« 哀しくなってきた | トップページ | 「雷蔵伝」初打ち »

2005/05/16

救いのケーン

 ここのところロクなことがなく、ヘコんでいるリカです、こんにちは。
 これについては、また語る時がきたら語りますです……。というほど、大したことじゃないんですけどね。
 でも、テンション上がりませんです。よよよ。

 ま、スロ収支が私を一番ヘコまさせているわけですが。

 日曜だったので、夫と朝からホールへ。

 そしたら、2チェが鎮座している北斗が空いていたんですよ。
 この店、たまにこういうことをやっているみたいでしてね。朝一告知台、というヤツですな。
 もう北斗はこりごり……とは思っていましたが、こうなると、着席してみる価値はありますな、と思って。

 で、どうにかこうにか、スイカとチャンス目からバトルボーナスゲット。

 継続回数、「2(緑)・3(緑)・1(白)・1(白)」とまあ、こんな感じで始まりましてね。
 毎度毎度、こんなんばっかです。正規の基盤じゃないんですよ、きっと。ケッ。

 なーんて思ってましたらね、またきたんですよね。黄色いオーラでして。
 しかも、三回目にラオウのパンチをファサっと避けたんですよ。ファサっと。
 こ、これはっ?! て思ってましたら、6連終了ですよ。ま、こんなもんですかね。
 その後、もう一発きましたが、2連でした。平均継続回数……は、もういいや。くそう。3連を超えるなんて、今の私にはありえないっすから!

 とまあ、かなりすさんだ心で店移動。

 したらば、ゼッツで箱半分まで取り戻し。あと少しでプラス域。
 で、ボーナス終了後20Gのチャンス目がはずれたんで、カイジに移動。
 1000G直前まで連れていかれて、バケ単発

 ケッ! やってられっかー!

 で、再び店移動。

 宝玉が8個たまったムイムイで勝負。
 なかなかバトル目が出ずに苦戦しましたが、どうにか高確率に連れていってくれて、ビッグ5・バケ1を放出。
 かなり取り返しました。

 で、石松。ノーボーナスで550Gハマリ。
 1000Gまで連れていかれて、バケ。しかし石松タイム。しかしビッグ1つ放出で終了。

 あと一つってのが、どうしてもこない……。

 その後、鬼武者を打つも、やっぱり1200Gまで連れていかれ、ビッグ。しかし、くのいち登場。
 遅めのビッグがくるも、そこで終了。

 あと一つってのが、どうしてもこない……。

 メーターがたまっている鬼浜に手を出してみるも、やっぱりかっとびZONEで放出せず。

 気がついたら、えらい負けてるんですけども!
 減っては増えて、増えては減ってで、どうしてもプラス域に入らない。で、バタバタしているうちに、少しずつ負債が増えていったという感じですな。

 負け組、確定。

 最後の最後に、「どう考えても、これ、6ですよね?」という北斗が空席だったので、座ってみます。
 五千円でなんとかバトルボーナスゲット。

 これが。

 まさかの。

 ユワッシャーで、16連!

 ここの北斗、正規の基盤だ。(をいをい)。
 久し振りでした。ユワッシャーなんか、最近、もう……もう……(感涙)。

 その後、もひとつ、3連して終了。

 ま、結果的には負け収支ですが、それぞれの端数を合わせるとプラス域ですし(交換した場合は、それぞれで切り捨てているので)、ユワッシャーが聴けたので大満足です!


● 昨日の収支
   投資 69,000  回収 67,000  収支 2,000

※ 赤い文字だけど。

|

« 哀しくなってきた | トップページ | 「雷蔵伝」初打ち »

コメント

すばらしい乱れ打ちですね。
まるで僕みたい(笑)
でも僕は今年に入ってユワシャまだ聞いてないど~~~!

投稿: うぃず | 2005/05/16 19:58

>うぃずさん
>すばらしい乱れ打ちですね。
 すばらしいでしょう。芸術的でしょう。この私についてこれて? ほほほほほ。(←ヤケ)

>まるで僕みたい(笑)
 いやいや、私の方が、乱れ打ちに関しては上ですから(涙。

>今年に入ってユワシャまだ聞いてないど~~~!
 あれっ? そうでしたっけ。

 しかし、うぃずさんのおかげで、ムイムイに目が向きましたよ。うぃずさんのところを読んでなければ、多分、もっとひどいことになってました。ありがとうございます~♪

投稿: リカ | 2005/05/17 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/4149397

この記事へのトラックバック一覧です: 救いのケーン:

« 哀しくなってきた | トップページ | 「雷蔵伝」初打ち »