« プチ忘年会 | トップページ | 良いお年を! »

2006/12/27

R-18文学賞 結果

 えーと。タイトルが「結果」となっているのは、もう結果が出てしまったからです。

 R-18文学賞は、昨日の夜、一次予選通過者が発表されまして……。
 それでもって、落選していました。

 あーもーなんか、自分の存在が恥ずかしい!

 てな気持ちになってきて、いつもの「どよ~ん」ぶりに更に磨きがかかってまして、夫が途方にくれています(お気の毒)。
 ヒットポイントが無くなる寸前までのダメージって感じですことよ。

 昨晩は、布団をかぶってマジ泣きしつつ、フテ寝して。
 それで、夢を見ました。

 私はR-18文学賞のHPを見ています。
 名前がなくて、哀しくて、もう一回リロードしてみたら、なんだか表示が変わっています。
 それで、もしかしたらともう一度、確認してみるわけです。
 でも、それでも名前はないのです。

 そして目を覚まします。

 あーもー、全部夢ならよかったのに!

 そんな感じ。どよ~ん。
 どの賞でも、出せば出すほど結果が悪くなってくるのはなんでだろう……。だからといって、最初の結果が良かった訳でもないのにぃ。

 というわけで。
 結果が出るまで何にも手につかなかったので。

 年賀状を出してみたり。(まだだったのかよ!)
 大掃除の続きをやってみたり。(まだやってたのかよ!)
 ロマン大賞の原稿は諦めてみたり。(をい) いや、別の賞に出そうかと思ってみたり……。
 ……してみました。

 今後は、とりあえず、旅に出ます。(単なる旅行っぽい)
 そして、神様に五円玉でも投げつけてこようかと思います。(単なる初詣っぽい)

 来年こそ、夢が叶いますよーに! 神頼みしてくっぞー!(邪念ありまくり) 私のバカー!

 というわけで。
 日にち的に、これが今年最後の更新になりそうです。

 うーつーむくなよっ、ふりむくなよー(うーつーむくなよっ、ふりむくなよー)♪
 きみはっ(きみはっ) うつくしいー(うーつくしいー)♪
 たたかいにやぶれてもー きーみーはーうーつーくしーいー♪

 という歌を歌って自分を慰めつつ、去りたいと思います。
 いやなんか、時期的に。うーん、名曲だ。

 今年一年、本当に皆様にはお世話になりました。
 よいお年を!

|

« プチ忘年会 | トップページ | 良いお年を! »

コメント

うーん、ダメでしたかあ・・・・。
ああ、普通は夢では受かるものなのに、夢でもダメだったとは(涙)。

出せば出すほど結果が悪くなっていくのは、なんだか負のスパイラルが働いてるような気もしますね。
「受からなきゃ」と思うあまり、余計な力が入ってしまってたり
ダメだと思うから余計ダメになっていく、みたいな。

もしかして、作品に勢いが無くなっちゃってる、ってことはないでしょうか。
繰り返し投稿してるうちに、少し義務感のようになってしまってるというか。
「下読みさん」は、伊達に数読んでないというか、
そういうのってすぐ分かっちゃうと思うんですよね~。
きっと、リカさんのように小説家をめざして何度も投稿してる「お馴染み」さんはたくさんいると思うし、
中には何度も投稿してるうちに、
自分でもそうと意識せずに「やっつけ仕事」になっちゃってる人もいると思うんですよ。
そうなったらとっても怖いです。
自分では何が悪いのか分からないんだもんね・・・。

なにか発想の転換ができるよう、少し動いてみるのも良いかも知れませんねえ。
いったんペンを置いていろんな書き物を読みあさってみるとか、
旅行とかでいろんなものを見て歩くとか。

とにかく、この年末年始はノンビリ羽をのばして、気持ちの充電をはかってくださいね~。
来年は良い結果が出るといいねっ。

投稿: しのぶ | 2006/12/27 23:30

うーん、残念でしたね。昨日新潮社のHP見て『今回はもしかして違う名前で投稿してたのかも』とか考えてたんですが。

でも、思ったより元気(そうでもない?)そうでなによりです。結局一番強いのは、心が折れない人だと思いますんで。

小説ではなくスポーツの話ですが、スランプになったとき、日本人の選手は早くスランプを脱出しようとして躍起になって練習するけど、外人の選手はスランプのときは練習しても効率が悪いし実にならないっていって休んじゃうそうです。

逆に日本人は調子のいいときにあまり練習しないで、外人は調子のいいときにたくさん練習するとか。

どっちがいいかは一概には言えないでしょうけどね。

>別の賞に出そうか

 Yahoo文学賞はどうですか?

 http://bungakushou.yahoo.co.jp/vote/index.html

 正直最初は出版社の賞じゃないからどうせたいしたことないさ(失礼)と思ってたんだけど、ノミネート作品はさすがに面白かったですよ。プロの作家への登竜門になるかって言われると微妙な気もしますが。

 あとは、あえて賞にださない小説を書いてみるのはどうで賞か? たまには自分が本当に書きたいものを書きたいように書いてみるのも楽しいんじゃないかと。作りたいものを作るのがクリエイターの原点だし。それで面白いのが出来たら賞に出せばいいし、その作品に合いそうな賞を探してみるのも手かと。

 来年もお互いがんばりましょうね。

投稿: chew | 2006/12/28 01:43

★ しのぶさん
>夢でもダメだったとは(涙)。
 そうなんですよ! 普通、夢ではいい結果が出ていて、目が覚めたら「ああ、夢だったんだ……」とがっかり(笑)するものではないでしょうか?!
 夢の中くらい、まさしく夢を見させて欲しかったですよ~。

>負のスパイラルが働いてるような気もしますね。
 その原因とか理由とかは分かりませんが、私もなんだかそんな気がしています……。
 しのぶさんの仰る通り、「自分では何が悪いのか分からない」状態なので(いやたくさんあるのでしょうが)、これがいけないんだと確信を持って自分を戒めることができないのが痛いところです。

>少し義務感のようになってしまってるというか。
 もしかしたら、あざとくなってしまっているのでしょうか。
 「こじんまりとまとまっていてツマンナイ」って感じなんでしょうか……。
 傾向と対策は必要なのでしょうが、力量がついていかずに上滑りしているのかも。
 なんかこう、独りよがりな、「見て見て! これならどーよ」って感じなのかも。
 「で、一体何が言いたいの?」って話になっているとか。
 ああ~、考えられることがたくさんありますね……。

>少し動いてみるのも良いかも知れませんねえ。
 そうですよねぇ。正直、今は少し、書くことが怖くもあります。
 今でももちろん至らない点はたくさんあるのですが、最初の頃って、視点の揺らぎだとか文章作法だとか、目に見えて悪いところが分かったし、直っていくのが分かるので、自分の成長を自分で感じ取れる部分が多々あったのですが……。最近は、停滞期のような感覚がします。すぐそこに昇るべき階段があるのに、それを見つけられないような。
 確かに、視線を変えるというか、気分転換は必要な気がします……。
 普通の人は、もうちょっと上のレベルで停滞期を迎えるんだと思うんですけど(汗。

>来年は良い結果が出るといいねっ。
 ううう~。ありがとうございます~!!
 とりあえず年末年始に気分転換をして休んでから、煩悩丸出しで絵馬に「作家になれますよーに!」と書いてきます(笑)。
 いつも励ましをくださって、感謝感謝ですっ!

投稿: リカ | 2006/12/28 14:37

★ chewさん
>『今回はもしかして違う名前で投稿してたのかも』
 いや、自分でも、『もしかして違う名前で出したかも』と思いました(嘘)。
 しかしこう連敗記録が出ると、ゲンを担いで名前を変えるかもしれませんねぇ……。実は以前、やったことがあるんですが(笑)。

>心が折れない人だと思いますんで。
 いやあ~……。正直、折れまくってます……。
 私の鬱状態を一手に引き受ける夫が、お気の毒なくらいです(笑)。

>どっちがいいかは一概には言えないでしょうけどね。
 どっちでしょうねぇ。その人の状況とか性格にもよるんでしょうね。
 日本人ですがサボり癖があるので(笑)、今回はとりあえずちょっと休んでみようかと思います。なるべく早く、また書き始められるように、とっとと浮上したいところです。

>Yahoo文学賞はどうですか?
 紹介ありがとうございます。でもちょっと自分が思う賞とは違うような気がします……。すみません。
 今回のものはロマン大賞に出す予定だった作品なので、それはライトノベルの賞をさぐるつもりです。
 できれば、デビュー直結で、途中経過が発表される賞に出したいんですよね。コバルトや電撃が人気なのは、この辺りにあると思います。
 まかりまちがって(苦笑)、上位に残ったときに、やっぱり自分が載りたい出版社でないと意味はないような気もしますし。
 その辺りも含め、よく考えます……。

>あえて賞にださない小説を書いてみるのはどうで賞か?
 そうですよねぇ。書いていて楽しくなければ、本当に意味のない行為ですしね。
 書きかけのものが終わったら、ちょっと書いてみるのもいいかもしれませんね。

>来年もお互いがんばりましょうね。
 いつも励ましてもらってばかりで、すみません。ありがとうございます!
 来年も、お互い頑張りましょう!

投稿: リカ | 2006/12/28 15:02

こんにちわ。いつもこのブログを楽しみに見させていただいています。
自作小説も読ませていただき、とてもおもしろいなあ、と思いました。
わたしも数々の文学賞に応募し、連敗しています。
難しいですよね。文学賞って。
変な話、一次通っても二次通っても、たとえ最終まで残っても、なんらかの形で受賞しなければ意味がないんですもん。
受賞しなければ意味が無い。
とてもシビアな世界にトライしているんですよね。
わたしも今年頑張ります。
お互いがんばりましょう。

投稿: ハギー | 2006/12/29 15:36

★ ハギーさん
 はじめまして、ようこそお越しくださいました!

>とてもおもしろいなあ、と思いました。
 うわあ、拙作を読んでくださったんですか、ありがとうございます!
 しかもお褒めの言葉もいただき、痛み入ります~。

>連敗しています。
 いやいや、この私の連敗記録には敵うまい! ふははは。(何の自慢だ)

>受賞しなければ意味が無い。
 そうですね。一次落ちだろうと一次だろうと二次だろうと三次だろうと……結局は、受賞しなければ同じ結果ですし。私はまだその入り口にも立てませんけども(汗。
 ただ、最終だけは違う、とはよく言われています。最終に残れば後は運、だと。審査員の好みがあるのでしょうし。
 一度でいいから最終に残ってみたいものです……。

>わたしも今年頑張ります。
 おお、決意表明ですねっ。私も頑張らねばなりませんなっ。
 お互い頑張りましょう!

 コメントありがとうございました。宜しければまたお越しくださいませ!

 ……で、そちらのブログに足跡を残そうかと思ったのですが、コメントの受付を行っていない模様なので、こちらで。
 一次通過、おめでとうございます! 最終に残るといいですね。
 陰ながら、お祈りいたしております。

投稿: リカ | 2006/12/30 12:04

2006年お疲れ様でした。
ある意味オレも2006年ガッツリやられて途方にくれてます。
しかし、明けない夜は無いと信じてもう少し頑張ってみようと思ってます。
リカさんにとって2007年が良い年になりますように、影ながら岡山の地から祈っております。
よいお年を!。

投稿: マコト | 2006/12/30 14:52

★ マコトさん
>2006年お疲れ様でした。
 お疲れ様でした!
 がっつりやられて……ああ、私、それもあったな……(既に忘却の彼方)。

>明けない夜は無いと信じてもう少し頑張ってみようと思ってます。
 そうですね。明けない夜はないし、止まない雨もないですよっ!
 お互い、明るい未来を信じて、頑張っていきましょう!

 今年は大変お世話になりました。
 マコトさんにとって、来年が良い一年になりますよう。
 良いお年を!

投稿: リカ | 2006/12/31 10:14

一年間お疲れ様でした。

旅行でゆっくり体&心を癒して来て下さいね♪

それでわ良いお年をお迎え下さい。

投稿: 南斗最初の将☆彡 | 2006/12/31 12:55

★ 南斗最初の将☆彡さん
 返信が遅くなりまして、申し訳ありません(汗。

>体&心を癒して来て下さいね♪
 ありがとうございます!
 おかげさまで、ダラダラ過ごすことが出来ました(笑)。

 ではでは、今年も宜しくお願い申し上げます。

投稿: リカ | 2007/01/04 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/13222893

この記事へのトラックバック一覧です: R-18文学賞 結果:

« プチ忘年会 | トップページ | 良いお年を! »