« 『NANA2』を観てきました | トップページ | 九州旅打ち日記 2 »

2007/01/09

九州旅打ち日記 1

 恐ろしいことに記憶が薄れかけているのですが、ぼちぼちと九州の旅打ち日記を書いていこうかと思います。
 どこまで思い出せるのだろう……。DSとか買って脳を鍛えた方がいいような気がしてきた、今日この頃。

 さて。
 年末、ヘコみ気分だった私は、初詣をどこにするか、むちゃくちゃ考えました。
 作家になるにはどこの神社にお参りすればいいのだろうっ?

 どーにも熱意を向ける方向を誤っているよーな気がしないでもないですが、熟考した結果、やはりここは、菅原道真さまにお願いするべきだろう! と思いまして。
 防府天満宮でもいいかと思ったのですが、旅行と言うには近すぎるような気がして、太宰府にしました。

 しかし、太宰府付近の旅館やホテルは満室。
 辛うじて、天神なら空いているビジネスホテルがありましたので、そこに決定。
 どーせ正月なんかは人が多くて、太宰府には車で移動できないだろうしね。
 そこのホテルは駐車場代込みでも(しかもチェックアウト後も停めてよかった)、すんごくリーズナブルだったのよ。

 ってことで、天神に向けてGO。もう、天神って地名自体が、かなり道真公。
 お願いします、道真公!

 とまあ、私の照準は初詣に向かっていたわけですが。
 夫はもちろん、違います。

 どうしたわけだか、旅打ちにはやたら強い私たち。
 それは風水的なもんだか、陰陽道的なもんだか、ただ単に私たちの住んでいる地域のホール状況が悪いだけなんだか、いつもの立ち回りが間違っているだけなんだか分かりませんが、とにかく旅打ちには強い。

 お家にいるときは、勝手に打ちに行ってもらえばいい話ですが、旅行中だとそうはいかない。
 まあいい。私もなんか打とう。
 そんなわけで夫は、ホテルにチェックインした瞬間に、「お散歩に行こうよ~♪」とウキウキ気分の模様です。

 そのへんをちらちらと歩いていると、なにやら大きなホールが。
 周りも見てみますが、どうやらそこしかパチ屋は見当たらない……。
 まあいい。とりあえず、打ってみましょう。

 しかしですね~。
 正直言って、もうスロットが分からない!
 夫がよくスロ話をしますけどね、話がまるで宇宙語。

 「サンダーのチェリー付き赤7並びがいいんだよ~」
 「チェリー付き?」
 「あー、それと、天井を経験してみたいな~」
 「天井?? 五号機なのに???」

 そんな感じ。
 恐るべし、五号機! なにがなんだか分からない!
 ストックしないのに天井とか、複合役とか、○○チャンスとか!
 もう絶対、打てねぇ!

 というわけで、CRエヴァ。
 なんか最近CMでやってますね、CRエヴァ3奇跡の価値は、って。
 アレが入ってくると、当然前のエヴァも打てなくなってくるだろうし。
 打ち収めだなあ~。

 幸い、そこのホールにもエヴァはありましたので。早速、着席。
 すると、わずか三千円でシンクロリーチから暴走モード。うっひょ~♪

 そして使徒で当たる。

 暴走モードは嬉しいのだが、どーにも使徒でしか当たらない気がするよ……。

 しかーし! 内部確変で(まだ言ってる)、もう一発!

 そして加持くんで当たる。

 当たったのは嬉しいのだが、どーにも加持くんは確変に変わらない気がするよ……。

 そして時短終了。
 この時点で、夕方五時半。
 まあ、まだ打つか……。と続行していましたらば。

 「あ、いた!」
 夫が慌てた様子でやってきました。
 「ナニ?」
 「今日、六時までだって!」

 なんだってー!

 そんなわけで、一箱半をお持ち帰り。
 ある意味、確変にならなくてよかったってとこか……。

 一日目の旅打ちはこれで終了。
 この後、中洲でラーメンを食べましたとさ。

 ちなみにカウントダウンイベントをどこかでやってないかとウロついてみましたが、キャナルシティで警備員さんが「イベントはやりませーん! お帰りくださーい!」と叫んでいたので、退却。
 駅前の方で、誰だか知らんが「おめでとー!」と叫んでいたので、一緒になって、「おめでとー!」と言ってみた。それだけ。

 私にとっては、翌日が本番だったので。
 そのままホテルに帰って就寝しました。

 ってことで、続きはまた今度。


● 12/31の収支
   投資 3,000  回収 7,000  収支 4,000

※ とりあえず、旅打ちはプラススタート。

|

« 『NANA2』を観てきました | トップページ | 九州旅打ち日記 2 »

コメント

遅くなりすぎましたが、明けましておめでとうございます。
5号機楽しいですよ。
最近よく打ってますが、スロットの未来は決して暗くない気がしてきました。
5号機時代になっても何とか喰えそうです。

投稿: うぃず | 2007/01/09 19:13

★ うぃずさん
 こちらこそ、遅くなってしまいましたが(汗、あけましておめでとうございます!

>5号機楽しいですよ。
 私はまだ手付かずですが、夫は心底楽しそうです(笑)。
 「花火の五号機が出たら、打ち倒す」と豪語していますよ。

>スロットの未来は決して暗くない気がしてきました。
 心配していましたが、メーカーさんの努力ってすごいですよね~。
 よくもまあ、そんなにどんどん楽しそうな台を作れるもんだと(感心。

投稿: リカ | 2007/01/10 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/13400040

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅打ち日記 1:

« 『NANA2』を観てきました | トップページ | 九州旅打ち日記 2 »