« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/30

終了かな?

 今これを、アトム(←やっぱりローカルネタ)の中で書いています。

 友達が広島に遊びに来るってーことで、当然のように繁華街へ出撃っす!

 そのお友達がウチに泊まるので、朝から掃除やらでバタバタしておりまして、スロ稼働はしておりません。
 で、明日は間違いなく二日酔いの上に、夫と友達と三人で、ファミリーなショートコースへアプローチの練習も兼ねて遊びにいくつもりなので、まず稼働は無理かと。

 となると、今月の収支はこれで終了。
 ああ、よかった! 無事にプラスで終了したよ!
 年間プラスも見えなくもない(遠い……)ところまで取り戻せたよ!

 てな訳で、満ち足りた気持ちで、繁華街にいってきま~す!
 よかった~。

 というわけで、総合収支はまた今度アップします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/29

GW突入

 世間はGWに突入したようですが、夫は今日も明日も仕事です。
 この連休中、どれくらい休みがとれるか分かりません。てなわけで、計画もたてられません。
 三連休くらいはとれると思うんだけどなあ。

 そんなわけで、どうにもGWっていう実感はないんですが。
 実感はなくとも、GW。スロ屋も回収時期に入っているに違いありません。

 よっし、慎重にいかなくちゃ!

 で。

 ゼッツ

 ……すまん。どうしても打ちたくて。一応、未だ負けなしの機種だし。

 ぽちぽちと打ち始めて、7000円目。
 チャンス目出現から、そのまま連続演出で解除。ファラオボーナスでした。

 んが、単発。
 一応、高確率中にリプ三連はさせたのですが、当然のようにラッシュには入らず。

 GWだからね、設定は期待できないし。最初のボーナスが連チャンしてくれなかったので、見切りをつけることにします。

 ELビジョンがおとなしくなった頃に、撤退。
 ヘタに最後まで打ち切ると演出に引きずられてしまうので、一握りのコインを持って移動。

 で、移動した先は。

 ゼッツ

 ……すまん。今日はどうしても打ちたくて。だから、わざわざちょっと遠くの設置店までやってきたの。

 んが。開始わずか3Gで、演出なしのチャンス目出現。
 こっ、これは確定でしょ? そうでしょ?!

 無事にボーナス。ほっと一安心。

 で、続行してましたら。
 またやってしまいました! リプ4連! ボーナス後、97G!

 ……ビミョー。

 はい、単発。しかも6G終了。
 ま、そんなもんですよ。二度はないですよ。くそう。

 が、その後、ボーナスを3つ連れてきてくれました。これでプラス域突入です。

 3つ目のボーナス終了後、140Gでラッシュ突入!

 ……ビミョー。

 はい、単発。でもこれは250枚ほど獲得できました。

 で、ちょいと飲ませてヤメ。

 GWだから、設定が期待できないとか。
 未だ負けなしだから、どうしても負けたくなかったとか。
 そういう理由でヤメたのではありません。コンスタントにボーナスが来ていたので、そのままいきたいよーな気もしていたんですけどね。

 隣の人のスーパースメルに耐えられませんでした。

 GWだからって、気ィ抜くなよ! おっさん!


● 今日の収支
   投資 7,000  回収 13,000  収支 6,000

※ 地味に7連勝♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/04/28

ビクトリーシーズン

 パニック7読者の方はご存知でしょうが。
 ビクトリーシーズンとは、「北斗打ってる人には必ずくる」というもの((C)沖ヒカル)。何を打っても勝てる時期のことだそうで。

 今、運だけで勝っている私は、もしやこのビクトリーシーズンに突入したのでは?!

 なーんて思ったりしたので、北斗から座ってみたり。もちろん、よさげな履歴を選んでみたりしたんですけど。

 スイカ、2チェ、チャンス目と、5G以内にこの順番で引きましたが、高確率に上がった気配すらなく。
 その後、小役はちっとも来ないのに、チャンス目ばっか立て続けに引いてヤメられなくなったり。

 どう考えてもビクトリーシーズンの挙動じゃないので、五千円でヤメ。

 鬼無茶……いや、鬼武者も、いい回転数、いい履歴の台はなく。
 ふーらふーらしていたところで、見つけてしまいました。

 ノーボーナス700Gヤメの吉宗です。
 実は今日、「吉宗に据え置き多数!」との告知があったんですよね……。
 でなければ、軽くトラウマになっている将軍様に着席なんざしませんよ。

 というわけで、回し始めます。

 で。

 あっと言う間に、1000Gオーバー。
 なんだか嫌な予感がしてきました。

 しかし、1100G付近でチャンス目から白姫。片側の障子が閉まり、出てきたのは悪者たち。
 気になる相手は……宙太!
 ああ、よかった! これはいくら何でも、きたでしょ?! うわははは。

 負けてるし。

 ごめんなさい。調子にのりすぎました。ちょっと最近、勝ってるからって強気になりすぎました。
 もうしませんから許して下さい……。

 で、1352Gでビッグ。

 どうよ、このいかにもリセットくさくて、モードAっぽい数字は!
 もうダメだあああ!

 で、そのビッグ中。

 鳴りました! シングルですけど、鳴りました!
 感激で泣きそうでした!

 結局、ビッグ3・バケ1で退散。
 なんとかプラスとなりました。

 真のビクトリーシーズンではなさそうですが、鳴ったので、ヨシです!


● 今日の収支
   投資 29,000  回収 31,000  収支 2,000

※ ギリギリで連勝を守り抜きました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/04/27

短時間勝負

 今日の実践記はとても短いです。

 ホールに立ち寄ってみると、目の前でバケ後180Gの鬼武者が空いたので、すかさず着席。

 速攻でビッグ。
 120Gでバケ。
 で、連チャンゾーンをスルー。

 以上。

 とっとと帰りました。
 ああ、なんて理想的で合理的!

 GW中のボロ負けに備えて、がんばります。


● 今日の収支
   投資 1,000  回収 5,000  収支 4,000

※ おばちゃん、ありがとう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/04/26

ゴルフの必需品

 ここのところ、毎日のようにゴルフの打ちっぱなしで練習をしています、リカです。こんばんは。
 ダフリまくりで、腕が痛いです。

 このぴ~さん、ヤバいです。本当に、どれだけ叩くか予想できません。
 えーと、ハンディは40、最初の一打の空振りは見逃しと、コースデビュー者と同じ扱いをしていただきたい……かなー……なーんて。あはははは。
 
 …………むしろ、棄権した方がいいのか。うむぅ。

 さて、これが何だか分かりますか?
05-04-26_19-09

 この青いてんとう虫がいなければ、私はラウンドできませぬ。

 何かというと、どんだけ叩いたかカウントするものなんですけどね。
 もちろん手動です。打ったら、てんとう虫のお尻のところにある白いボタンをパチリと動かすと、「0」表示からひとつずつ上がっていきます。
 簡単なつくりのものなのですが、重宝しています。

 数字は「9」までしかないけどねっ!

 ヘタに叩くと、「0」や「1」に戻るという、恐ろしいことになります。
 アルバトロスを達成したのかと思う……わけはないけど。

 ま、そんなに打球数を数えることのない上手な人には、必要のないものですわ。
 私には必需品だけど! ケッ!

 この度、久し振りにゴルフバッグを開けて、最初に確認したのがコレというありさま。どれだけ頼りにしているのか、知れるというものです。

 でも……でもね、一回だけ、「2」で終わったことがあるのー! 過去の栄光ですけどね。
 よくもまあ、あんなにまっすぐ飛んでったもんだよ……しみじみ。

 最後のラウンドから早○年。
 一体、どんなことになるのやら。怖ぇ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/04/25

気合でどうにかなるもんでもないけど

 今日も調子ぶっこいて、ネオファラオゼッツに着席。
 400Gヤメの台から、いっときます。

 したらば、660Gでファラオボーナス。
 そのまま続行して、770Gで再びファラオボーナス。

 くぅ。これは1000Gを超さなかっただけ、ヨシとするところなのか。
 さすがに、三度目はないですか……。運だけで勝ってきてるもんね……。

 しょぼーん、としながらも更に続行。
 すると、これがもうひとつファラオボーナスを連れてきてくれました。
 
 しかし、一向に増えません。
 やっぱりファラオラッシュに突入しないことには、どうにもなりません。ボーナスの出玉自体も少なかったですしね。

 ううう~。ラッシュ……ラッシュが欲しい……。
 100G間、なーんも引けず。いや、4チェとかは引いたんですけど、やっぱりここはチャンス目が欲しいところですよね。

 気付けば、200G。いつドボンしてもおかしくありません。

 うむー……うむむむー……。ここは、力技が必要です!
 気合ダァー! こいやー!

 で、リプ四連。やーりおったぁ!(機種違うし)

 200Gですからね。当然のように、単発ラッシュ。

 しかし、この気合のリプ四連がきいたのか、ここからボーナス四連ゲット。

 でも、増えません。いや、少しは増えましたが、なんせ最初に二連続ハマリをくらってますからね。到底、追いつけません。
 やっぱりラッシュです。ラッシュが必要なんです。しかも、高確率時の。

 うむー……うむむむー……。ここは、力技が必要です!
 気合ダァー! こいやー!

 で、リプ四連。やーりおったぁ!(だから、機種違うって)

 しかも、これがボーナス後、30Gの出来事。

 そこから怒涛のラッシュ24連。
 結局、4800枚のコインをゲット。

 さらに、このラッシュ中、リール下の小さなスペースにコケガエル出現。
 さらにさらに、地震演出で、上から土星くんが降ってきました。

 プレミアも見れて、快勝できて、もーう幸せ! 山佐、万歳!


● 今日の収支
   投資 26,000  回収 97,000  収支 71,000

※ 年間プラスを目指せるかなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/04/24

昨日に引き続き

 今日は昼過ぎからホールへ。

 で、愛しいミシェルに会いたかったのですが……今日も満席。
 てなわけで、ネオファラオゼッツに座ってみます。

 いや、怖い台だってことは分かってるんですけどね……。でも、まだ新台だし、もしかしたら相性がいいのかもしんないし!

 ってことで、200Gから全ツッパ覚悟で参ります!

 はい、あっさり800G到達

 怖ぇ。むっちゃ怖ぇ。
 天井がある台に慣れた身としては、どこまで連れていかれるか分からない恐怖ってのは、耐えがたいものがありますな。

 しかし、840Gでファラオボーナスゲット。ひとまず安心。
 これがもいっちょボーナスを連れてきてくれました。

 しかーし、まだ箱を使えません。
 せっかく新台を打っているのだから、このまま粘ります。隣が1300Gハマってますけど、気にしません!

 350Gでボーナスゲット。ふうー。
 怖い。打っていて安心感がさっぱりない台だよ……ううう。

 が! このボーナス直後で、ラッシュ突入! これは高確率時のラッシュでしょ、そーでしょ?!
 (いや……勉強してないのでなんとも言えませんが、これは通常のAT機と同じように、ボーナス後は高確率状態で、ここで引いたラッシュは連チャンしやすいのだと……思うのですが……)
 おいおい、またまた出ちゃうのか? あーはははは。

 で。

 二連終了って、アンタ。
 しかも、二連目のラッシュが6G終了って、アンタ。

 怖ぇ。むっちゃ怖ぇ。
 ラッシュに入っても、継続次第では増えないってことか……。そりゃそうか。ぐすん。

 しかし、めげません。一応、初回以外は、コンスタントにボーナスを引けているので、このまま打ちます。

 270Gで再び、ファラオボーナスゲット。
 そしてそして、更にラッシュ突入! 多分、チャンス目を引いたから、そこからです。

 これが怒涛の17連。

 面白い。

 その後、ボーナスもちょこちょこ引きまして、更に単発ラッシュが70G継続。
 結局、4000枚のコインをゲット~! そしてヤメ。

 ま、設定が期待できる今だけ、なんでしょうが。 
 爆裂AT機大好きな私としては、ちょっとそそられる台ですね。

 天井がないってことさえ忘れれば。 


● 今日の収支
   投資 21,000  回収 88,000  収支 67,000

※ ヒエログリフ演出の、ゾウが妙にカワイイ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/04/23

「ネオファラオゼッツ」初打ち

 昨日の北斗での6連に調子ぶっこいて、今日も北斗に座ってみました。

 ええ、私の愛しい鬼武者が満席だったもので。何を打とうかな~、と思ったら、北斗が目に付いたんです。

 だって、この三連を超せない病である私が、6連したんですよ。
 もしかしたら、また連チャンするかもって思うじゃないですか。
 もしかしたら、もっといっちゃうんでないの? なーんて、ほのかに勘違いしたりするじゃないですか。
 もしかしたら、昇天しちゃったりしてー。なーんて思ったりするのが、人間ってもんでしょ、そうでしょ?!

 で。

 バトルボーナス自体が引けず。

 諭吉さん二名様を昇天させて、2チェすら引けなかったよ……。三台ばかり彷徨ってみたんですけどね……。4チェの嵐じゃどうにもならないっすよ……。

 ふらふらしながら、店内回遊。しかし、いい回転数の台はなく。鬼武者は相変わらず満席。

 したらば、新台の「ネオファラオゼッツ」が空いていたんです。
 ま、例によって例の如く、全く予習してないんですけどね。ここは、ビギナーズラックを炸裂させたいところです。

 で、着席。リーフレットを見ながら、打ち始めます。
 スイカを確実に取れるDDTを探して打ったことは、ナイショにしておいてください。

 んでもって、あっさりとファラオボーナスゲット!

 ビギナーズラック、万歳!

 これが、なんだか分かりませんが、チャンスタイム突入で、ボーナス三連。
 最初のファラオボーナスが90Gほど続いたので、そこそこの出玉を確保。

 新台なので、そのまま続行。
 すると、300Gほど回したところで、ファラオラッシュ突入!

 このラッシュ、通常時ラッシュということかしら。すぐに終了。

 んーと……、なかなかいい感じで当たってはいるんですが、増えもせず、減りもせず。
 なかなかまったりした出方をする台ですな~……と思ってましたらば。

 250G回したところで、再びファラオボーナス。
 その後、チャンスタイムからファラオラッシュ突入で、7連させました。ボーナスもついてきてくれて、3000枚弱のコインをゲット~!

 ビギナーズラック、万歳!

 そんな感じで結構面白かったのですが、両隣があっさりと1000Gオーバーしたところを見ると、深入りするのは怖い台なのかもしれないな~、とも思いました。

 さ、「ネオファラオゼッツ」の勉強でもするか~(今更かよ)。


● 今日の収支
   投資 28,000  回収 58,000  収支 30,000

※ 二連勝♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/04/22

ケーンがあ

 今日は夫の帰りが異常に早かったので、二人でスロってきました。

 で、当然のように鬼武者。

 900Gハマリをくらったり、バケ連くらったりもしながら、でもぜえぜえ言いながら、なんとか三千円のプラス。

 ああ、よかったあ! ってことで、そのまま夫が終わるのを待っていたんですけどね。

 これがなかなか終わらない。いや、連チャンが、って訳じゃないんですよ。ただ、ヤメ時が見つからないってだけでしてね。北斗なんですけど。

 さすがに一時間待ったところで、私の我慢も限界に。
 ええ、こんな時に限って、暇つぶしの本を持ってきていないんですよね~……。

 うりゃ~! 打ってやるわ~! わはははは。しかも北斗を打ってやる~! けへへへへ。

 で、あっと言う間に、マイナス転落。
 だって……少しだけって思ったら……最初のチャンス目が高確率くさい動きを……その後、リプ連で落としたっぽいけども……。

 ああ、私のバカ! こうなることは分かっていたはずなのに! いつものパターンじゃん!

 が、そのまま引き続いて打ちましたらば。
 2チェ一発で、「覚悟はいいか~?」

 えっ、えっと、あのっ、今、覚悟を決めます! 単発でも落ち込まないように、心の準備をば!

 一発目。当然のように、キック炸裂。まともにくらってます。
 もうダメだ……やっぱり単発だったんだ……。

 ん? んんん? おおおっ? 雲が……雲が動いてますよ!
 ケーンが、ケーンが立った! ケーンが立ったよ! ケーンがああああ。

 感動。
 ええ、ここのところ、ずうっと、足の背景が赤かっただけで、もう終わりを覚悟せねばなりませんでしたからね。驚きました。

 結局、これが6連。
 その後、速攻で引き戻し。それは二連でしたけど、充分です。

 今度こそ、ヤメ。プラス復活。

 いや~、マイナス転落からのプラス復活も嬉しかったですけどね。
 何より、ケーンが立ったことが感動でした(←可哀想な人)。


● 今日の収支
   投資 36,000  回収 41,000  収支 5,000

※ 連敗ストップ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/21

これが酔わずにいられるか

 ★ 追記しました ★

 ただいま酔っ払いのリカです、こんばんは。
 夫と居酒屋に行ってきました。

 今日もスロりました。でも、酔っ払いってことで、収支は明日、アップします。
 大して飲んではないんですけどね……明日が早いので、このまま寝ることにします。

 朝が早いなら飲むなって? だって飲みたかったんだもーん!

 なぜかって? そりゃ、言わずとしれたことですわ。
 ええ、負けました。諭吉君、三名様ほど。

 詳しくは、明日の昼にでも書きます。
 つっても、たいしたことでもないんですけどね~。

 この記事を削除するか、これに追記するかして書きます。

 というわけで、コメントを下さった方へのレスは、明日以降にさせていただきます。ごめんなさい。
 今書いても、支離滅裂な文章になりそうだし……って、それはいつものこと?

 ほんでは、寝ます。おやすみなさーい。ぐぅ。

 ===============

 とまあ、昨日、ここまで書いたんですけどね。

 昨日は先日、新装開店したばかりのお店に行ってきたんですよ。
 もちろん、鬼武者を打ちました。モーニングらしきヒットでビッグ。しかし単発。

 でも、それを粘ってみましたらば、そこそこ取り返すことができたんでね。まあいいか、と。
 ゾーン抜けでヤメて、店内回遊。うろうろしてたり、ボケーっと座っていたりしたんですけどね。

 700Gヤメの鬼武者が空いたので、それを打ってみましたらば。
 1410Gまで連れていかれました。

 誰だよ、こんなゲーム数引いたのはー!!
 って、私なんですけど
 ええ、私が打った台が700Gまで育っていたんですよね。
 つーか、新装でありえねーだろ、こんな数字! って、ありえるけどさ。ありえるけど……。

 北斗にしても、とても新装開店した店のグラフとは思えないんですけども……?

 ってなわけで、店移動。

 ここのところ、バケの嵐で号泣寸前だったので、久し振りに北斗に座ってみたんです。
 いや、黒いの揃ってくれた方が嬉しい台の方がいいかなー……と。

 これが初っ端の2チェからヒット!
 しかも、黒いの、赤オーラ!

 狙い通り! どうよ、この、バケラッタ女のヒキは! わーはははは。

 で。

 二連終了。

 なんか、久し振りで忘れてたわ……こういう台だってこと……。
 その後も、小役に引きずられて、でもヒットしましたが、単発。

 ま、そんな感じです。どよーん。


● 今日の収支
   投資 61,000  回収 31,000  収支 30,000

※ 今月プラスが危うくなってきたカモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/20

バケラッタ!

 バーケバケバケバケラッタ~♪ バケバケラッタ~バケラッタ~♪ バケッ! ラッタァ! バケラッタ~♪

 バケラッタの歌が頭の中で渦巻いているリカです、こんばんは。
 う~ん、我ながら名曲だ!(←壊れてる)

 さてさて、今日もミシェルと戯れようと、鬼武者のシマへ向かったんです。
 数台空いている中で、そこそこ連チャンしている台を選んで着席。350Gヤメだけど、いっちゃいます。

 ええ、無謀でしたね。ここからだと481Gからゾーンが近いし。736Gを超すと、ヤメられなくなっちゃうしっ。

 はい、990Gでバケ。

 あははは~、でもいいの~。バケでもいいの~。ここから連チャンさえしてくれれば~。

 ええ、なんと連チャンしたんです。初回含めて、四連もしたんです!

 …………。

 バケが。

 オールバケでございます……。しかも、150Gだの200Gだの、深いところで。
 追加投資につぐ、追加投資でございます。

 いくら私が鬼武者バカでも、これはちと辛いものがありますけども……。
 しかもゾーン抜けてるし。一回もビッグを引けないまま。

 が、ここで隣の台が800Gで空くじゃありませんか! しかも、札台ですよ!

 即座にスライド移動。
 うっし、お願いします、ここから逆転とはいいませんから、少しくらい出てくださいよ~!

 1020Gでビッグ。しかし単発。
 んが、札台なので続行。

 500Gでバケ単発。

 6回引いたボーナスの内、ビッグが一回とは……。

 鬼武者よ、オマエもかー!

 このバケのヒキのよさ……ある意味、才能っすよね
 ぬおああああ。


● 今日の収支
   投資 44,000  回収 0  収支 44,000

※ うがあああ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/04/19

時間潰しに

 昨日はゴルフの打ちっぱなし場に行ってきたわけですが。

 なんっかもう、全然当たらないんですよ!
 フォームもね、こう……自分で違和感があるんですよね。

 一緒に行ってくれた友人は、70だの80だのとかいう、ありえない数字(え?)を叩きだす人で、独身時代にはよく教わっていたんですけどね。

 「うーん、そんなにはフォームは崩れてないけどね~」
 「でも、ものっすごい違和感なんだけど!」
 「猫背になってるね」
 「うん」
 「あと、左腕がまっすぐじゃないのと」
 「うん」
 「テイクバックはもっと這わせるようにして」
 「うん」
 「フォローは大きく前に」
 「うん」
 「脇しめてね」

 フォームはそんなに崩れてないって……そんだけ崩れていれば、充分なのではないかと!
 実際には、それだけを一度に言われたわけではないですが、一つ思い出したら一つ追加って感じで。

 そんなこんなで、今日はもう、身体がガタガタです。握力が戻りません。
 年をとるって、哀しいね。

 明日からは、打ちっぱなし日記になるかもしれないなあ~、と思ったり。
 ええ、通います。通わせていただきます。とてもじゃないけど、本コースに出れる状況ではありません!
 あと、ショートコースにいって、パターとアプローチの練習もしなきゃな~。あうううう。

 そんなわけでゆっくりしたかったので、今日はスロには行かなかったのですが、昨日行っています。
 帰ったらバタンキューだったので、アップが遅くなりました。
 これでネタひとつ節約~、なんて思ってません。ええ、思っていません。

 さて、昨日友人と打ちっぱなしに行く為に待ち合わせをしていたのですが。
 待ち合わせの時刻の四時間前に家を出る私。

 いや~、その近くにさ~、前に一度行ったきりのホールがあるからさ~、ちょっと状況を見てみたくて~。

 で、足を踏み入れましたらば。
 なんだこりゃ。
 こんなに鬼武者が空いている店も初めて見ました。全部で15台程度ありましたかね、けれども客は一人のみ。

 腐ってる。

 まっ、でも、待ち合わせまでの暇つぶしだから~。近くに店もないし~。ちょっと負けるくらいはいいってことにしよう。そうしよう。

 てな訳で、500Gハマリの鬼武者。これがすぐさまビッグ。当然のように単発。ヤメ。

 ここでヤメれば、わずかに勝ちですが……待ち合わせまで、あと三時間半もありますがな。

 で、エヴァ。久し振りに打ってみたくて。もちろん、回らず。当然、当たらず。ヤメ。

 時間潰しにならねぇよ。

 ほんでもって、黄門ちゃまに500Gハマリの台があったので、打ってみます。すぐさまビッグ。確変には非当選。当然のように連チャンもせず。ヤメ。

 ぜんっぜん時間潰しにならねぇ!

 で、「レレレにおまかせ」を打ってみることに。羽根モノです。
 これが以外に鳴くし、拾うんですよね。
 おお、いい感じじゃないっすか? ってことで、千円でヒット。しかも15ラウンド。

 いいね、いいね~! これは時間潰しにいいですよ~! あはははは。

 しかし、鳴くし拾うしの台も、どうにもこうにもVに入らず。
 くるっくる回ってんじゃないわよ、くそー! 上から落とすヤツにしても、なぜにそんなにVを嫌うんだー!

 それでも、なんとか玉がなくなる前にヒット。これが痛恨の2ラウンド。死亡。

 この時点で、負けは三千円ですが……まだ時間があります。
 どうしようっかな~、ってことで、ジャグラーガール。300以上のハマリのない台です。ビッグとバケがほぼ均等。

 ま、きっと時間潰しにはなるさ。あはははは。

 気付けば、8000円ノーボーナス。550Gハマリ。
 ちょっと時間が早いですが、終了。 
 
 負けるべくして負けたという感じですけどね。
 バケでもいいから、きて欲しかったな~、ジャグガ。


● 昨日の収支
   投資 21,000  回収 10,000  収支 11,000

※ こんなもんで。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/04/18

何年ぶりだろう

http://rika777.air-nifty.com/photos/uncategorized/050418_2152.jpg

 ゴルフに行く予定ができたので、ゴルフ上手な友人に頼み込み、慌てて練習にきました。

 魔球を開発中。とほー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/17

東野圭吾「私が彼を殺した」

 何回も読み返しました。

私が彼を殺した
東野 圭吾
講談社 (2002.3)
ISBN : 4062733854
価格 : \730
通常2~3日以内に発送します。
婚約中の男性の自宅に突然現れた一人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。男は自分との関わりを隠そうとする。醜い愛憎の果て、殺人は起こった。容疑者は三人。事件の鍵は女が残した毒入りカプセルの数と行方。加賀刑事が探りあてた真相に、読者のあなたはどこまで迫れるか。(文庫本裏表紙より)

 犯人、分かったあ!
 ……多分。

 というのは、この本を最後まで読んでも、どこにも犯人は明記されておりません。
 読者は、ストーリーを読んで推理するしか手がないのです。
 けれども、じっくり読めば必ず犯人が分かるように書いてあるそうです。

 ちなみに文庫本では「推理の手引き」なるものがついていますが、「意地でも読まねぇ!」と頑張りました。確信を持ってから、確認のために一応は見ましたけど……。当たってた、多分(どこまでも曖昧)。

 以前、「どちらかが彼女を殺した」という本も読んだのですが。

 こちらの方も、犯人は明記されておりません。

 これが、面白かったもので。同じ趣向で書かれたものも読んでみようと思い立ちました。

 できれば、誰かに読んでもらって、一緒に議論してみると面白いと思います。
 自分一人で分かったような気になっているのかもしれない、という気がしたりもしますし。
 私もできれば夫に読んで欲しかったのですが、夫はね~、ミステリー嫌いなんですよね。「犯人を当てようとか思うと、読むのにストレス溜まる」とか言って。そんな人には絶対に読めない本ではあります。くそう。

 くれぐれも、その方が読む前に自分の推理を言ったりしないように気を付けてくださいねっ。

 「どちらかが彼女を殺した」は、三人称で書かれています。視点は容疑者二人以外(被害者の兄)のもの。

 それでも、すごいな~、と思うのに、「私が彼を殺した」は、容疑者三人の一人称で書かれています。
 これって、人間業じゃないですよ!

 一人称というのは、簡単に言うと、主語が「 I (僕、あたし、俺)」で書かれたものです。
 容疑者三人がそれぞれ胸中を語っているのに、犯人がすぐには分からないようになっているんですよっ。
 読み返すと、うまく言葉のトリックを使っているのが分かります。すごすぎです。

 こういうのを読むと、アレだ。
 作家っていうのは、こういう人がなるもんなんだな、とか思います。私のようなぽやぽやさんにはムリですわ、とか考えたりもします。とほー。

 いいもの読ませていただきました。読むのが遅すぎるけど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/04/16

未知の領域

 今日は夕方から夫とスロ屋に行きました。
 今日はやめておこうかと思っていたんですけどね、夫がどうしても、と。

 じゃあ、収支よりも楽しむことを優先しましょうか、と思い立ちました。

 で、鬼武者。もちろんです。

 それが……どうしたわけか、大盛況。空き台なんざ、ありゃしません。困りました。
 しばらく店内回遊したんですが、いい回転数の台もなく。そそる台もなく。どーにもこーにもなりません。

 しかし、そうこうしている内に、鬼武者に空き台が! すかさずゲット。260Gヤメだけど。

 いーの、いーの! 私はミシェルと戯れたいのよ~♪ 当たるまで打ってやるわ~!

 で。

 700Gまで連れていかれました。

 戯れすぎだっつの。

 それはビッグだったのですが、単発。ちょっぴり反省。いくら何でも、260Gから全ツッパはいけないわね。
 仕方がないので、残ったコインを持って店内回遊。

 すると、そこそこビッグもバケも引いている雷電がありました。ビッグ後、400Gヤメです。
 この台で勝負することにします。

 持ちコインがなくなる寸前、ビッグをゲット。しかも奇跡の横綱ビッグ。
 更に雷電タイム中に、フリーズ発生。青画面だけど、赤いのが揃うって分かっているって、スバラシイ。

 100Gで即ヤメしてやろうかと思っていたのですが、なんと100Gを過ぎても、画面は赤いまま。どうやらロング雷電タイムを引いたらしいです。

 140Gでバケ。んでもって終了。
 ま、そんなもんですよね……。くそう。

 それでもそこそこコインはあったので、ヤメようと思いました。
 ほんでコインを持って、ジェットカウンターに向かおうとしてましたらば。

 700Gハマリの鬼武者、発見!

 これは打っとかなきゃでしょ~!
 ってことで、速攻で着席。

 実は私、今まで鬼武者で1200Gを越したことがありません。
 もちろんバケなら越さないんですけども、ビッグであっても越したことがありません。
 小役解除で救済されたこともあるでしょうけど……やっぱり、そうそう選ばれるもんでもないでしょ、最深部なんかさ。ははははは。

 という訳で、私の中では、鬼武者は1200G天井なんですよね。

 で、ぽちぽち打ち始めました。
 小役はそこそこくるんですが……順番がよろしくなかったり、スイカが平行揃いだったり、集中してくれなかったり。あるいは、ただ単に確率負けしているのかもしれませんがね。
 とにかく解除しません。

 いつの間にやら、1192Gをスルー。

 わあ、よかったね♪ ビッグ確定だわ!

 ……って、言う訳ないだろ、こんにゃろー! 左馬介、アンタ弱すぎ! あ、ミシェルはいいのよ、綺麗だから♪

 ついに1200Gを越してしまいました。未知の領域に突入

 えーと……あれだけあったコインが、もうないんですけども……。
 もう夜10時前だというのに、追加投資なんですけども……。

 結局、1416Gで解除。もちろん、ビッグですが。

 こんのクソ低設定台がー!!

 けれども、それが早めにビッグを連れてきてくれました。
 時間も時間なので、150Gあたりでヤメちゃいました。どーせ来ないと思いますし。つーか、来るな、もう。私は帰る。

 そんな目にあっても勝てたのは、奇跡に近いですね。
 セーフ。

 
● 今日の収支
   投資 15,000  回収 19,000  収支 4,000

※ よかったあ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/04/15

鬼武者にハマってます

 最近、ミシェルの胸の谷間にキュンとしてしまうリカです、こんばんは。
 綺麗な女の人が大好きなんです♪ えへっ。

 てな訳で、今日も鬼武者に着席です。
 徳川家のヤツらとか、もう構っていられません。織田家、明智家にもう夢中です。

 朝一、処女台を回遊します。
 で、速攻で連続演出に入った台で勝負。リセットということにします。昨日の死亡台ですし。

 この台で、どうやらモーニングくさいビッグをゲット。ボーナス前の32G間、小役は一度も引いていませんし。

 んで、いきなりの天国ループ。うはうはの出玉感でございます。
 これはもらっちゃったよね?!

 大好きだ、ミシェル!

 その後、600Gハマリと290Gを一度ずつくらっただけで、他は全て288G以内。小役解除も中にはあるのかもしれませんが、順調にコインを増やします。

 しかもこの時点で、ビッグ14、バケ2という、すばらしい偏りっぷり。
 天国はビッグに偏る傾向があるとはいえ、最近バケラッタなこの私が、こんなにビッグが引けた台があったでしょうか! いや、ない!

 大好きだ、ミシェル!

 うわははは。どうやら鬼武者とは相性がよさそうだぞ。
 いっちゃう、いっちゃう? 終日、打ち切っちゃう? わーはははは。

 その後、288Gを抜けましたが、続行することに決定。

 で。

 いきなりの、1160Gハマリ

 ……ま、仕方ないね……。そんなもんだよね、そう上手くはいかないよね……。

 その後。

 怒涛の5連続バケ。

 えーと、288G以内でボーナスが連チャンしているというのに、コインが減っているのは何故ですか?

 しかししかし、その後も順調にゾーン内でボーナスを引き続けました。
 終わってみれば、ビッグ21、バケ10。

 なんとなんと、6000枚のコインを獲得ですよ! この私がですよ!

 生きててよかった!

 そんなわけで、今後も鬼武者を打ち込んでみたいと思います。
 ええ、痛い目をみるのは、すぐでしょうけどね。いいんだいいんだ、今はいけそうな気がするから。

 ところで。
 あの妖精みたいな女の子の後ろの巻物に、「スイカチェリー」って出ました。そのときはベルが揃って、ボーナスだったんですけどね。
 「スイカチェリー」でなく、「スイカチェリー」。これ、確定なのかなあ。


● 今日の収支
   投資 11,000  回収 116,000  収支 105,000

※ ところで、画面暗転してミシェル登場演出のときの笑い声が、どう聞いても悪人の笑い声に聞こえるのは私だけですか?

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2005/04/14

復帰第二戦

 昨日の勝利に調子ぶっこいて、今日も朝からスロ店に行ってきました。
 やっぱり、朝一からモーニングを狙いたいな、と思ったからです。

 んでもって、鬼武者。
 なんだかんだ文句言いつつ、ハマりつつあるようです。

 昨日はそこそこ遊び台だった台に着席。
 今日行った店は、こういうのを上げるような傾向がある気がするので……って、曖昧極まりない根拠で選びました。

 朝一、特にアツい演出はなかったので、据え置きかな? と思ったんですが……。

 チェリー、スイカ、スイカ、チャンス目と、理想的な順番のコンボから、ボーナスゲット。多分、モーニングではないと思います。
 小役解除か、ゲーム数解除か、見極めが難しいですな、この台は。

 それがビッグ。さらにもう一つ、ビッグ。
 しかしそこで終了。

 ……うーん……。一応、連チャンはしてくれましたが……もうちょっと打ってみましょう。

 400Gまで連れていかれて、バケ。
 しかしそれが、ビッグ二発を連れてきてくれました。
 それで288G抜け。

 ……うーん……。難しい……。
 数えてないので何とも言えませんが、小役の出現率が低い気がする。
 モーニングも入っていなかったと推測しているわけですから……うーん。

 で、移動。

 理由ですか? 女の勘です。

 680Gハマリの鬼武者が空いたので、そちらへ移動。
 先程の台よりはマシな気がします。

 はい、1000Gオーバー
 しかし、これがビッグ。小役解除くさかったので……本当はどこまで連れていく気だったのかは知りません。知らない方が幸せでしょう、きっと。

 教訓 : 私の勘は役に立たない。

 しかし、それがビッグひとつを連れてきてくれます。
 いずれにせよハマリをくらったので、この台に執着するのはヤメ。

 持ちコインを持って移動。
 よさそうなゲーム数の台がなかったので、ケーンに座ってみることにします。

 2チェを引き、さらにその11G後に2チェ。さらにさらにスイカゲット。
 しかし、ヤツは相変わらずビルの合間をお散歩。

 あんたに未だに執着している自分が憎いよ。

 ってことで、更に移動。
 実は黄門ちゃまがイベントだったんですな。
 徳川家の方々にはエライ目に遭わされ続けているので避けていたのですが、ここはイベントに乗っておきましょう。300Gヤメですが、気にしない、気にしない。

 で、700Gまで連れていかれました。

 持ちコインが無くなる寸前にビッグをゲットです。
 これが確変。それで終了しましたが、ビッグでした。
 結局、ビッグ2・バケ3が連チャンしてくれて、なんとかコインが下皿いっぱいになりました。
 ええ、バケ三連ですよ。普通ですか。普通ですね。ケッ。

 こうして色々カニ歩きしましたが、なーんか伸びきらないし、でも投資は少なく済んでいるし。
 大事な復帰第二戦ですもの、ここは大人しく帰ることにしましょう。

 決断が遅いような気もしますが、リハビリ中ですから。こんなもんなんです。ええ、こんなもんなんです。そういうことにしておいてください。

 立ち回りに不安は残りますが、とりあえずは二連勝。

 早めに完全復帰したいですね。


● 今日の収支
   投資 5,000  回収 13,000  収支 8,000

※ 投資が少ないってスバラシイ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/13

久し振りに

 そろそろ、うずうずしてきたので。
 ちょこっとスロ屋に行くことにしました。

 ま、リハビリ中なので、様子見ってことで。

 バタバタしていて朝一では行けなかったので、いいゲーム数を探して、うろうろと店内回遊。

 まずは鬼武者から。
 ノーボーナス580Gの台が空いています。

 早めにきてくれるといいなー。つーか、お願い。きて下さい!

 1180Gでバケ単発。

 マジですか……。初っ端からですか……。これはナンデスカ、嫌がらせですか。 

 しかし意外にも、涙腺の方は大丈夫みたいです。
 もうちょっとイケルかな?

 で、北斗に座ってみます。

 7連続で4チェ & やっとで引いた2チェが三連続でスルー。

 これはナンデスカ、イジメですか。

 しかし意外にも、涙腺の方は大丈夫みたいです。
 つーか、私、立ち直り早すぎだろ、って思ったりもする。

 逞しいな、私。

 てな訳で、店移動。
 復帰第一戦から、なんとも濃い内容になってきました。ちょっと覗くくらいの気持ちだったのにさ。

 したらば、私の目の前で、鬼武者の札台が空きました。連チャン即ヤメの台です。290Gです。
 でも~、朝一、モーニングくさい当たり方をしてますし~、ここの札台は信頼度が高いと見ているので……。

 迷わず、着席♪
 すでに投資がすごいことになってきてますが、札台ですから! きっとすぐに来てくれますから!

 600Gまで連れていかれました。

 泣きたい。

 でも、それがビッグだったので、ひとまず安心。
 高設定と信じたからには打ちます。打ち続けます。

 900Gで千鬼モードがガセってみたり。
 1060Gでバケ単発をくらってみたり。

 しかし、連チャンします。ほとんどのボーナスが、更にボーナスを連れてきてくれます。
 遅めにくると苦しいですが、でも、じわりじわりとコインが増えていきます。

 試練です。
 つーか、辛いんですけど! 連チャンとハマリを繰り返して、泣きそうなんですけど!
 288Gを過ぎたら、500Gを越すんですけど!
 481G~736Gの間でビッグが頻繁にきたら、設定5,6の可能性が高いって……700Gハマれば、立派なクソハマリですよ! つーか、設定4ってとこなのかしら?

 しかし、ぜえぜえ言いながら、4000枚のコインをゲット。
 力尽きたので、そこでヤメ。
 奇跡の逆転に成功しました。

 しかし……「スロってやっぱり面白いね♪」とウキウキしながら言うまでには至りませんでした……。

 ま、ぼちぼちやりますわ。多分。


● 今日の収支
   投資 49,000  回収 77,000  収支 28,000

※ 肩こった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/12

コエンザイムQ10飲んでます

 SHINOblogさんこの記事にトラックバック。

 今、コエンザイムQ10を毎日飲んでいます。飲んでいるというか、食べているんですけど。
 ラムネみたいなヤツでね、結構おいしいんですよ。
 ま、毎日ったって、まだ二週間程度ですけどねっ。ほほほ。

 で、なんで食べ始めたかといいますと。
 テレビの影響なんですが、とある有名人の方が「無性に歩きたくなる」と。

 ……無性に歩きたくなる?!

 コエンザイムQ10を飲むと、無性に歩きたくなるんですってよ、奥さん! まあそれは大変、ぜひ試してみなくっちゃ!
 とまあ、ミーハー根性丸出しで薬局に行ったんです。
 その頃、なんかもう、だるくってね。何をするのもだるくってさ。できることなら、一日中、寝ていたいくらい。
 それは生来の怠け癖では……? とか、言わない言わない。てへっ。

 んで、これはサプリのお力を借りようと思いまして。

 そんなこんなで薬局に行きましたらば。
 あらまあ、たーくさん種類があるんですのね。どれがいいのかしら。
 お値段は……えーと、八千円? うーんと、ちょっとお試しタイプでいいから、安いのはないかしら。

 したらば。二千円とかそのあたりのお値段のは、全て売り切れだったんですよ。
 品薄、という噂は本当だったんだな~、と感心したんですけど、とりあえずは店員さんに訊いてみます。

 「あのう、もう在庫はないんですか?」
 「ああ、コエンザイムはそこの棚になければないですよ。メーカーにも在庫がない状態みたいで……」

 おそるべし、コエンザイムQ10。諦めねばならぬのか。それとも八千円を財布から出すか(スロならいくらでも出せるくせにねぇ)。ああ、悩む~。

 が、その時。下の方の棚にコエンザイムQ10の文字を発見。
 なんだ、あるじゃんあるじゃ~ん、っと、お値段は……980円?!(多分。とにかく千円以下だった)

 「……これも、コエンザイムQ10……ですよね?」
 「あ、そうですよ~」
 「なんか……異常に安くありませんか?」
 「でも、ちゃんと『保険機能食品』と記載されていますから、問題ありません」

 ほんとかよ。

 半信半疑で、とりあえず購入。まあ、千円以下ですから。
 八千円だの一万円だのするヤツを買って二、三日で飽きるよりは、千円のを買って飽きた方がいい(どんな基準だ)。
 続けられるようなら、また考えよう。

 というわけで、今に至るわけです。おいしいんでね、おやつ感覚で食べ続けています。

 で、三日前くらいに、夫に訊いてみたわけです。

 「私の肌はいかがですか?」

 すると夫は、しばし私の顔を見つめたあと、言いました。

 「……荒れたの?」

 ダメじゃん。

 まあ、10日やそこらで効果を求める方が間違っておりますな。
 強いて挙げるなら、お通じがよくなったよーな気がしないでもないんですけど。

 まっ、三ヶ月分あるらしいので、三ヶ月後に期待ですな。

 無性に歩きたくなっていたら、効果ありってことで。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005/04/11

個人的にツボでした

”Good morning,Everybody.”
”Good morning,Ms.○○.”
”How are you today?”
”I'm fine,thank you.And you?”
”Fine,thank you.Sit down”

 Sit downまでセットで覚えている皆さん、仲間です。こんばんは、リカです。
 これ、うちの中学校での英語の授業開始時の挨拶なんですが、学校によってちょこちょこ違っているみたいですね。
 And you? が How are you? だったり。
 Fine. と応える代わりに Me,too. だったり。
 ま、細かいことは偉い人に訊いて下さい。私は英語が苦手です!(←威張るな)

 で、それを踏まえて。

 いつだったか、テレビのワイドショーか何かで、雑談的に出てきた話があるんですよ。
 そんな感じで語られた話だったので、実話かどうかも怪しいのですが、なーんか忘れられない話があるんです。
 もしかしたら、都市伝説なのかもしれないです。てか、有名な話ですか?

 と、前置き。
 ついでに言うと、そのまま載せるのも何なので、多少脚色しています。ご了承ください。

 日米首脳会談を前にして、当時の首相……仮に、M元総理としましょうか。
 英会話が全くできないという、このM元総理がふと言いました。

 「挨拶くらいは英語でした方がいいかな、Aくん」
 「総理、さすがです!」

 秘書であるAくんは、短い時間で必死で総理に英語での挨拶を教えました。
 そんなこと急に言うなよ、と思わないでもないですが、頑張って教えたのです。
 時間がないだけに、「こう言ってくるはずですから、こう返してください」という、形式的なものでしたが、何とか覚えてもらえるように分かりやすく説明しました。

 んで。ついに米元大統領C氏と対面いたしました。

 にこやかに歩み寄り、握手を交わす二人。

 (さあ、総理、今です! がんばれ、総理!)
 Aくんは心の中でそうエールを送り、さっき教えた挨拶がちゃんとできるように祈りました。

 M元総理、そんなAくんの視線を感じ取り、Aくんに向かって頷きます。
 (まかせとけ!)
 Aくんは、総理のそんな視線を信じました。

 そして、元総理は大統領に向かって口を開いたのです。

 ”Who are you?

 How are you? です、総理ー!
 Aくんは頭を抱えてしまいたくなりました。

 誰って、アメリカ大統領だよ。
 と、周りが小さく笑う中、C元大統領はこう言いました。

 ”I'm Hillary's husband.” (←伏字の意味ないし)

 周りはもう大爆笑。
 さすが、大統領です。素晴らしい切り返しです。ナイスジョークです!
 Aくんも、和やかになった場を見て、ほっと胸を撫で下ろしました。

 が。

 大統領の返事を聞いたM元総理は、もちろん、ヒアリングなぞできるわけもなく。
 教わった通りに答えたのです。

 ”Me,too.” と。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/04/10

いつものことですが

 二日酔いで一日ダウンしていたリカです、こんばんは。

 昨日の記事で書いた通り、繁華街にお出かけしていたのですが。

 朝、目が覚めたら。
 爪が折れてました。

 どんな飲み方したんだよ、をい。って感じです。
 元々、少し割れてはいたんですけどね。マニキュア用に長く伸ばしているもんで。
 ああ、深爪がつらい……。

 昨日は、お世話になっているお店に行ったのと、dodoさんのサイトの10万ヒット記念オフに参加させていただいてきました。
 楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます♪

 んで、その席で、どうやらこのブログが一件しか記事を表示させないのが不評であることが判明。
 ご指摘、ありがとうございまする~。
 前に自作小説をアップしたときにあまりにも長かったので、一件表示に変えたんですけどね。しかしながら、二回しか小説はアップしてないし。内一回は、別ブログへのリンクにしてるしさ。
 一件表示が何の意味もないことに今更ながらに気付いたので、早速、三件表示に変更させていただきました。五件くらいにした方がいいかしら?
 ま、ぼちぼちと考えていきます。

 昨日、今日と、夫はスロ打ちに出かけていきました。
 どうやら鬼浜にハマりつつある模様。
 私は全然楽しくなかったですけどね、何かが彼のツボにはまったようです。
 ずっとアツく語られてしまい、ちょっぴり羨ましくなりました。

 来週あたり、そろそろスロ復活する予感。
 BB単発とかバケ単発とか大ハマリとかをいきなり喰らわなきゃ、そのまま復活できる……と思うんだけどなあ。
 願わくば、人並みのヒキが戻っていますよーに。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/04/09

いざ、繁華街

 今日の夜は、繁華街へお出かけします。いやっほう。

 夫にはお留守番をさせる…というか、お留守番をしたかったみたいですけどね。
 さて、私のいない隙にどこに行くんでしょう。今朝、種銭は渡したんですけど。くす。

 お出かけってことで、朝から、晩ご飯や明日の弁当の準備なんかでバタバタしてました。
 まあ、夫に言えば、何も用意しなくてもいいって言ってくれるとは思うのですが、こっちもそうした方が気持ちよく出かけられるので。

 夫は私と違って、なかなか苦情を言ってきません。
 もちろん、私が「できた嫁」だからなのではなく、半ば諦めているんでしょうけどね。えへ。

 でも一度、私のお出かけについて、苦情を言ってきたことがありました。
 たまたま、忘年会やら何やら、重なったんですよね。
 んで、多すぎる、と。

 さすがに私も、多いな、と思ったので、それからは少し控えるようにしています。
 少しだけどな! あはははは。

 しかし、今日はとってもお世話になった方の店の周年記念なんです。
 それこそ、夫なんかより遥かにつきあいが長い人です。
 ここに行くのなら、夫も文句は言いません。

 てな訳で、公明正大に繁華街です! 大喜びです!

 ついでだから、ついでだから!
 って言いつつ、夜を満喫しようと思います。

 つーか、既に酔っ払いで、繁華街を歩きながらこれを書いています。

 まともな文章になっているか、ちょっと心配。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/08

ココログメンテナンス

 昨日の昼間に、ココログのメンテナンスが行なわれました。

 いや~、これ、記事をアップしようとして初めて気付いたんですけどね。
 その間、コメントの入力とかもできなかったみたいです。
 もし、記事にコメントをしようと思ってくださった方がいらしたとしたら、ごめんなさい。
 先に予告できればよかったですね……。しょぼーん。

 で、けっこう長い間、メンテナンスしていたんですけども。

 終了してびっくり。
 記事入力欄がすっごく変わっていたんですよ~。
 いちいちタグ打ちとかしなくてもいいように、本当に誰にでも簡単にできるようになっていました。

 とはいえ、ぶっちゃけ、私にはあんまり関係なかったです。なので、シンプルなまま使っています。
 太字と赤字ぐらいしか使いませんし。……赤字は使いたくないけどさっ。
 タグ打ちは元々、あまりしてないんですよね。コピペでコピペでコピペっすから!

 でも、CSSファイルが削除できるようになったのは嬉しいです。
 最初、削除できないのを知らなかったから、そりゃもう色んなファイル名で試してましたからね。ゴミファイルがたくさんできちゃってたんですよ。
 ああ、よかった。これでスッキリ。

 んが。

 多分、メンテナンス後からだと思うんですがね……ビミョーに気になるところがあるんです。

 サイドバーのメニューなんですけど。
 これ、詰まっているところと、ちゃんと開いているところがありますよね。
 「最近の~」ってところは詰まっていて、「LINK」とかは開いているのが分かります?
 ビミョーすぎて、ほとんどの方は一目では気付かないかもしれませんね。気になっているのは私だけかもしれませんが、なんか気になって仕方ないんです。

 これ、開いているところは、マイリストを使っているところなんですよ。
 それ以外が、詰まっちゃってるんですよね。

 なんでだ。

 スタイルシート……だよね、多分……。
 う~……。また、スタイルシートと格闘せねばならぬのか……。どよ~ん。
 それでなくとも知識がないところに、随分前のことで忘れていることも多いんだよな~。
 スタイルシート……めんどっちいんだよう。元々のを覚えておかないといけな……い……し?

 !!

 そうかあ! 今度から、CSSファイルは削除できるんだから、どんどん試せばいいんだあ!
 こりゃいいな~。あはははは。

 てな訳で、今度まとめて時間がとれるときにでも、ゆっくり直します。
 ふとここを開いたら、なんかヘンなことになっているかもしれませんが、そんなときはスタイルシートと格闘中なんだな、と思って、生暖かく見守ってやって下さい。
 よろしくです~。ぺこー。

★ 追記 4/9 ★

 スタイルシートの .sidebar h2 の部分に

height: 21px; text-align: left; margin-bottom: 3px;

 を加えたら、なんか普通になったみたいです。
 何故かは訊かないで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/04/07

「ローレライ」観てきました

 昨日、やっとで映画「ローレライ」を観てきました。

 原作のあまりの重厚っぷりに、映画の方はどうなのかと、楽しみ半分、不安半分でございましたが。
 結構、楽しめました。

 ああいう戦闘シーンとかがある映画は、映画館のスクリーンで見るといいですねっ。
 ショボいと噂のCGでしたが、私はあまり気になりませんでした。明らかにCGだって分かるシーンもあるのだけど、まあそれはそれでそんなもんかな、って感じで。
 艦内でのスピード感溢れるカット割りなんかは結構好きですよ、私は。テニアン沖の戦闘シーンもよかったし。

 ストーリーは……予想通り、かなり省略されてましたね。
 時間を節約するためか、登場人物がまとめられてました。
 フリッツ+土谷+高須=高須(石黒さん) とか。
 高須+木崎+早川=木崎(ギバちゃん) とか。
 でも、あの大作を二時間半にまとめようと思ったら、これはもう仕方のないことでしょう。
 むしろ、映画化が大前提だというのに、2800枚も書いちゃった福井氏がいけないのかもね。まあテーマがテーマなだけに、それだけの分量がどうしても必要だったのかもしれませんが。

 しかし、あのストーリー展開のスピードで、原作を知らない人にも理解できるんだろうか?
 伊507が異形の潜水艦だってことすら分からない人がいるんじゃないかと心配になりました。興味のある人は、一目で分かるんだろうけど……私だったら、原作を読んでなけりゃ分からない、多分。そんなもんか、と思っちゃうね。
 異形だからこそ、浮上しなければならなかったし、伊507にしか出来なかったんだよ~。

 ところで、私の大好きな艦長のキメ台詞がなかったー! むちゃショックー!

「ローレライは、あなたが望む終戦のためには歌わない」

 じ~ん……。男前だ、絹見艦長。

 残念ながら、いかがなものかと思うところも二、三、ありました。

 ネタバレを含むので、読まれる方は反転願います。

 伊507は、歴史上に存在してはいけない潜水艦なんです。いくらSFだからって、現実にあったことをなぞっているのだから、歴史を変えてはいけない。
 だから、伊507は絶対に撃沈されなければならなかったんです。あんな、どっちにもとれるような終わり方はいかがなものかと。
 それに、伊507が沈むことによって、色々なメッセージが伝えられるはずなんです。ここが一番大事なシーンだったはずです。
 B-29を撃沈したあと、潜っちゃったから、びっくりしたよ……。
 更に言うと、艦を降りた人たちが無事に日本に着いたって……なんじゃそりゃ。
 しかも、写真が残ってるし。そりゃないっす。

 あの作りでは、戦争の理不尽さとか、そういったメッセージ性が低すぎます。
 伊507が完全に撃沈されないのなら、実際の歴史をなぞるべきではなかった。近未来とか異世界とかにするべきだったと思います。

 てなことを思いました。
 まあでも、そんなことを言ってはいますが、全体的には面白かったと思います。
 スタッフの皆様には、よく頑張ったと言ってあげたいですわ。

 ところで……噂によると、エンドロールを最後まで見ると仕掛けがあるって話だったんですが……。
 あの写真、なんか仕掛けがあったの……? ごめんなさい、私には分からなかったです。しょぼーん。

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2005/04/06

やっとで

 今日、ローレライを見ることになりました。
 夕方からの上映に間に合わなかったので、レイトショーで見ます。
 そんなわけで、ゲームセンターで時間潰し中。

 さっき、お父さんと一緒に、北斗を中押しで消化する幼稚園児を発見。
 軽めに驚愕。050406_2058.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/04/05

夫の希望はなんだろう

 プロレスファンの皆様、ごめんなさい。
 どうしてもプロレスが好きになれないリカです、こんばんは。

 いや~……だってさ~……痛そうじゃないですか? だからK-1とかも、あまり見ません。
 あとプロレスは、なんか当然のように凶器とか出てきたり、やたらパイプ椅子を振り回したり、ルール無用なところがあったりして、それがヤダ。

 対して、夫は大のプロレス好き。
 私が上記のようなことを言おうものなら、「オマエは分かってない」とか言い出して、やたら長い話を始めます。聞き流してますけど。

 プロレスに関しては、おそらく一生、交わることはないでしょう。
 そんな訳で、プロレスのことは詳しくないと言うよりは、全く知りません。ルールすらよく分からない。

 で、先日、二人でテレビを見ていたときのこと。

 どうやら女子プロレスラーと思われる人が出ていたんですよね。
 その人を、前にもテレビで見たような気がしてきました。

 「あっ、この人、確か旦那さんが医者なんだよ~。なんか、気の弱そうな」
 「はあ? 違うって。旦那もプロレスラーだって」
 「ええ~? いや、でも、こないだテレビに出てたよ」
 「違うって! よく見てみろ、絶対違う。勘違いだって!」

 やたら否定されるので、なにやらムッとしてきました。

 「だって、テレビに夫婦で出てたもん!」
 「だから違うって。それは勘違い」

 否定される度、根拠のない自信が沸いてきました。
 私は絶対、間違ってない!

 「……じゃあ、賭ける?」
 「いいよ、何?」
 「えーとね、じゃあ、カラオケを6時間」
 「俺はね~……。今は浮かばないから、それに相当するものってことで」
 「いいよ~」

 いそいそと、PCの前に座る私。
 でもって検索。ヒット。

 ……あら?

 「……夫~」
 「どうだった? ちがうでしょ、北斗晶の旦那は健介でしょ」
 「……私、ジャガー横田と勘違いしてたわ」
 「ひゃっひゃっひゃっ。何にしよーかなー」

 惨敗。

 知らないことで、賭けなんかした私がバカでした。

 これ、数日前の話なんですけどね。未だ、夫は何にするか言ってきません。

 忘れてくれてるといいんだけどな~。激しく希望。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/04/04

福井晴敏「終戦のローレライ」

 原稿用紙にして、2800枚。

終戦のローレライ 1(講談社文庫)
福井晴敏〔著〕

出版社 講談社
発売日 2005.01
価格  ¥ 490(¥ 467)
ISBN  4062749661

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1

 ご存知、映画「ローレライ」の原作です。
 映画を見る前に、ぜひとも読んでおかねば、と慌てて手にしたわけですが。

 これ、映画化を前提として書かれたものだって、本当? 無理ですよね?
 と思わずにはいられません。

 登場人物一人一人にわたって、深く掘り下げられた心理描写、生い立ち。
 ニッポンの軍政、ドイツの状況、アメリカの思惑。
 どれもこれも、細部まで丁寧に描かれています。
 上に書いたように、原稿用紙で2800枚。文庫本で4冊を必要としたストーリーです。
 わずか、二時間半程度の映画で表現しきれるものだとはとても思えません。

 もちろん、視覚から得られる情報というのは早いですから、何枚にもわたって書かれた戦闘シーンも一瞬で表すこともできるでしょうし、心理描写についても、演技一つで表現することも可能でしょう。
 それにしたって……どうなのよ。

 ただ、最後の伊507の戦闘シーンや、その後は映像で見たいと思いました。
 ロード・オブ・ザ・リングと同様(勝手に決めつけ)、原作を読んでから見た方がいい映画なのかもしれませんね。

 以下、ネタバレを含みますので、読まれる方は反転願います。

 ラスト、テニアンでの戦いの後、伊507がマリアナ海溝に沈んでいくところは、涙なしには読めません。
 絹見艦長、フリッツ、田口、時岡、岩村、木崎……それぞれがそれぞれの思いを抱いて、でも満足して散っていく様に、胸が締め付けられます。
 それはそれまでに描かれた各人の人物描写があってこそのものなのでしょう。

 理不尽な死が、何度も何度も文中で描かれます。それが戦争というものなのでしょう。
 私も「戦争を知らない子供たち」として育った一人ですから、戦争というものをこの身で感じたことはありません。それはとても幸せなことです。
 「百年間は草木も生えない」と言われた広島には、柳が芽吹き、今はもう当時の面影を残すものはわずかです。
 終戦から、まだわずか60年。ついこの間のことです。あまりにも世界が変わり続けているから、まるで遠い過去のことのような気がしますが、まだ一世紀も経っていません。
 なのに、世界では未だ戦う人がいて、日本も常に危機にさらされています。まだ後遺症に苦しみながら訴え続けている人は数多くいるというのに、人間は常に戦い続けるしかないのでしょうか。
 「せーの」で全ての人が武器を捨てる日は、もう来ないのかもしれない。
 パウラが海に足を浸して苦しまない日は、もう来ないのかもしれない。
 本当に?

 そんなことを考えずにはいられない話でした。

 しかしまあ……絹見艦長は男前だ。
 あなたのためにある話だよ、と訴えたかったですわ。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005/04/03

ダイエットの話

 早くもネタが尽きてきた感があるリカです、こんばんは。

 スロネタなしで、どこまで書けるもんですかね。毎日更新を目標としている私としては、例え面白くなくとも、どんどん書くしかないんですけども。
 今までも面白くなかった、とかいう突っ込みは受け付けませんのであしからず。

 さてさて、実は私、過去に13㎏の減量に成功したことがあります。
 半年かけて、じわじわと落としていきました。
 ええもう、それは人としてどうかってくらい、太っちゃいましたからね。やむなく。

 その経過です。

★ 一ヶ月目

 間食とジュースを一切とらない。
 -2㎏

 アルコールの制限はなし。

★ 二ヶ月目

 それにプラスで、一日1500kcalに制限。
 -2㎏

 アルコールの制限はなし。

★ 三ヶ月目

 それにプラスで、入浴時間を一時間以上にして、汗をダラダラかくまで浴槽内で読書。
 -2㎏

 アルコールの制限はなし。

 「それにプラス」というのは、例えば三ヶ月目だと、「一ヶ月目+二ヶ月目+三ヶ月目」ということです。
 このへんから、数字との戦いに変わりました。美しく痩せる、なんてことは頭にありません。とにかく数字を減らすことに必死でした。
 とてもじゃないけど、人様にはお勧めできません。

★ 四ヶ月目

 それにプラスで、センナ茶という下剤効果のあるお茶を飲み始めました。
 -2㎏

 もちろん、アルコールの制限はなし。

★ 五ヶ月目

 それにプラスで、昼食以外は炭水化物を抜きました。
 -3㎏

 やっぱり、アルコールの制限はなし。

★ 六ヶ月目

 それにプラスで、一日一食を市販のダイエット食品(ちいさなパン切れ二つとスープ)に変更。
 -2㎏

 それでも、アルコールの制限はなし。

 ……。

 よくやったもんだ、と今更ながら思います。
 アルコールの制限は、全くしませんでした。まあ、関係ないと思いますよ、ダイエットには。
 でもスタンド(←広島弁(笑)。スナックのことです)に行ってどんなに酔っ払って正体不明になっても(をい)、チャーム等には絶対に手を出しませんでした。
 恐るべき執念です。

 晴れてダイエットに成功した私は、人生最初で最後のモテ期を体験しました。ビビリました。
 会社でも、以前に何度も会っている営業所の人が私を見て、「新しい人が入ったんだね」とか言っていたそうです。どれだけ外見が変わったんだって話ですが。

 で、その人生最初で最後のモテ期の真っ最中に夫に出会いました。
 ほんでもって結婚しました。

 で。

 現在、結婚当時に比べると、10㎏プラス
 リバウンドというのとは違うと思います。何年もかけて、じわりじわりと戻していきました。

 夫に結婚詐欺師と呼ばれても仕方ないっすね。えへっ。

 そんなわけで、ダイエット……また始めようかな~。明日から。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/02

女ひとり旅(パチスロじゃない) 完結

 たった二日間の旅行記をここまで引っ張っちまいましたが、そろそろ完結させますね。

 こちらの記事の続きです。

 さてさて、ウサさんを抱いたまま、カップルの動向を見守る私。
 しかし腕の中のウサさんは、身をよじって暴れます。仕方ないので、もう一度ウサさんを柵の中に戻します。
 なんとなくちょっと哀しい気持ちになってきました。

 四苦八苦しながら、カップルがこちらに向かってきます。そのタイミングを計って、もう一度ウサさんを抱き上げようと手を伸ばしますが、さきほどと同じように、逃げ惑うウサさん。

 えーと、る○ぶには、ウサさんを抱いてもいいとありましたが、本当ですか?
 なんか、抱かれ慣れていないっぽいんですが。

 それでも何とか、一匹を抱き上げたところで、カップル到着。

 「すみません」
 「は……はい?」

 やり遂げた感のあるカップルに、ずいとカメラを差し出します。

 「撮ってもらっていいですか?」
 「あ、は、はい……」

 この場所で、ひとりでウサギを抱きかかえる女。
 怪しさ満点でございます。
 しかし目的達成のためには人目を気にしてはいられません。カップルがビビっていたことには気付かないことにします。

 「ありがとうございましたー!」

 よかった……何とかウサさんと写真を撮れたよ!
 腕の中で暴れるウサさんを柵の中に戻して、満足感にいっぱいになりつつ、再びヤギさんの真っ只中へ。

 帰りは無事でした。ヤギさんは襲ってはきませんでした。
 二組のお客さんからエサをもらって満足したのか、帰り道の客はエサを持っていないことを知っているのかどうかは分かりませんが。

 そのまま帰ってもよかったのですが。
 ここ、入場料が必要なんですが、その半券を持っていればバーベキューが値引きされるんですよね。

 というわけで、バーベキューハウスに入店。

 「いらっしゃいませ~。何名様ですか?」
 「一人です」
 「えっ……」

 もういい加減、慣れました。驚いてくれ、いくらでも。

 席に通され、金網の上でどんどん肉を焼いていき、どんどん腹に収めました。
 あー、もう、大満足!

 というわけで、早々に立ち去ります。いい加減、本気で広島に帰らねばなりません。

 他に帰り道に何かないかと地図を見てみましたら。
 「奥出雲おろちループ
 地図を見ると、ただ単に道路がぐるっと回っているっぽいですが。おろちと言うからには、何やらすごいものに違いありません。

 これだ。これなら、車から降りることなく、帰り道を満喫できる。

 で、とにかく国道314号に出るべく、車を走らせます。
 そして……どうやらいつの間にか、おろちループに突入していた模様。

 感想はね……車で走っている間は何のことやら分かりません。
 一度、休憩所に立ち寄って、上から眺めてみることをお勧めします。私も上から見てみました。すると、「おお」って思うんですよ。
 ぐるぐるした道を走りたいなら、音戸大橋がいい。そんな感じ。
 ちなみにこの音戸大橋、らせん側は、車のハンドルを固定したまま上る(降りる)ことができると聞いたのですが、未だに達成できません。ええ、何度も挑戦しているんですけどね。

 時間も差し迫ってきました。ぽつぽつと雨も降り始めました。

 おろちループを最後に、あとは自宅に帰ることに専念しました。
 帰りは無事、迷うことなく自宅に到着。

 疲れましたけど、貴重な体験をしたことは、今でもよかったと思います。
 忘れられない、大切な思い出です。

 長くなってしまいました。ほんっと引っ張ったなあ。
 ここまでお付き合いくださった皆様、ありがとうございました。ぺこー。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005/04/01

女ひとり旅(パチスロじゃない) 10

 長らくお待たせ致しました。待ってなくても、構わず書くけど。てへ。

 こちらの記事の続きです。

 さてさて、「大山トム・ソーヤ牧場」に向かって車を走らせている私は、雨に見舞われたわけですが。

 ちくしょー! 私は負けない! 雨が降ろうと槍が降ろうと、行くと言ったら行く。やると言ったらやるんだい! 雨になんか負けないぞー!

 訳の分からない戦いを始め、意地になって車を走らせてしまいました。

 で、看板通りに左折。難なくトム・ソーヤ牧場に到達しました。
 しかも到着したときには、雨は止んでいたのです。

 私は勝った……!

 何に勝ったのかは分かりませんが、とりあえずは満足。

 んで、牧場に足を踏み入れます。

 しかし……雨が止んだとはいえ、相変わらずの曇り空。またいつ降り出すか分かりません。
 そんな訳で、牧場内には、ほとんど人影が見えず。

 目前には、どかーんと柵があります。柵といっても、北海道の牧場みたいな低い柵ではありません。むしろ、檻と呼んでもいいでしょう。柵の中ではヤギさんが放し飼いになっています。そしてその向こうにも何やらあるようです。

 えーと、確か、る○ぶでは、ウサギを抱いてもいいって書いてあったな。ヤギと戯れてもいいとも。
 
 おそらく、この向こうにウサギさんがいるのでしょう。ということは、この柵を抜けてヤギさんと戯れなければ、ウサギさんには辿り着けないわけですな。

 ふと見渡すと、ガチャガチャらしきものが脇に置いてあります。

 「ヤギのエサ」

 ほほう。では、この目前の柵の向こうにいらっしゃるヤギさんたちに、エサをやってもいいってことですな。

 で、ガチャガチャっと、エサ購入。
 いざ、柵の中へ。二重扉になっていて、ヤギが逃げ出さないようになっていました。

 「アンタ、誰?」
 そんな感じでゆっくりと近寄ってくる、ヤギさんたち。

 あはははは。かわいいなあ。おいで、エサがあるよ~。

 んが。

 「わーーーーー!!」

 エサを取り出した途端、ヤギさん突進。前足を上げてきやがりました。

 ダスダスッ!

 ひええええ! 私の持ち物の中で二番目に高価な代物のコート(一番は車)に、ヤギの足跡がくっきりとー!

 怖いっ!
 宮島の鹿くらい怖いっ! 平和公園の鳩くらい怖いよぅ!

 「とってこーい!」

 苦し紛れにエサをぶん投げる私。そちらに向かって走るヤギ。
 その隙に、猛ダッシュで走り抜けました。

 入ったときと同じように、こちら側も二重扉になっていました。
 慌ててガシャガシャやって、逃亡。
 えーと……雨で誰もいないんで、お腹が空いていたんですかね……?

 ヤギ地帯を抜けると、そこにはウサさんが!
 ウサさんは、小さな円形の柵(?)の中にいました。例えるなら、子供用のビニールプールみたいな中にいるって感じですかね。
 ああ、癒される~。怖い目をしたからね。さあ、おいで~。

 逃げ惑う、ウサさん。
 しかし、抱かせてもらうよ。そしてウサさんを抱いたところを写真に撮るんだいっ。

 で、一匹抱き上げたまではいいですが……先ほど書いたように、牧場内には誰もいません。困りました。

 がっ。救いの神は現れました。カップルが入場してきたのが見えたのです。
 ああ、よかったあ。これで写真が撮れるよ。

 カップルをじっと眺めていると、やはりヤギのエサを購入している模様。
 そして二重扉を抜けて……。

 「きゃーーーーー!!」

 ……やっぱり。
 がんばれ、おねーさん。彼氏に守ってもらってくれ。

 つづく。
 私はウサさんと写真を撮ることができるのか? ……って、別に引っ張るネタじゃないな。

 次回は完結させます。多分。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »