« 山陰旅打ち日記 2 | トップページ | 勝ったのに »

2005/05/10

山陰旅打ち日記 3

 こちらの記事の続きです。

 どうしてこのように、山陰の旅打ちを悠長に連載にしたかというとですね。
 ま、当分スロは打たない方がいいんじゃないかと思ったわけですよ。
 だから、毎日のスロ収支がなくなるから、のんびり連載にできるなあ、と思った次第です。

 なんでかって? んもう。分かってるくせにぃ。あはははは。

 ……ううう。

 さてさて、私たちは、はわい温泉に向かうべく、ホールを後にしました。
 ええ、夫は辛そうでしたけどね。なんせ最高設定の北斗を夕方には捨てねばならなかったのですから。
 しかし仕方ない。チェックインは6時になっているのだっ。
 誰か、頑張って打ってくださいませ。よよよ。

 しかしまあ……すばらしい渋滞っぷりでございました。GW万歳!
 3時半にはホールを出たのですが、到着したのは7時。6時には確実に到着する予定だったのになあ。
 ええ、大幅に遅れて宿に入りました。

 なんせ前日、車中泊でしたから、なにはともあれ温泉へGO!
 さっぱりすっきりで、ほんっと幸せでした~♪ しかも、時間がよかったのか、貸しきりでしたっ。

 晩御飯も「これ、明らかに二人分じゃないですよね?」という量の食事でございました。しかも美味いっ。二人で力を合わせて頑張って食べましたよ~。

 ノルマである、三度の温泉もこなしましたし(夕食前、夕食後、朝食後)、大満足です!

 ……ええ、満足でしたよ。はわい温泉はね

 え? 旅打ち? スロ? 何でしたっけ、それ

 とか誤魔化しても、サンドに突っ込んだ諭吉くんは帰ってこないわけでして。しくしくしくしくしく。

 ええ、この三日目が最もひどいことになりました。
 もう年かしら。なんだか記憶が薄れてきているの……(遠い目)

 でもちょっとだけ思い出したから、頑張って書いてみるね。

 ゼッツを打てば、単発だし。
 鬼武者のゾーンはスルーだし。
 北斗を打てば4チェの嵐で、やっとでひいたバトルボーナスが2連終了だし。
 勢いあまって、エヴァのフルスペックに手を出したりすると、隣が一本で確変ひいちゃうし。
 それでもパワフル(パチの方)で引いたけど、やっぱりノーマル単発だし。

 ……そんな感じ。

 まだ一台で粘った方が、傷は浅くて済んだ気がする。この華麗な乱れ打ちが真似できて? ほほほほほ。
 ……って、真似したくないよな。誰も。

 心、折れまくり。

 つーか、初日の北斗天井が、私から冷静さを奪ったんだ、そーなんだ。
 私のバカヤロー!

 しかも、広島に帰ってきてから更に打ちました。ええ、ビクトリーシーズンの夫につきあって。
 夫はビクトリーシーズンでも、私は負け負けスパイラル。
 夫の勝ちを台無しにするありさまでございます。

 バカっぷり、全開。

 という訳で、しばらくスロはお休みだいっ、と思っていたわけですが。

 実は今日、打ちに行きました。
 理由は、ここのカウンタの「55555」を踏んだから。行け行けGOGOGO! ですよ。

 どうよ、このバカっぷり!

 しかし、ま、結果オーライでしたけど。それはまた明日以降にアップします。

 てな訳で、この山陰旅打ち日記も、これにておしまいです。
 ご愛読、ありがとうございました。ぺこー。


● 5/5 の収支
   投資 77,000  回収 7,000  収支 70,000

※ しょぼしょぼーん。

|

« 山陰旅打ち日記 2 | トップページ | 勝ったのに »

コメント

旅打ち楽しそうです。
でも、資金も沢山用意してないとツライですよね。
資金貯めて旅打ちしたいなぁ・・・。

投稿: マコト | 2005/05/10 21:44

>マコトさん
>旅打ち楽しそうです。
 楽しいですよ~♪ ただ、昔の方がもっと楽しかったです。県外に行くと、見たことがない台があったりして新鮮でした。
 
>資金貯めて旅打ちしたいなぁ・・・。
 資金もあるでしょうが、マコトさんの場合はお子さんがいらっしゃるので、旅打ちとなると難しいかもしれないですね。
 でもでも、機会があったらぜひ。広島にお越しの際はご案内します。負け負けクィーンの推薦でよければ(涙。

投稿: リカ | 2005/05/11 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/4070895

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰旅打ち日記 3:

« 山陰旅打ち日記 2 | トップページ | 勝ったのに »