« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/30

ぐるぐるぐるぐる その後

 こちらの記事の続きっちゅーか、なんちゅーか。

 やっとでゼリーを完食した私。

 ああ、やったわ!
 もう苦い苦いって言いながら、食べなくてもいいのね!
 あのゼリーとはおさらばなのね! あはははは!

 ってことで、病院へ。

 「その後、どうですか?」
 「以前のような、ぐるぐる感はこないです。ただ時々……」
 「ふらつきます?」
 「はい」

 私の話に頷く先生。

 「ゼリーは食べられました?」

 先生が半笑いなのは、気のせいですか。

 「食べました~」
 「何か異常があったりとかは?」
 「ないです」
 「そうですか」

 ……軽く、嫌な予感がするんですが。

 いやっ。前よりよくなったんだから、違う薬になるとか!
 そうでしょ、先生。そうでしょ?!

 「あのう~、これって持病としてお付き合いするものなんでしょうか?」
 「そうですね。メニエルっていうのはね~」

 いつの間にやら、親戚から本家に昇格。

 「ただ、発症の間隔は、人によって違いますから。このまま一生出ないかもしれない。また一ヵ月後に出るかもしれない。とにかく、もう少し様子をみましょう」
 「はあ……」
 「あと、ストレスはあまりよくないですよ」
 「はい」
 「じゃ、お薬出しますから、引き続き飲んでくださいね」

28172418b

 で、一週間分、どん。

28172503b

 さらに倍。

 篠沢教授に全部だ、コノヤロー!
 二週間分出ちまったよー!

 で、帰ってきた夫に報告。

 「ストレス厳禁だって」

 言われてねぇ。

 「そんなわけで、のんびりするわ」
 「それ以上?!」

 まあ、そんな感じでのんびり生きてます。やれやれ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/08/24

ぐるぐるぐるぐる 3

 こちらの記事の続きです。

 「とりあえず、注射しておきましょう。あと、お薬も出しますが……」

 なんだか先生、ちょっと言いにくそうです。
 一体、なんですか?

 「錠剤と、あとゼリーを出します。ゼリーと言っても、苦いですよ。ですからどうしても苦ければ、コーヒーフレッシュなんかをかけて飲む……というか、食べてください」

 やだなあ、先生。私、子供じゃないんですから。はっはっは。

 「ゼリー状じゃないものもありますが……まだゼリーの方が服用しやすいと思います」

 …………。
 どんなんだよ。
 本当に、そんなに苦いものなのか……?

 ちょっと不安になってきます。

 「ま、当分、安静にしていてくださいね。まったく動かないのは、それはそれでいけないですけどね」
 「はい……」

 で、とりあえずは注射。
 これがまた、デカっ! ムムちゃんが持ってるヤツくらいデカいっす!(←大げさ)

 なんか疲れた。

 その後、処方箋をもらって薬局へ。
 薬剤師のおねーさんに呼ばれて行ってみれば。

 「めまいですか?」
 「はい」
 「こちらがお薬になりますが、錠剤とゼリーです。ゼリーの方は、苦ければコーヒーフレッシュをかけたり、はちみつとかアイスと一緒に服用したりしても構いませんから」

 そんなに?

 軽くビビってきました。

 薬局から出てきて、夫にメール。
 すぐさま薬局の外に迎えにきてくれました。
 つーか、スロってたハズなのに、なんでそんなに即座に動けたのよ。
 聞きたくないから、結果は聞かないわ。くっ。

 「なに、そのデカい荷物は」
 「なんかねー、薬がゼリーなんだって。一週間分。それがさー、ものっすごく苦いらしいんだよねぇ」
 「へー。どうだった? 大丈夫?」
 「絶対安静だって」

 言われてねぇ。
 言われてないが、夫にはこれくらい言ってちょうどいい。多分。

 「じゃ、お昼は外で食べようか」
 「ウン」

 というわけで、近くのラーメン屋さんへ。
 食後、もらったお薬を取り出してみます。

 ちなみにこんな感じ。
24095524b_2

 取り出すと、こんな感じ。
24095811b_1

 「へー、それが薬? でもなんか美味しそうだけど」
 「だねー。子供じゃないんだから、このままいけるんじゃないの?」

 で、箸でパク。

 …………。
 …………!
 …………!!

 にっ、にがー!
 なんだこりゃ、食えねぇ! ムリ、もうムリ! 私にはムリです!

 「そんなに苦いの? ちょっと一口」

 夫もパク。

 「……いや、俺、大丈夫。食える」
 「マジでー!」
 「うん、フツーにゼリー。ちょっと苦いけど、養○酒とか、浅○飴とか、そんな感じ」
 「信じられねぇ!」

 しかし病人は私なのであって。
 半泣きでラーメンのスープで流し込みます。

 「いかん、これはコーヒーフレッシュを買って帰らねば……」

 で、近くのスーパーへ。
 無事、コーヒーフレッシュを購入です。

 で、それをかけて食べていたのですが……。
 いや、これでかなり食べやすくなりました。なりましたけど……。

 「なんか、食い疲れる……」

 すると夫が。
 「思い込みすぎだって! 苦い苦いって思うから苦いんだって! コーヒーゼリーと思えばいいじゃん!」

 なるほど。
 というわけで。
24100326b_1

 飾り付けてみた。

 おお、コーヒーゼリーに見えてきたぞ。
 つーか、ものっすごく美味しそうだ!

 ここまでやると、完璧に味が隠れました。ええ、コーヒーフレッシュもかけてますからね。
 いやもうね、ここまでやらないとツライのよ……。

 というわけで、案外病人生活を満喫しています。

 正直、この飾り付けた写真をアップしたいがためにここまで書きました。
 だって、せっかく美味しそうにできたから♪ うふ。

 今はほとんどめまいはありません。
 いつくるか分からない恐怖があるので車の運転は命がけですが、それくらい。
 このゼリーを完食したら、また病院に行って、それで終わりのハズです。

 というわけで、私はムダに元気にやってまする~。

 終わり。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/08/22

ぐるぐるぐるぐる 2

 ご心配をしてくださった方々、ありがとうございます。ぺこぺこー。
 私はのんびり元気に過ごしておりまする~。

 さて、そんなわけで、こちらの記事の続きの「病院編」です。

 ぐるぐるしながらも、パソコンの前に座る私。
 なぜならば、「めまいってどの科に行けばいいんだ?」という素朴な疑問が湧きましたので。
 できれば、応急処置も知りたいところです。

 んで、調べてみたところ。
 やはりめまいっていうのは、何らかの病気に伴って出てくることが多いので、一概にはどれとは言えないみたいですね~。
 可能性があるのは、耳鼻咽喉科、神経内科、脳外科ってところらしいです。
 私のようなぐるぐるぐるぐるしためまいは、回転性めまいといって、内耳からくることが多いらしく……。

 というわけで、とりあえずは耳鼻咽喉科に行こう!
 違えば、医者が何か言ってくれるなり、紹介状を書くなりしてくれるだろ!
 ということで決定。
 応急処置については……とりあえず、暗いところで横になっててね、ってことでした。

 その夜は、寝返りをうつとぐるぐるするし、起き上がってもぐるぐるするし。再度のリバースもアリだし。
 結局、激しく寝不足のまま、病院へ行きました。ええ、夫が連れて行ってくれたんです。
 盆休みもなくぶっ続けで仕事をしていた夫が、やっとでとった休みの日だったんですよ、偶然にも。
 ラッキー♪ さあ、車を出してくれ!

 で、耳鼻咽喉科に着きましたらば、夫が言いました。
 「俺……待ってなきゃダメ?」

 ああ、いいさ。思う存分スロるがいい。ボケが。(←ヒドイ)

 なんちて。
 まあ、めまいの検査は時間がかかるって書いてあったので、スロってもらっていた方がありがたいですな。

 で。
 いよいよ診察でございます。
 しかし、寝不足とはいえ、充分に休んだ身体です。

 なんかちょっと良くなってきたよ。

 マスク越しに微笑む先生。
 「今日はどうしました?」
 「えーと、昨日、激しくめまいが起こりまして……こう、ぐるぐる回るんです。あっ、それで気持ち悪くて吐いたりしたんです!」

 力強く訴えてみる私。

 「なるほど。はい、ちょっと診せてくださいね~」

 耳の中を診てもらったり。
 立って手をぐるぐる回してみたり、ばんざいしてみたり。
 先生の持っている針金の先を目で追ってみたり。
 ゴーグルみたいなのを着けてみたり。

 「とりあえず、めまいの検査をしましょうね~」

 ……今までのは検査じゃなかったらしいな。

 ってことで、これまた丁寧な検査が始まりました。
 聴力の検査とか。
 なにやら体重計みたいな機械の上に立って、ぼへーっと立ってみたりとか。同じく目を閉じてみたりとか。
 血圧を測ってみたりとか。その後、10分寝て、また血圧とか。立ち上がってまた血圧とか。10分立ちっぱなしのあと、また血圧とか。
 さらには横になって、あの謎のゴーグルを装着してみたりとか。
(これはどうやら、こちらからは何も見えないけれど、先生からは眼球の動きがよーく分かるものらしいです。めまいを起こしているときは、眼球がぐるぐる回っていたりするんですって)

 「はい、これで終了です~」

 うーむ。この間、あのぐるぐる感はやってこなかったな。
 嘘つきとか思われたらどうしよう?

 と、妙なところを心配しておりましたらば。

 「うん、やっぱり眼球が動いてますねぇ」

 おお、さすがプロ。やはり本調子じゃないことは分かるんだなあ。

 「メニエール病の親戚です」

 親戚て。
 盆だから親戚が集まっているのか。
 つーか、なんかビミョーな病名(?)だな。

 と思っていましたらば、改めて先生が言いました。

 「正式には、遅発性なんたらかんたらじゃないかと」←先生はちゃんと言いました。私が覚えていないらしいぞ。

 結局のところ、実は私は、生まれつき聴力に多少の問題がありまして。
 それが原因でながーい時間をかけて、今回発症したのではないかと。

 「とりあえず、注射しておきましょう。あと、お薬も出しますが……」

 ……が?

 というわけで、次回、お薬編。
 次回で多分、終わります。

 ねっ、面白いオチはなさそうでしょ?(←開き直り)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/20

ぐるぐるぐるぐる 1

 またまた、更新を滞らせております。

 そんな私のここ数日。
 あ、スロ話ではありません。
 まー、どーでもいい話なんですけど。

 その日も、ドラクエ完全クリアに向けて頑張っていたんです。
 ええ、通常エンディングまでは迎えましてね。いやっほう。
 宝箱を根こそぎ開けてみたり竜に勝ってみたり装備を整えてみたりして、真のエンディングに向けて着々と進んでいたんです。

 そのうち、ものっすごく気分が悪くなってきまして。
 いや、朝から調子は悪かったんですけども。

 ちょっと、横になろう。
 と、クッションを抱き寄せて横になった瞬間。

 ぐるぐるぐるぐるー!

 うわー! 世界が回ったあ!
 なんじゃこりゃー!

 一瞬、地震が起こったのかと思いましたよ。
 実際のところはめまいを起こしたわけですが。
 それまでも、くらっとするくらいのめまいなら何度も経験があったわけですが、これはすごかった!

 私を中心に地球は回っている。
 世界の中心は私だ。

 助けてくださーい!

 いやもう、マジで。
 これは救急車を呼ぶとこなんじゃね? って悩みましたよ。
 今までのめまいなんか、もうめまいじゃないねってくらい。
 ものっすごい不快感が襲うのよ。
 これが真のめまいか! と思いました。ほんとに。

 横になって休もうにも、頭を動かすたびにぐるぐるするし。
 車酔い状態で、リバースするし。
 病院に行きたいけど、今、車を運転したら、確実に死ねる。なんせ世界が回ってますから。
 そんな感じで、はいつくばって動けなくなってしまいました。

 めまいを起こしている間、ホントに世界は回っているのかどうか確認しようと観察してみたんですけどね、あれって物の位置は変わらないのに回っているみたいに感じるのね。不思議。

 そのうち、右向きより左向きの方がぐるぐる感がこない、とか。
 きた、と思ったらすぐさま頭を動かすと案外止まる、とか。
 なんとなくコツ(?)をつかんできまして、落ち着いてきました。

 で、かなりよくなってきて。
 汗をどばっとかいたので、シャワーを浴びようとお風呂に入って洗髪したら、頭を揺らして元通り。

 私のバカー!

 その後、夫が帰ってくるまで、ひたすら耐えました。
 しかし夫が帰宅した時間は、既に診療時間外。
 でもまあ、そのときには、かなりよくなってきてました。

 「どうする?」
 「明日、病院に連れて行ってけれ~」
 「わかった」

 というわけで、次回、病院編。

 つーか、別に連載にするような話でもないし。すばらしいオチが待っているわけでもないし。
 まあ、ぐるぐるした後なので、生暖かい目で見てやってちょー。

 あ、とりあえず、安静を言い渡され中ですが、今は元気でっす♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/08/12

北斗SE打ってみた

 夫の仕事が、見事に盆休みがなくなってしまいました。
 このクソ暑いのにお気の毒なことでございます。

 というわけで、旅打ちはできませんな~。
 ってことで、近所のホールへ。

 秘宝伝打とうが番長打とうが、全くかかる気がしないので、ふらふらしながら夫の隣へ。
 北斗SEです。

 いままで、あまり打つ気はなかったのですが、こう他に打つ台がないとなると、まーつついてみようかって気にもなりますわな。

 隣の夫は、やっと自分の知識をフルに活用できるとあって、嬉々として私に教え始めます。
 ちょっとちょっと。初打ち時は、色々想像しながら打つのが面白いのよ。うっせー(ヒドイ)。

 SEの感想は……
 「ここまで面白くない台だとは思わなかった」ですかね。

 ええ、継続とかいう以前の問題で。
 バトルボーナスが経験できませんでしたもん。
 演出もちっとも面白くないのは、そのせいなんですかね。チッ。

 つーか、なんで大人二人は後部座席でふんぞり返っているんだ。腹が立つ。

 ま、八つ当たり意見です。くそう。


● 昨日の収支
   投資 21,000  回収 0  収支 21,000

※ あの、「いやだいやだいやだ」ってデブが超ムカツク。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/07

ごめんね、店員さん

 最近、スロを勉強する気もなくなってきているのですが。
 夫が、「秘宝伝を打つんなら、マンガくらいは読んどけよ」とパニック7を私に手渡しました。

 そしたら、「悲報伝」という文字が目に入りましたのよ。
 ううむ、やはりか……。やはりあれは悲報伝なのか……。(←そんなことばかりに着目。勉強する気ナッシング)

 というわけで。
 それでも秘宝伝を打ってみます。
 いや、ちょっと打ちたくなるんですよね、あの台。

 かかるものの、連チャンはせず。
 番長打ったり。俺の空打ったり。色々さまよってみたり。

 それでも辛くもプラス域へ。
 「勝っている内に帰りたい」と夫に交渉してみますが、「もっ、もうちょっと待って!」と言われ、またしても回遊。

 んで、CRエヴァセカンドインパクト。

 これが3本でヒット!
 カヲルくん絵柄でドックン、となりまして。
 確変昇格してくれろー! お願いー!

 しかし、願いは叶わず。残念。

 んが、内部確変(こら)で、またしてもヒット。
 加持くん絵柄です。これはこのまま大当たりスタート。

 しかーし! ヤシマ作戦画面が大当たり中にやってきたー!
 おねがーい、確変昇格してくれろー!

 これまた願いは叶わず。くすん。

 しかししかし、またしても内部確変(いや、だから)でヒット。
 これまた加持くん絵柄。
 ドックン、となるものの、昇格せず。

 しかーし! ヤシマ作戦画面が大当たり中にやってきたー!(←コピペ)
 おねがーい、確変昇格してくれろー!

 またまた願いは叶わず。うっうっう。

 というわけで、ノーマル絵柄三連で終了。
 なんでそんなに期待させるんだ……。そんなことならヤシマ作戦画面など見たくなかった……。しかも二回も。
 つーか、さくっと倒しちまえよ、バカシンジー!

 いやまあ、実質三連だからいいんですけどね。
 ただね。

 ドックンとかヤシマ作戦とかになるたびに。
 とてもよく気の付く店員さんが、私の後ろを箱を持ってウロウロしていたの。
 台に映っているのが見えたの。

 ほんとゴメン、店員さん。お手間をかけさせました。
 しかし、あなたの仕事ぶりはちゃんと見ていますよー!


● 昨日の収支
   投資 16,000  回収 26,000  収支 10,000

※ よかった……。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/08/03

8月になってました

 気が付いたら、もう8月。
 R-18文学賞の応募受付が始まりました。
 えーと、やっとこ20枚でございます。50枚までの賞なんですけどね。
 まあ締め切りは10月末なので、大丈夫でしょう。
 ノッてきたら一日20枚くらいは進むので、いけると思う。そんな日も10月末までに三回くらいはあると思う!
 二作品くらいは出せる……多分……それが駄作としてもだよ……。(←弱ってる)

 というわけで、焦りをみせる8月。
 すっかり忘れておりましたが、年間総合収支の方に、6月7月の収支をアップしました。

 赤字と黒字が交互に続いておりましたが、これで脱却です。
 7月が赤字のおかげで、赤い字が続きました!

 …………。

 全然嬉しくねぇ。

 さて、ゼシカを捜しにいくかな。(←だから小説書けって)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »