« 飲んでます | トップページ | 『デスノート (後編)』を観てきました »

2006/11/20

現在、葛藤中。

 うのタンの婚約指輪を見るにつけ、なんとなく釈然としない気持ちを抱いてしまうみなさま、こんにちは。リカです。
 エスパスは(多分)広島にはございませんので、私は「なんだかなー」ってな程度にしか思いませんが、あれがプ○ーバグループとか宏○グループだったら、「アレの一部分は私が与えたのだ!」と叫んでいるところです。フッ……。

 さて。
 こちらの記事で、飲んだくれていることを書いたわけですが。

 なんでかっつーと。
 コバルトノベル大賞で、箸にも棒にも引っかからなかったからですわ。ええ、一次も通過していませんでした。

 もうダメだ。
 そんなキモチ。
 いくらなんでも、この連敗記録はいただけないわ……。

 今まで、どんなに笑われようがバカにされようが(ここではないですヨ。リアルで)、めげずにひっそりとヘコみつつも書き続けてきたわけですが、なんか過去最大に落ち込んでいて、未だ、結果を見てから閉じたコバルトを新たに開くことができませぬ……。
 前にもこういうキモチのことがあって、そのときは五年以上、新たに書くことができなくなりました。まあ、そのことを未だに後悔しているわけなんですけど。

 ヤバい。マジでヤバい。

 ってことで、お酒とトモダチ。
 昔から何か嫌なことがあると、飲んだくれて暴れたあと、泥のように眠り、それから再浮上するクセがあるのですわ。
 「夕方に生まれた憂鬱は、朝になったら消えている」ということを願いながらね。
 超迷惑。

 しかし、どうにも今回は再浮上しきれず。

 そんなわけで、ちょっとポジティブに考えてみました。
 ええ、読むに耐えない作品だったということを考えないようにね。

 「有効消印ギリギリだったから、手違いで来年に回されたんじゃね?」
 って、ある意味、後ろ向き。つーか、現実的じゃないし。

 「もうお年も召してるし、中高生に共感してもらえる話は書けないんじゃね?」
 いわゆる、カテゴリーエラー説。私の書いたものは、コバルト向けではないってことですな。

 ……これはどうだ?

 で。
 新人賞に応募している人たちに向けて書かれた本やサイトには、大抵、「一度出してダメだったものを他の新人賞に投稿するもんじゃない」ってなことが書いてあります。

 見落としは、まずない。
 ダメなもんは、どこでもダメ。
 それでもその話を捨てられないのなら、デビューしたあとのためにストックしておきなさい。新たな話を思いつかないのならば、まかりまちがってデビューしたとしても、プロとしては通用しない。新作を書く方が、よっぽど建設的で前向き。
 下読みさんは、いくつかの賞を兼任していることが多く、「またこの話を送ってきている」と思われて落とされるのがオチ。(一次審査をする方たちのことを「下読みさん」と呼びます)

 分かっているのよ。ものすごく分かるのよ。脳味噌の方は
 だから今まで、落ちたもんをリライトして送りなおしたことはないし。

 でも感情の方を納得させたいのよー!
 他の賞に、以前に書いたものを送って、それでも一次通過もしないようなら、カテゴリーエラーではなくそれ以前の問題なんだと納得したいのよー!

 という感じで、現在、モーレツに葛藤中。
 今回のではないですが、ちょっと前に書いた300枚のヤツをどこかに出しちゃうかどうか、悩んでます……。

 とりあえず、次のロマン大賞は書きかけているので、完成すれば出すつもりですが。
 筆がなかなか進みません。
 なんて弱っちいの、私ったら。

 んでも、できるかぎりは自分を奮い立たせて頑張るつもりですが。
 とりあえずは、再浮上するために、地下にもぐります。もぐりもぐり。

|

« 飲んでます | トップページ | 『デスノート (後編)』を観てきました »

コメント

気安く「頑張れ!」とは言えませんが
リカさんが納得いくまで書き続けるのが1番かと思います。
影ながら応援しております。

投稿: マコト | 2006/11/20 21:23

それは残念でしたね。でも、あまり深刻になるよりは息抜きして気楽に考えたほうがいいかもしれないですヨ。

年々投稿者のレベルが上がっている&数が増えているってことはないですか? 一次通過すら難しい賞もあるらしいし、コバルトもそうなってるのかも。
とにかく、自分の都合のよいように解釈してしまうのが一番、って物の本には書いてありましたわよ。自信をなくすと悪循環にはまっちゃいますから。

たまには違う賞に出してみるとか?

>ちょっと前に書いた300枚のヤツ

前読ませてもらったのですか? あのときはちょっととんちんかんな感想(同属嫌悪)を言ってたみたいで、申し訳ねえです。
あれはいい話だと思うんだけどなー。


また気が向いたら何か読ませてくださいね。

投稿: chew | 2006/11/21 00:30

★ マコトさん
>影ながら応援しております。
 応援ありがとうございます~(感涙。
 なかなか結果が出なくて焦っているところもあるので、あまり考えすぎないように、続けていきたいと思います。
 感謝感謝です~!


★ chewさん
>気楽に考えたほうがいいかもしれないですヨ。
 そうですね……。期限があるわけでもなし、元々ものすごい才能があるわけでもなし、のんびり自分ペースで少しずつ階段を昇るつもりで頑張っていった方がいいですよね。

>レベルが上がっている&数が増えているってことはないですか?
 うーん、どうですかね。確か今回は1500編程度の応募数だったかと思います(←まだコバルトを開けないらしい)。大体いつもこの位の総数だと思うので、驚くほど変わったわけではないとは思うのですが……。
 んでも、次作を書き出すために、そう思い込むことにします(笑)。

>前読ませてもらったのですか?
 いや、あれじゃないです。あれの一個前に書いたヤツなのですが、やっぱりファンタジーでございます。個人的に気に入っていて捨てられない作品があるんですよ……。
 とんちんかんだなんてとんでもない。参考にさせていただいてます~!
 いい話だと言っていただいて、サンクスですっ。

>また気が向いたら何か読ませてくださいね。
 chewさんにはいつもお世話になっておりまして……ぺこー。
 今はまだ落ち着かないので、また落ち着いたときには宜しくお願いいたします。
 励ましをありがとうございます!

投稿: リカ | 2006/11/21 20:56

簡単に頑張れとは言えませんが、最後まで書く根性があるのはすばらしい事ですよ!
俺も結構昔書いてましたが、簡単に挫折w。
色んな作品見てると、「ここでこういう言い回しするんだ!」とか、
「こんな言葉あったんだねぇ。」って感心します。
最近はほんとに本をゆっくり読む時間もなく、寂しい限りです。
作家はデビューまでが難しく、デビューしても厳しい職業なんで大変ですが、大賞受賞して、コバルト文庫から出版できるまで応援しつづけますよ^^;。
出たら束で買わせて頂きますw。

投稿: しょーぐん | 2006/11/22 08:17

★ しょーぐんさん
>最後まで書く根性があるのはすばらしい事ですよ!
 ありがとうございますー……うううう。実のところはそんなに根性のある人間でもないんですけどね(汗。

>俺も結構昔書いてましたが、
 おお、そうなんですか。お仲間だったんですね♪
 私もプロの作品を読むたびに、感心してしまいますよ。なんせ、自分の描写力がないことには自信がありますから(涙。地の文は特に「なるほどな~」って思うことばかりです。そして、それを生かせない自分が歯痒いですわ~。

>出たら束で買わせて頂きますw。
 ありがとうございます~。いつの日か、それが実現したらいいなあ~。
 夢を見るのは自由なので、好き勝手言います。ついでに平積みにしておいてくださいな(をい。
 励ましをくださって、本当に有難いです。優しさを胸に頑張りますっ。

投稿: リカ | 2006/11/22 23:44

今、NHKの朝ドラで田辺聖子さんをモチーフにしたドラマ「芋たこなんきん」をやってますよね。
私はチラッとしか観たことないんですが、改めて小説家って大変だなあと思いました。
もちろん、小説家に限らず創作活動をしてる人って、昼も夜も関係ないし、アイディアが出せなければそれこそ死活問題になるじゃないですか。
異様な才能を持っている一部の作家を除いて、たいていは魂を削って削って、最後に削りカスさえ出なくなって消えていく人がとっても多いですよね・・・・。

どんなものでもピンでやってくってのは、ハンパじゃなく大変だと思います。
どこにも遊びにも行かず、他の生活は全部捨てて、作品のことだけ考えて、作品にだけ集中してやってても、それでもダメ、って人は世の中にごまんといるんだと思います。
まあ、あまりにストイックになりすぎても、作品にいやな悲壮感が出てきちゃいそうな気もしますが(笑)。

もしもリカさんが「それでもこの道でなんとかやってみたい」とお思いなら、投稿先を変えてみるって手もあるかも知れませんね。
自分と作風の合わないところに何度エントリーしても、「良いんだけど、うちには合わない」って落とされるのは当然かとも思います。
ただ、どうなんだろう、年齢とかは関係あるのかな?
まあ、確かにコバルトものは、ある意味、新鮮な文体や、良い意味で慣れてない人材を求める傾向はあるかも知れませんねえ。
投稿先に自分を合わせるよりも、自分に合う投稿先を見つけるってのもひとつの方向かなあと。
・・・そうは言っても、簡単に見つかれば誰も苦労しないわけですが・・・・。

投稿: しのぶ | 2006/11/26 00:50

★ しのぶさん
>「芋たこなんきん」をやってますよね。
 あっ、そうなんですか。NHK朝ドラはほとんど見ていないもので、知りませんでした(汗。今度、見てみます。やっぱり朝ドラですから子供時代からやっているのかしら。

>最後に削りカスさえ出なくなって消えていく人がとっても多いですよね・・・・。
 そうですよね……。まだデビューへの扉さえ見えていない私ですら、ネタ切れの恐怖に怯えます。切れる前に湧いて出てきてもいない訳ですけど(汗)。どんな話であれ、必ず自分の人生のかけらをそこに宿すわけですから、元がなくなればなあんにも残せなくなってしまう。経験がいくら豊かでも、その経験をストーリーにする力がなければ、これもどうしようもないですし……。

>ハンパじゃなく大変だと思います。
 そうですよねぇ。どんな人でもデッサンを100枚描けば芸大に受かる、なんて言われたことをふと思い出します。その当時、いっぱい描いているつもりでしたけれど、数えてみれば全く届かず。小説も同じように、デビューする人は2000枚書いたところでデビューする、なんて言われているみたいですけど……足りない……いや、2000枚は書いてるかな……?(汗。なんにしろ、まだまだ甘いですよね。もっと燃え尽きてから終わりにしないと、変なカスが残りそうです。

>投稿先を変えてみるって手もあるかも知れませんね。
 自分がコバルトを読んで育った人間なので、やっぱりコバルトが、一番傾向が分かっているところだと思っていたのですが……ここまで続くと、合っていないのかなあ、とも思います。ただ、一次落ちなので、それ以前の問題っていうのが、濃厚なんですけど(汗。
 投稿作全作に批評をつけてくれる賞がありまして、そこに送ろうかなあ、とも考えています。その賞自体に合っていない気もするので、批評目当てはどうかなあって悩んでいるんですけど。

>年齢とかは関係あるのかな?
 うーん。過去の受賞者には、30代も40代もいることはいるんですよ。他の賞なら、60代の方もいたりして。
 ただ、私の書いたもので二次程度まで残ったのは、高校生の頃に思いついた話を書き直したものばかりなんですよね……。新たに考えたのは、どうにも(涙。なので、年齢的なものも考えてしまいます……。

 なんにしろ、まだ諦めきれない気持ちが残っているみたいなので、もう少し投稿先も含め、熟考してみたいと思います。
 ヘタレ記事なのに、励ましをくださいましてありがとうございます! しのぶさんには長い間見守っていただいていまして、感謝感謝です~。

投稿: リカ | 2006/11/26 11:06

試合の連続で忙しかったユウジです。
おぉ~、リカさんが凹んでいる。
ここは、リカさんのブログを読んでいつも元気と笑いをもらっている者として、お返しのチャンス~!
リカさん、元気を出して下さい。
リカさんの文章は面白いし、現にブログも沢山の人に見てもらっている訳だから、自信を持って良いと思いますよ。
僕がリカさんの立場だったら、その原稿をいろんなところに投稿するかも…
とりあえず、自分の作品に納得する事が大事だと思います。
人生は、まだまだこれからっす。ファイトです!
全然、まともなアドバイスになっていなくてすみません。

投稿: ユウジ | 2006/11/27 10:38

「芋たこなんきん」、いつもの朝ドラのパターンだと、
子供時代からいろんな経験を経て大人へ、ってパターンなんだけど、
今回は大人時代をメインに、子供の頃の話を挿入していく、という感じみたいですよ~。

>>どんな人でもデッサンを100枚描けば芸大に受かる

きっとこれは「週に100枚」でしょうね~。
私は月に100枚描いて私立しか受からなかったし(爆)。
そういえば、この喩えで私が受験勉強してた時のことを思い出しました。
高3になってから美術専門の予備校にも通ったんですが
当然、そこには2浪3浪のお兄さんお姉さんもいるじゃないですか。
彼らのデッサンって、どう見ても私なんかよりずっと上手な訳ですよ。
だけど、受からない。
現役の子たちはポンポン受かっていくのに、それよりずっと上手な作品を描く浪人生たちは
どうしても受からない。

先生たちはこう言ってました。
「浪人を長くやっていると、受験用の『上手な絵』しか描けなくなる。
技術はあるが、何の個性も感じられない絵しか描けなくなってる。
何万枚もの同じ絵を並べたとき、どうしたって主張のない絵ははじかれる」って。
確かに、彼らの絵は上手だけど、「ただ上手なだけ」になってしまってるものが多いんですよね。
見てても面白くない・・・・。

>>私の書いたもので二次程度まで残ったのは、高校生の頃に思いついた話を書き直したものばかりなんですよね……。

確かに十代の頃に書いた作品には、文章的に稚拙な部分はあっても
作品そのものに妙な(笑)勢いみたいのがあったのかも知れませんね。
んでも、その考えは今は切り離した方が良いと思います。
そう思ってしまったら、もう前に進めなくなっちゃいますよ~。

まだ諦めきれない気持ちが残っている、ということならよろし!
がんばれがんばれがんばれがんばれ!!!!
まだまだまだまだ行けるよ絶対!!!!

投稿: しのぶ | 2006/11/27 19:52

ド素人なわたしには気の利いたセリフのひとつも
説得力のある経験談もできませんが、
私はリカさんの文章が好きです。
さすがはモノ書きなさる方だといつも思います。

実際に作家デビューされれば読者のほとんどは
私みたいな庶民なわけですから、
リカさんの文章を読んで楽しんでる人がたくさんいるってことは、
自信を持っていいことだと思います。

最終的に夢をかなえる人は、
それに向けての努力をやめない人だとも言いますもの、ね。


投稿: りのあ☆彡 | 2006/11/28 03:39

★ ユウジさん
>試合の連続で忙しかったユウジです。
 おお~、戦っておられましたか。いつもお疲れ様です!

>いつも元気と笑いをもらっている者として、お返しのチャンス~!
 ややや、もったいないお言葉でございまする~。お返しだなんてとんでもない。私の方がコメ欄で元気をもらってばかりなんですもの。

>自信を持って良いと思いますよ。
 ありがとうございます(感涙。正直、自分の書いたものが読めるものなのかどうか、客観的に見ることができないので、そう言っていただけると自信につながります。
 やっぱり、他のところに投稿してみようかな~(←現金)。

>まともなアドバイスになっていなくてすみません。
 いやいや、こんなに過ぎた言葉をいっぱいいただきまして、感謝です~。
 ありがとうございます! 元気になってきています。もう少し、頑張ってみますっ。

投稿: リカ | 2006/11/28 23:14

★ しのぶさん
>「芋たこなんきん」
 今日、見てみましたよ! どうやら今は、少女時代の話をやっているようです。ここから哀しい時代に突入するみたいで……愛国小説か~。なんだかこの先を見るのが辛い気が……(涙。

>きっとこれは「週に100枚」でしょうね~。
 あれっ、そうだった……かな……(うろ覚え)。ずいぶん昔の話(汗)なので記憶が定かではないんですが、でも「え~、たった~? 芸大よ?」と思ったのだけは覚えているんですよ。どっちにしろ芸大とかいうすごいところは遠すぎて、目指すことすらおこがましかったので(笑)、芸大卒業生は言うことが違うわ、とか感心しただけで覚えてないのか(汗。

>私は月に100枚描いて
 ひょえー! すごい! だって一枚描くのに、最低でも三時間はかかりますよね。うわあ、すごく描かれたんですね。尊敬のまなざしを送らせていただきまする~。すごいわあ。

>だけど、受からない。
 ああ~、なるほど。そういえば、私も講習を受けたときに、毎回デッサンを良い順に並べていたんですけど、「こっちの方が上手いんじゃ?」って絵が講師一同一致で後ろに回されたりしてました。
 なんだか小説にも通じるような話ですね。私の場合は技術もまだまだ足りませんけど(汗、見る人が見れば、主張のあるものなのかどうなのか、すぐさま判断できるんでしょうね……。
 それでまた思い出したんですけど(笑)、平面構成ですごく良い絵を描いた人がいて、「ここだけが惜しい! ここさえ直れば」って絶賛されたんですよ。そしたらその人は最終日に、そこだけ手直ししたものを(最初から描いたものですが)提出したんです。が、その絵はかなり後方に回されました。私の目でも、あまり良くないのが分かる絵でした。新鮮味がなくなったってのもあるんでしょうが……。なんか、この辺も小説に通じるよーな。あー、やっぱ昔のを送りなおすのはヤメた方がいいのかなあ……(葛藤。

>もう前に進めなくなっちゃいますよ~。
 そうですよね……。「作家になりたい」なんてやたら強気な夢を持っているクセに、ヘンなところで弱気になっているようです。いかんいかん。
 夢があるなら、前に進むのみ! ですよねっ。

 実は、しのぶさんのコメントに感激しちゃって泣いちゃいました。
 こういうとき、作家志望ならば、もっと気のきいた言葉が書けなきゃいけないんですが(汗。
 ほんとにほんとにありがとうございます! まだまだ頑張ります!

投稿: リカ | 2006/11/28 23:54

★ りのあ☆彡さん
>ド素人なわたしには
 いえいえ、結局のところ、作家志望なんてーのはド素人の延長線上で。でも確かな目を持っているのは、えてして作家志望じゃない人間だったりするものですから。
 ああ~、自分で自分の作品を客観的に見れてないんだよなあ(涙。

>リカさんの文章が好きです。
 ありがとうございますっ。そう言っていただけるのは、ほんと有難いです~。
 あまり過剰な自信をつけるのも何でしょうが(笑)、ここはありがたくお言葉を頂戴いたしますっ。

>努力をやめない人だとも言いますもの、ね。
 「夢は諦めなければいつか叶う」という言葉を堂々と言ってのけられる人間になるのが夢なんですが、まだまだ頑張らないといけません(汗。

 励ましをありがとうございます! 私は幸せな人間です。

投稿: リカ | 2006/11/29 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/12754683

この記事へのトラックバック一覧です: 現在、葛藤中。:

« 飲んでます | トップページ | 『デスノート (後編)』を観てきました »