« ハイパーのはずが | トップページ | 運命を変えるピアス »

2006/04/25

ダン・ブラウン 『ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下』

 はっ。
 今日、火曜日じゃん! 忘れないように見ないと!
 ……というわけで、覚え書き。

 謎のホームページ サラリーマンNEO

 これねー、かなり面白いっす。やるな、NHK。
 受信料を払いたくない人も、払いたくなるカモ? ってくらい。
 前シーズンのときにたまたま発見して見てみたら、もう面白いのなんのって!
 一見の価値アリ! っすよ。

 ****************************

 映画鑑賞に備えて。

ダ・ヴィンチ・コード 下
ダン・ブラウン〔著〕 / 越前 敏弥訳
角川書店 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。

 どうもここのところ、「映画化されたから」って理由で原作本を読むことが多いような。
 しかし、映画化されたものにハズレなし!
 そりゃあ、面白いから映画化されるわけですもんね。

 ハードカバーは上下巻みたいですが、私は文庫本を読みましたので、上中下巻となっておりました。
 うおー、こんなにあると、読破するのに時間がかかるかなあ。それでなくとも、苦手な翻訳モノだしなあ。
 なーんて心配していましたが、全く問題ナシ。
 次から次へと出てくる謎に、最後まで引っ張られましたよ。

 これをどう映画でまとめるのか……。大丈夫か? ほんとに。
 しかし、映画の方は本当にルーヴル美術館で本物の絵画を使っているらしいですね。
 うーん、それは楽しみ!
 死ぬまでには、ルーヴルに行ってみたいものです。あと、オルセーも。

 敬虔なカトリック信者の方には、少し抵抗がある内容かもしれませんが……でも、面白いです。
 「最後の晩餐」の謎とか、「モナ・リザ」の謎については、映画に先駆けてテレビで特集など組まれていましたが、それ以外にもたーくさん謎が出てきますから、読んでいて中だるみすることがありませんでした。

 私は、この本の訳者、越前敏弥さんにお礼を言いたいくらいです。
 これを訳すのは大変だっただろうなあ……。
 英語とフランス語が入り混じり、さらに専門用語がバリバリに出てきて、さらにさらに聖書の言葉なんかも出てきますからね。その上、叙述トリックありですよ。
 これだけ読みやすく翻訳されたのは、すごいな、と思います。

 ところで、この小説の最初の方に、主人公が「ハリス・ツイードのハリソン・フォード」と称される場面があります。
 これについては、テレビでも言っていましたが。
 でも私は映画のプロモーションビデオの方を先に見たので、脳内ではしっかりとトム・ハンクスが動いております。
 なので、違和感なく映画を楽しみたいです。

|

« ハイパーのはずが | トップページ | 運命を変えるピアス »

コメント

どうもです。
リカさんがそんなに薦めるなら、『ダ・ヴィンチ・コード』を読んで見ようかな。
今までは、何となく難しそうな本だと思っていたので、手を出さずにいました。
でも、リカさんの薦める本に「はずれ無し」なので、今度買ってみようと思います~
あと、先週末の選考会で勝ちまして、今年はシンガポールの試合に行ってきます。
「マーライオン」があるって事しか知りませんが、取り合えず9月が楽しみです。

投稿: ユウジ | 2006/04/25 09:46

★ ユウジさん
>何となく難しそうな本だと思っていたので
 実は、私もです(笑)。ヒットしていたのは知っていたのですが、なかなか手が出せずにズルズルと。
 でも今回、映画化されるとのことで手にとってみたのですが……本当に面白かったですよ♪

>リカさんの薦める本に「はずれ無し」なので
 ややや。そう言っていただけると嬉しいです! 本の趣味が似ているということかもしれませんねっ。

>今年はシンガポールの試合に行ってきます。
 おお~! おめでとうございますっ♪ すごいですね~、着々と結果を出しておられるのですね!
 私も「マーライオン」くらいしか知りませんが(笑)、観光する時間はもらえるのでしょうか? だといいのですが。
 オリンピックなんか見ているととんぼ返りの選手もいて、「せめて最終日まで滞在させて、観光でもさせればいいのに~」と思うことがありますよ。
 先週末……もしや、あの競技? なんて想像しつつ。広島の地から応援しています!

投稿: リカ | 2006/04/25 21:45

>本の趣味が似ているということかもしれませんねっ。
そうかも知れませんね~♪

>おお~! おめでとうございますっ♪
本当にありがとうございます。何とか、毎年ちょこちょこと結果を残せる事が出来ました。
入社してから、6回の選考会で4回の通過でした。僕にしては上出来です!
でも、この選考会は1チームから4人しか参加できなくて、1チームから代表に選ばれる数も最高で2名までです。
うちのチームは、若手にチャンスを与える為に来年で下から5番目になる僕は、今年で選考会が最後でした。
なので涙が出る程、嬉しかったです。
多分、最後の海外試合になる確率が高いので今までで一番良い試合をしたいな~
観光する時間は、1日あるのでフラフラしながら、楽しむつもりです。

>もしや、あの競技?
まさか!風船バレーボールの選手ってばれちゃいました…(笑)

投稿: ユウジ | 2006/04/26 11:37

ルーヴルは1度行ったよ。
パック旅行なんですばやく移動。
モナリザもっと見たかった・・・

モナリザは写真撮影禁止じゃったよ。

投稿: kunihiro@苦戦中 | 2006/04/26 23:43

★ ユウジさん
>涙が出る程、嬉しかったです。
 ひゃあ~、乗り越えなければならない壁が多いんですねぇ。まずはチーム内からの戦いからして厳しそう~。
 最後の選考会で、いい結果が出てよかったですね。努力の結果ですよね。実力が発揮できたのでしょう。
 それは感激して泣いてもヨシですよっ!
 最後の海外試合になるかもしれないんですか……。悔いの残らない試合がしたいですよね。実力をいかんなく発揮してきて下さいね!
 私などにできることは何もありませんが、とりあえず、「気」を送ってみます(笑)。む~ん、ハッ!

>観光する時間は、1日あるのでフラフラしながら、楽しむつもりです。
 おお、よかった。一日はあるんですね。「マーライオン」をはじめとして、色々と楽しんできてくださいね!

>ばれちゃいました…(笑)
 あらっ! 風船バレーボールでしたか。私はまたてっきり、北斗神拳世界大会かと(笑)。


★ kunihiroさん
>ルーヴルは1度行ったよ。
 あー、なんか聞いたことあるかも! Nさんも行ったことあるとかって、皆で話をしなかった? 私、一人で指をくわえてたよ(笑)。
 いいな~、すばやくでも何でも、行ってみたい~。

>写真撮影禁止じゃったよ。
 あ~、フラッシュが絵によろしくないんだろうね。立ち止まってよく見ることすら難しそうだあ。

 ところで、何が苦戦中なの。阪神はまた勝ったじゃん。すばらしいわね。
 カープはもう、いっぱいいっぱいよ(笑)。

投稿: リカ | 2006/04/27 07:08

映画も公開されてみなさんがすっかり落ち着いたところで読み始めました(笑)。
・・・・だって翻訳物って苦手なんだもの・・・。

で、物語そのものの内容については、すでにたくさんの方によって語られてるので
私はスキマ産業をねらいました(笑)。
トム・ハンクス、じゃなかったラングドン教授が
館長の殺人現場に招かれた際の1行にも満たない記述をほじくり返してみました。

というわけで、まだ読み終わってないのに(笑)TB送らせていただきま~す。

投稿: しのぶ | 2006/06/02 00:03

★ しのぶさん
>・・・・だって翻訳物って苦手なんだもの・・・。
 しのぶさんも翻訳物が苦手なんですか! 私もです~! なんか、どうしても日本語のリズムが違うっていうのか……読みにくいんですよね。
 あと、アメリカンなマシンガントークを表しているのであろうっていう、全く話がかみ合わないセリフの並びとかが苦手なんです(笑)。
 よかった~、しのぶさんが苦手なら、私が苦手でもおかしくないですよね(汗。

>私はスキマ産業をねらいました(笑)。
 さすがです(笑)。室井佑月さんは、「成功するにはスキマを狙え」と言ってました!

>TB送らせていただきま~す。
 き……きてない……なんでだろう……?

投稿: リカ | 2006/06/02 13:02

>>なんか、どうしても日本語のリズムが違うっていうのか……読みにくいんですよね。

うんうん!まさに私もそれです!
学術的なものなら、事実さえ分かれば良いんだけど
文学ってやっぱりストーリーだけじゃなくて
文章や言葉そのものの組み立て方も楽しむものじゃないですか。
たとえば、宮部みゆきさんの小説とかって
話の内容は分かっても、あの1つ1つのセンテンスの面白さってのは
日本語を知らない人には絶対伝わらないと思うんですよね。
それと同じように、私たちが外国語を翻訳したものを読んでも
その文章本来の美しさとか面白さみたいのは理解できないんだろうなあと。

で、ごめんなさい・・・。
TB、何度かトライしてみたんですが、今日もダメっぽいです・・・。
ココログ管理画面からだけでなく、PING送信ソフトも使ってみたんだけど
「送信できませんでした」とか言われちゃった(涙)。
昨日今日とコメントを書くにも認証画面が登場するんで
ここ数日は、ニフティさんのセキュリティ強化月間なのかも知れません・・・。

投稿: しのぶ | 2006/06/02 21:10

★ しのぶさん
>絶対伝わらないと思うんですよね。
 うんうん、思います。
 私はまだまだ文章を書くのがへたっぴですが(汗、それでも句読点の位置とか言葉の選択とか、ものっすごく気をつかいます。プロ作家なら、こだわりはそんなもんじゃないと思うんですよね。
 言葉のリズム、文章そのものの美しさ、それはどうしても日本語でなければならない表現方法だったりして、翻訳されると半減してしまうんでしょうね……どうしようもないですけど……。
 訳者のみなさんがいくら気を遣っても、細かなニュアンスまでは伝わらないんでしょうね。文化の違いから説明しなくちゃいけなかったりして(笑)。
 そういえば、海外で仕事をしていた知人が、「(購入してくれて)ありがとう」という言葉がない国で生活していたとき、本当に困ったそうですよ。その言葉そのものがない場合とかもあるんでしょうねぇ。訳者さんは大変だわ、ほんと。

>今日もダメっぽいです・・・。
 あらま。どうしちゃったんですかね、ニフティ。
 pingサーバーの障害報告が上がってますね、原因はこれでしょうか。
 いつでも気が向いたときに、トラバっくれてやってくださいねっ♪ ちなみに、こちらからもTBを送る予定なので、宜しくお願いします~っ。

投稿: リカ | 2006/06/03 07:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/9757400

この記事へのトラックバック一覧です: ダン・ブラウン 『ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下』:

« ハイパーのはずが | トップページ | 運命を変えるピアス »