いたよ!

 計画を変えなきゃ、最初からこんなことにはなりませんでしたがね。達成感でいっぱいでしたわ。

 そこまでくると、後はもう楽勝。「皆生温泉」の看板まで出現してきました。
 そうしてやっと、皆生温泉に車を乗り入れました。無事、到着です。

 時刻はすでに7時。一体どういうことですか。訳が分かりません。

 急いでそのへんの旅館に飛び込む私。なんせ温泉街ですから。いくらでも宿はありますよ。

 「いらっしゃいませ~」
 「あの~、部屋は空いていますか?」
 「はい、何名様ですか?」
 「一人です」
 「えっ?」

 しばし凍る、フロントのお姉さん。「少々お待ちくださいませ」と言いつつ、奥に引っ込みます。
 そして出てきた彼女は言いました。

 「申し訳ございません。本日は空き室がございませんので……」

 嘘つけー! 今、空いているかって訊いたら、はいって言ったじゃんかよー!
 しかももう7時だぞー! 今更新規のチェックイン客なんか来ないよー! 二名様の部屋でも三名様の部屋でもいいから、空いてたら入れるだろ、フツー!

 やっぱり、自殺を疑われてる。死なないっつーの。んなアホなことしませんってば。

 私は宿を見つけられるのか? それとも車中泊を余儀なくされるのか? あるいは健康ランドを捜すのか?(パチスロひとり旅風味)

 つづく。らしい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ま、一応。

 先日、こんな電話があったんですよね。

 「○○さん(夫のフルネーム)のお宅でしょうか?」
 「……はい」 ← 警戒中
 「私、広島県警の交通課の○○と申しますが」
 「……はい」 ← さらに警戒中
 「えーと、○○さんの奥様かご両親はいらっしゃいますか?」
 「……私ですけど」 ← どうしたもんかと思ってる

 「あ、お母様でいらっしゃいますか

 この時点で、安らかにお眠りいただいて構いませんって感じですが。

 ま、一応、聞いてみることにしました。

 「実は先日、○○さんが飲酒運転をされまして」
 「は?」
 「あっ、○○さんから聞いていらっしゃらない? ああ、そうかー」

 なんか演技派らしいです。この人。

 「いや、飲酒運転をされましてねー」
 「主人はお酒を飲まないんですが」 ← 不機嫌な声

 これでどうだ、と思ったら。

 「いや、平成13年から法律が変わりましてね、飲酒された方をそうと知ってて運転させた場合もですね……云々」

 敵もさるもの。色んなことを考えているもんですね。
 その労力を何か別のことに使えば、成功できるかもしんないのにね。
 ま、そんなもんにつきあっている気も薄れてきましたので。

 「覚えがありませんが」 ← 更に不機嫌な声
 「えっ? いや、聞いていらっしゃらないと……」
 「覚えがないんですが!」 ← 更に更に不機嫌な声
 「え……いや、それは」
 「……(はぁ~)……」 ← これでもかっていう深い溜息
 「あれっ? もしもし?」
 「何かお間違えじゃないんですか?!」 ← 不機嫌MAX
 「あ、あれっ?」

 プツッ。プープープー……。

 切れました。
 まったく頭にきます。お母様ってどういう了見じゃ、ボケがー!(←怒るとこが違う。

 気をつけましょうね。彼らは演技派ですよ。

 とまあ、逃避行動としてこんな話を書いてみたところで、先月の大負けが消えてなくなるわけでもないんで。
 お休み前に、これだけアップしておきます。

 一応、1/30 も稼動しています。小休止の記事を書いた日です。もちろん、負けの上乗せですが。
 コレ ↓

● 1/30の収支
   投資 77,000  回収 17,000  収支 60,000

※ 人としてどうよ?

 ちなみに、財布に優しいと言われるカイジでやられました。優しいどころか、むしろ厳しいです。
 カイジって命を掛けて賭け事をする漫画じゃなかったっけか?? 船の中とかに閉じ込められてさ。ほとんど読んだことないけど。
 あれじゃ、命がいくつあっても足りません。

 そんなわけで、うちに「振り込め詐欺」だか「オレオレ詐欺」の電話をいくらされても、払えませんから。
 そこんとこ、夜露死苦。

 あー、これで手元のデータを全部放出。あとはゆっくりお休みするだけになりました。すっきり。

※ 年間総合収支にも、一応、アップしときました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »