« 1月最終日 | トップページ | どっちがどっちか »

2006/02/05

おひさまのにおい(50枚)

 先日記事にした、「第5回 新潮社 女による女のためのR-18文学賞」の一次通過作品です。
 つまりは、最終には残れなかった作品でございます。

 今になって読み返してみれば、色々と気になる文章もありますし、「ずいぶん安っぽいな」とか思ったりもしますが。
 でもまあ、戒めと思って、あえて投稿時のままの文章を載せます。
 あ、一箇所だけ誤字……っつーか、ダブリがありましたので、それだけ直しました。つーか、どうして気付かなかったんだ、私。バカバカ。
 ま、そんなことで落ちたとは、さすがの私も思いませんが。

 前回同様、この作品は「女による女のためのR-18文学賞」のために書いたものですので、性描写が含まれています。
 男性の方、性描写が苦手な方、18歳未満の方は、この下のリンクをクリックしないようお願い申し上げます。

 ご親切にも拙作を読んでくださった方。
 もしよろしければ感想、批評など寄せてくださいますと、非常に嬉しく思います。
 もしも途中で読めなくなってしまった場合でも、どこで目が止まってしまったのか教えてくださるとありがたいです。

 ただし、いつの間にやらリンク先のライブドアブログではコメント欄の字数制限ができたらしく、長文は一度に送信できません。こちらの方のコメント欄を使った方が、便利がいいかと思われます。
 

 では宜しくお願い申し上げます。ぺこー。

 おひさまのにおい(原稿用紙換算枚数50枚)

 ところで、私、最終の作品に全て目を通しました。
 やっぱり道はまだまだ遠いですわ……。やれやれ。

|

« 1月最終日 | トップページ | どっちがどっちか »

コメント

わたくし実は女性なのですが、ハァハァしてよいのでしょうか?(前にも言った記憶あり)

駄目ですか?

駄目ですね・・・。

すみません。

投稿: JPSC | 2006/02/06 21:02

★ JPSCさん
 残念ながら……そして勝手ながら、色々と思うところあって、現在の形にしています。申し訳ありません。
 てか何にしろ、私の拙作ではハァハァはできませんよ。落選作だし。見るだけ損になるでしょう(笑)。

投稿: リカ | 2006/02/07 16:44

リカさん、こんばんは!
早速読ませていただきました。
あっ、私はれっきとした♀ですよ。

一気に読みました。
若い頃を思い出して胸がキュンとする作品だというのが正直な感想です。
なので、R-18というからには、もう少しハードでもいいのかな?と思いました。
最終の作品を読んだわけではないので、見当違いだったらごめんなさい。

私はリカさんの文章が好きです。
ブログもいつも楽しく読ませてもらってます。
リカさんのデビューを楽しみに待っているファンがここにいるので、これからも頑張ってくださいね!

投稿: 一撃万枚 | 2006/02/07 19:58

★ 一撃万枚さん
 お久しぶりです~! 
 拙作を読んでくださってありがとうございます♪

>胸がキュンとする作品だというのが正直な感想です。
 高校生の時分は私にとっては遥か彼方昔の話だったので(苦笑)、無理やり思い出しつつ書いたという感じだったのですが、思いを馳せていただけるとは嬉しい限りです。

>もう少しハードでもいいのかな?
 いえいえ、見当違いではないと思います。性描写の加減については、毎回、最終でも取りざたされています。とても重要なことなのです。
 正直、私はその加減が分からないのですが(汗、どうやら今回はソフトすぎたのでしょうね。かといって、エロエロなだけのものにならないように調整しながら修行します~(汗。

>私はリカさんの文章が好きです。
 ありがとうございます~! 最近、本当にヘコんでいたので、そう言っていただいて涙が出るくらいに嬉しかったです。ほんとに。
 いつか本当にデビューできるよう、頑張りますっ。

 感想をくださいましてありがとうございました! 参考にさせていただきますっ。

投稿: リカ | 2006/02/08 15:50

リカさんへ☆

偶然、こちらのHPにたどり着き読ませて頂きました。
 最終作品に残ったものも素晴らしいですが、
その中の作品よりも、この作品は私的には勝っていると思いますが…
 審査基準がイマイチよく分かりません。

 双子で愛し合うというテーマ、ともすれば危険なテーマですが、嫌らしくならず、
とても爽やかでいながら官能さも表現していてとても良いと思います☆

 もしかしたら、海ともうひと絡みあれば、もっと
良かったのかな?と素人ながらの感想です。

投稿: ルナ | 2006/02/09 00:24

あ、すみません。上の文章、
誤字ありました。「もしかしたら、
夏海ともうひと絡みあれば、もっと
良かったのかな?」です。

投稿: ルナ | 2006/02/09 00:26

★ ルナさん
 はじめまして、ようこそお越しくださいました!
 そして拙作を読んでいただき、ありがとうございます~。

>審査基準がイマイチよく分かりません。
 ありがとうございます~! 勝っているだなんて、喜んで小躍りしてしまいます(笑)。
 審査基準は、もちろん私にもよく分かりませんが、「なるほど、そうきたか!」って驚きや、胸にくる一行が最終作品にはあったように思えました。そのため、自分のものはありきたりなのかなあ~、とか描写もストレートすぎるしなあ、とか色々考えてヘコんでおりました。
 ですから、ルナさんの感想には救われました。ありがとうございます♪

>双子で愛し合うというテーマ
 私も思いついたはいいものの、どこまで書いてもいいものか、悩んで悩んで書き上げました。悩んだ割にいまひとつ結果が伴っていませんが(汗、良いと言っていただけて、ホッとしました。

>夏海ともうひと絡みあれば
 なるほど~! 初っ端から出てきた割には、あとは説明文程度にしか絡んでいませんものね……。双子にスポットを当てすぎて、他の登場人物がテキトーになりすぎました。いや、登場人物自体が多すぎるのか……。

 まだまだ練り込む必要があったようです。参考にさせていただきます。
 感想ありがとうございました!

投稿: リカ | 2006/02/09 16:16

リカさん、こんばんは。
読まさせていただきましたー。

ココで読んだリカさんの小説の中で一番好きです。良かったです。
特に、タイトルと太陽とおひさまが見事にマッチしてラストに結びついてるのが。
途中切なくて泣きそうになりましたし(ラストのちょっと前あたり)。
だから気になる所はーといえば、アラサガシみたいになりますが、過去のことの説明が少しだけ長く感じたくらいです。

最終選考に残った作品も読んでみたいです、というか読みに行ってみます。
去年の最終作品は読んだんですけど、「おひさまのにおい」は私も最終に残ってもおかしくないと思いましたよー。
引き続き、ひそやかに応援してますので、頑張ってくださいね。


投稿: ももの | 2006/02/10 21:45

★ もものさん
 前回に引き続き、拙作を読んでくださり、ありがとうございます~! お世話になっています(汗。

>一番好きです。
 実は、R-18に送った4作品の中では、自分自身も一番気に入っていました。それだけに、ひとりよがりな自己満足作品になっていたのかも、と思っていたのですが、好きと言っていただけて本当に嬉しいですっ。

>泣きそうになりましたし
 ラス前というと……名前が嫌いだ、というところあたりですかね? 月子はともかく、太陽の方の気持ちの理由付けをするために設定したエピソードだったのですが、これがあったお陰で色々と辻褄があったようなものでした(汗。
 気に入っていただけたようで嬉しいです~。

>過去のことの説明が少しだけ長く感じた
 ああ~。やっぱり長いですよね……。
 後から読み返して、ここで目が止まる人もいるんじゃないかと心配していました。ええ、あくまで後から読み返して、ですが(汗。そのときはちょうどいい分量だと思っていたのですから、手に負えません。ううう。
 なかなか自分の作品を客観視できないのは、致命的ですね。修行します~。

>読みに行ってみます。
 実は、落選直後はなかなか最終作品が読めませんでした。怖かったし、妬ましかったのかもしれません。そんな自分が嫌だなあ、と思って読んでみれば……やっぱり、色々と考えさせられました。私にないものがそこにあったような気がしました。
 そんなわけで、面白かったです。ぜひ楽しんでみて下さいね。

>頑張ってくださいね。
 最終に残ってもおかしくない、という言葉は、何よりの励ましになります。いつも応援してくださってありがとうございますっ。感謝感謝です~。
 お互い、頑張りましょうね!

 拙作を読んでくださり、ありがとうございました。参考にさせていただいて、ひそやかに頑張ります!

投稿: リカ | 2006/02/11 15:27

読ませていただきました。っていうか、ちょっと前に読んでいたのですが、官能小説ってあまり読んだことがなかったので、受賞作も一通り読んできました。

正直に言いますと中には「?」と思う作品もありましたが、人気投票で上位にくる作品はさすがですよね。特に『花宵道中』なんか、普通の小説としても十分面白いです。殿方でも楽しめるんじゃないかしら? あ、これはもちろん想像ですか(w。

受賞作全体を見てみると、確かに選考基準がよくわからない感じがしますね。
・エロいことがテーマの中心になっているか
・読んだ後にヤりたくなるか
・オカズになるか
・背徳感がただよっているか
とかかなあと思ったんですが、共通する特徴ってあまりないですよね。ただ思ったのは、男性向けの官能小説がただのイメクラプレイであるのに対して、女性向けの官能というのは小説としてもしっかりしているなあということです。

リカさんの小説は他のものにくらべて、やっぱり官能小説としては物足りないと思います。エロシーンが少ないからというより、官能的なものがテーマの中心になっていないように見えるからです。
この話のテーマは「双子同士の恋愛」であって、「兄をおかずにひとりH」ではないですよね。後半主人公がひとりHするところがありますが、そこがなくても、というより別のプロットに差し替えてしまってもストーリーにはあまり影響がないような気がします。
受賞作の中には、官能的な表現がたくさんあるだけでテーマとしては普通の恋愛じゃないのかなあと思えるものもあるので、Hなシーンを増やすという物量作戦で行くのもありかもしれませんが。
ただ、素人考えですが、投票で上位に来ているものは主人公が遊女であったりチカンに溺れる女子高生であったり、官能的なものがテーマの中心になっているんじゃないかなと思います。遊女の話なんて意外とエロい場面少ないし。

清純なリカさんには難しいかもしれませんが(w、エロリミッターをはずして全力で突っ走ってしまってもいいんじゃないかしら? 個人的には官能小説なんて読んだ人をひかせるくらいの気持ちで書いてもいいんじゃないかと思ってます。もちろんさじかげんもあるでしょうけど。

この話は設定としてはすごく面白いから、官能じゃない普通の話としてしまったほうがいいんじゃないかと思います。っていうか、このままにしておくのはもったいないです。

あ、そういえばワタクシ。

>男性の方、性描写が苦手な方、

ここは問題ないのですが、あやうく

>18歳未満の方

ここにひっかかるところでしたわ。まだハタチですから。

投稿: chew | 2006/02/11 18:24

ハイ、自作小説シロウトさんがやってきました!
UPされてすぐに読ませてもらったんですけど、遅くなってごめんなさい。

読んですぐの感想は、すっごく良かったです。
次は次は?そんでどうなるの?って思いながら、飽きずに最後まで一気に読んじゃいましたよ。

セリフが自然で良かったです。
これ、性描写がなければ純愛モノでいけますよね。若い頃のドキドキ感を思い出していい感じでした。
あっ、今もまだ若いんですけど(笑)

セリフ、一つだけ言わせてもらうと、あれかなぁ…。子供は「お母さん」より「ママ」かな…?ってちょっと思いました。
会社の人のお子さん(双子の女の子)は、今度中学なのに未だに「ママ」って言ってるみたいだし、もう一人、今度小学校の男の子も「ママ」って言ってるらしいし。
最近は「お母さん」より「ママ」なのかな?って思ってて。
ただ、この小説の中で「ママ」ってのはどうなのかってのもあるんだと思いますけど。かわいくなりすぎちゃうかな…。

けど、最後のホンワカ感とタイトルが特にお気に入りな感じです。このくらいなら普通に小説出しても売れると思うんだけどな~。リカっちもかなり腕上げたんじゃない?(をい)

結果に懲りずに、またいい作品期待してますヨ!

投稿: pure | 2006/02/12 00:30

★ chewさん
★ pureさん
 感想ありがとうございます~!
 それが、まさにたった今、急用が入ってしまいまして、出かけねばならなくなりました。
 それでなくとも、返事が遅れているのにゴメンナサイ(汗。ほんとにほんとにゴメンナサイ(汗。
 明日には、死んでもお返事させてもらいますっ!
 拙作を読んでくださった上に、感想までいただいたのに、こんな失礼をしてしまって申し訳ありません! そしてありがとうございます~!

投稿: リカ | 2006/02/13 17:07

★ chewさん
 返事が遅くなってしまってごめんなさい(汗。
 そしていつも拙作を読んでくださってありがとうございます♪

>受賞作も一通り読んできました。
 うおおっ、そちらも読まれましたか。比較してくださってありがたいですっ。
 殿方でも充分に楽しめるんですね。いえ、これは想像でしたか(笑)。

>小説としてもしっかりしているなあということです。
 正直、私の方は、男性向けの官能小説は流したくらいに読んだことしかないので、何とも言えませんが……確かに、イメクラプレイというイメージはあります。元々、それに対抗して女性向けのものを、という賞であるように思われますし。

>官能的なものがテーマの中心になっていない
 ううっ、やはりそうですか……テーマ自体がずれているんですね。
>性全般をテーマにした小説。
 を新潮社が募集しているのに、テーマがずれていては問題外ですね……。

>物量作戦で行くのもありかもしれませんが。
 やっぱり気性的に、それは向いていないような気がしますわ(笑)。
 今回も本当は、自分がどこに一番重きを置いたかと言われれば、キスするとこなんですよね。重きを置いたのは、文章じゃなくて展開なんですが。あと、「これを書きたいがために全部つじつま合わせて書きました!」っていう一行があるのですが、その二箇所。
 本当は、この二箇所で官能を感じて欲しかったのですが、全く反応がないところを見ると、おそらくスカしまくっています(涙。というか、こんなことを後から説明しないといけないってところからして、もう終わっていますわ(号泣。

>読んだ人をひかせるくらいの気持ちで
 そういえば、かの金原ひとみさんのお父様も「俺が近所を歩けないくらいのものを書け!」とか何とか仰ったとか。
 ほんと、それくらいの気持ちで書かないと、人の心に響くものは書けないですよね……。

>このままにしておくのはもったいないです。
 うっうっ、ありがとうございます~。
 今はまだ、リライトは考えていませんが、書きくさし(方言?)のものを書き終えたら、また生まれ変わらせたいです。このままで終わらせてしまいたくない。書いているうちに愛着が湧いてくるものですもんね……。

>まだハタチですから。
 あらっ、じゃあ私より一つ上なんですのね。ほーほほほほ。

 いつも励ましを下さってありがとうございます。今回も、参考になるご意見をいただき、感謝感謝です。
 お互い、頑張りましょう~!

投稿: リカ | 2006/02/14 16:20

★ pureさん
>遅くなってごめんなさい。
 いえいえっ、とんでもないっ! こちらこそ、遅くなってしまってゴメンナサイ~(汗。
 拙作を読んでいただき、ありがとうございますっ。

>飽きずに最後まで一気に読んじゃいましたよ。
 おおっ、嬉しい言葉、ありがとうございます。私は常に、「読みやすさ」を一番に気にしているので、その言葉はとっても嬉しいですわっ。

>性描写がなければ純愛モノでいけますよね。
 それはそれで問題が(汗。やっぱりカテゴリーエラーなのでしょうねぇ……。くすん。
 でも、セリフが自然とのこと、安心しました。

>今もまだ若いんですけど(笑)
 ええ、永遠の18歳コンビじゃないですか(笑)。我々、若いっすよ。ほほほほほ!

>子供は「お母さん」より「ママ」かな…?
 実は……私自身が、「ママ」と呼ばされて育った口なので、「ママ」って言葉に猛烈に抵抗感があるんですよね~。なので全く考えませんでした(汗。
 小さい頃の回想のところですよね、確かに「お母さん」は違和感があるかもしれません。

>最後のホンワカ感とタイトルが特にお気に入りな感じです。
 ありがとう、ありがとう~! タイトルはかなり無理やりはじき出したって感じだったのですが、気に入っていただけて嬉しいです。書きながらタイトルを決めて、最後に無理やり合わせたというのは、黙っておきます(汗。

>結果に懲りずに、またいい作品期待してますヨ!
 ううっ、いつも励ましをくださって感謝です~(感涙。
 毎回毎回、ヘコんでは書き、ヘコんでは書き、という無限スパイラルに陥っていますが、でもめげずに書き続けたいです。

 感想ありがとうございました!
 嬉しい言葉がいっぱいでありがたかったです♪

投稿: リカ | 2006/02/14 16:34

初めまして、R-18投稿仲間(?)を探しててここに辿り着きました。
すっごい遅れてしまいましたが、私の感想が参考になれば、と思いコメントします。
全体的な流れは自然で、胎内記憶などのくだりはエピソードとして素敵だなと思いました。
ただ、全編通して太陽を表現するときに「無表情」の一言だけだったのが気になりました。
無表情であっても、人形のようだったとか、眉一つ動かさない、などの表現に変えて、同じ言葉を繰り返さない方が太陽の存在感を示せたかなと。同時に太陽の顔のパーツにも寄っていただけたら、もっと生っぽい感じがしたかも。
こういう重なりの部分は、月子の運動神経について語るあたりでも見られ、その後の「私の運動神経は全部太陽が持っていってしまった」の表現が軽妙なだけに、もったいないです。

全体として、私は十分官能を感じましたし、あえて一つにならなかったのもリアルで、月子の心の動きが伝わってきました。
ゲームに誘う太陽の行動も不器用で、少年ぽく、その流れで唇を合わせてしまうと言う展開も無理なく読めました。
私には構成力が決定的に欠けているので、うらやましい限りです。

投稿: レイナ | 2006/11/07 10:26

★ レイナさん
 はじめまして、ようこそお越しくださいました!

>R-18投稿仲間(?)を探しててここに辿り着きました。
 おお、お仲間なんですねっ! お互いにがんばっていきましょう!

>胎内記憶などのくだりはエピソードとして素敵だなと思いました。
 ありがとうございます~。兄妹という関係での恋愛感情に対する理由付けとしてひねりだしたエピソードなのですが、そう言っていただけたので安心できました。

>「無表情」の一言だけだったのが気になりました。
 ああ~、なるほど……。激しく納得です。
 やはりまだまだ無頓着に書いてしまっているのですね。地の文としても美しくないですし。文章を読ませて想像させるということを考えても、これでは全く画像が浮かんでこないですよね。
 形容詞一言で進めてしまっているとは、ほんと未熟ですね……。語彙不足もあるでしょうし、まだまだ修行が足りません。
 ご指摘いただき、ありがとうございます。例文も、ものすごく分かりやすくて助かりました。

>月子の運動神経について語るあたりでも見られ
 おそらく、私が今まで書いたものの中にも随所に見られているかと思われます。ううう。
 「表現する」ということにおいて、もっと熟考しなければいけませんね。
 もったいないと言ってくださって、恐縮です。

>あえて一つにならなかったのもリアルで、月子の心の動きが伝わってきました。
 正直、これは最後まで悩みました。でも、肉体関係に及んでしまうのは、安直な気がしてできませんでした。リアルと思ってもらえて、安堵できました。

>その流れで唇を合わせてしまうと言う展開も無理なく読めました。
 実はそこは、この作品の全ての文章の中で一番気に入っているところなんです。あくまで、自分では、なんですけど……。
 そこをそんな風に言っていただけて、本当に本当に嬉しく思います。

 拙作に丁寧な感想をくださいましてありがとうございました!
 今後の参考にさせていただきたいと思います。感謝感謝です。

投稿: リカ | 2006/11/07 18:09

読ませていただきました。
きゅんきゅん来ましたよ。面白かったです。
私みたいに趣味でだらだら書いているのと違って、
やはり、磨いていっている文章だなぁと思います。
申し訳ないながら、ちょっと気になったのは、
やはり性描写で、
「書くことに抵抗あるのかなぁ」と、感じてしまった点です。
もし、そうでないのに、そう読ませてしまったとしたら、
遠慮しすぎなのかもしれないし。
でも。個人的には、そういうシーンがなくても、このお話は読みたいし、読むと思う。
そして、好きだと思う。
まとまりなくてごめんなさい~。

投稿: maya | 2007/07/14 02:28

★ mayaさん
 うわあ~、読んでいただけたんですか、ありがとうございます! 光栄ですっ♪

>面白かったです。
 もうホント、何よりの褒め言葉です。
 高校生を登場させているので、きゅんきゅんという言葉を使っていただけることを嬉しく思います。

>磨いていっている文章だなぁと思います。
 高校時分に比べると、ちっとは良くなってますか(汗。
 でもやはり、投稿のみのために書いているとどうしても直接的な読者が少ないので、伸びが少ないんじゃないかな、と思うんです。
 だから先輩みたいに読者が多いと、成長しまくりなんですよ~。

>「書くことに抵抗あるのかなぁ」と、感じてしまった点です。
 やっぱりそのへんに問題アリなんですね……。
 正直、R-18に投稿しだして、初めて性描写に手をつけるようになりました。書くこと自体にも若干の抵抗がありますし、それ以上に、自分の表現に自信がないんです……。
 まあそんなことは言い訳にしか過ぎなくて(汗、それを感じさせてしまうことが大問題なんですよね。
 精進しますっ。ご指摘いただき、ありがとうございます!

>そして、好きだと思う。
 うはあ、こんなにたくさんお褒めいただき、恐縮です(感涙。
 もしかしたら、この話自体が、R-18向けではないのかもしれません。そのあたりも合わせて考えて、また何とか世に出せるようにしていきたいです。

 感想をくださいまして、ありがとうございます!
 mayaさんの言葉を糧に、また頑張ってまいります!

投稿: リカ | 2007/07/14 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/8511676

この記事へのトラックバック一覧です: おひさまのにおい(50枚):

» 06/02/05 小説 [chewee日記]
 ネットの知り合いの方が自作小説を書いてます。  結構面白い話なので、興味のある方はどうぞ。 [続きを読む]

受信: 2006/02/19 17:26

« 1月最終日 | トップページ | どっちがどっちか »