« 九州旅打ち日記 1 | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

2007/01/13

九州旅打ち日記 2

 こちらの記事の続きです。

 朝、頭は完全に覚めないまま、ビジネスホテルの狭いベッドの中でまどろんでおりましたらば。
 耳から目覚めた、って感じですかね。テレビの音が耳に入ってくるわけですよ。

 「声で椅子を動かします」

 お笑い番組だったと思うんですけどね。芸人さんたちが、各々のかくし芸を発表するって感じの番組でして。
 もうこの「声で風船を割る」とかやってる芸人さんのステージが秀逸でして。
 笑いながら起きました。
 元旦を笑いと共に迎えられるとは、なんと幸先のいいことか。
 一体アレは誰だったのだろう。ピンの芸人さんだったと思うんですけどねぇ。もう一回見たいわ、アレ。

 「あけましておめでとうございます! さあ、いくぞ。太宰府へ!」

 ってことで、いそいそとお出掛け。
 なんせ太宰府ですから! 混んでいてはいけない。とっとと初詣に出掛けなければー!

 しかし、朝が早かったからなのか、電車でも座れましたし。待ち時間が長かったってこともなかったですねぇ。
 その後、ラジオニュースで太宰府の人出を報せてましたけど、例年より多かったそうで。
 どうやら、かなりいい時間帯に行った模様です。帰りも電車の席は空いてましたけど、逆方向はえらいことになってましたから。

 んで。
 太宰府でお賽銭を投げ入れ、参拝。
 しかし、「作家になりたい」って、合格祈願なのか就職祈願なのか、はたまた学業上達なのか。なんかよく分かりませんが、とにかくお願いします!

 「ああっ、絵馬! 絵馬書かなきゃー!」

 なんかどーでもいい風な顔をしている夫をひっぱり回し、絵馬を買いに走ります。
 で、こちらのように書いたわけですよ。シンプルに。
 そして絵馬を掛けようとしましたら……なんとそこの一段上に、似たようなお願いごとの絵馬が!

 「電撃小説大賞小説部門で銀賞以上をとって人気小説家になれますように」

 な……、なんて具体的
 やっぱ、そこまで書くべき?! 書き直そうかな、コレ?!

 「もーそれでいいから、とにかく掛けろ!」

 ごちゃごちゃ言っている私に業を煮やしたのか、夫に喝を入れられ、ご奉納終了。

 その後、お守りを買いに走りまして。さあ、これで万全……。
 「あっ、やっぱ、破魔矢もいるかな?」
 「もー好きにして……」

 そんな感じで、初詣終了。

 これで私は九州旅行のほとんどをこなした気分になってしまいましたが、夫は違います。
 彼にとっては、これからが旅行なんですよ。

 「さあ行くぞ、旅打ちだ!」
 「……はあ……」

 で、その夜は佐賀県の方に泊まる予定でしたので、佐賀の方に車を走らせながら、パチ屋を探します。
 しかし、なかなか見つからない。
 夫に心行くまで探してもらい、ようやく見つけた一軒目はキレイなホールでしたが、お気に召さない模様でして。
 で、二軒目で納得したようで、腰を据えます。

 私はといえば、すぐさまCRエヴァ。
 7000円目で暴走モードから、使徒

 どーしても使徒なんだな……。

 ちょっぴりがっくりしながら、続行。
 したらば、内部確変で(いやもう、あるって、絶対)、またまた当たり!
 で、リツコさん。

 どーしても確変にならないのだな……。

 ちょっぴりがっくりしながら、またまた続行。
 いや、続行というかなんというか。

 一回転目で当たりました。

 ほらみろ! 確変中でもあんまりないぞ、これ! 通常時一回転目なんか、おかしいって!
 CRエヴァ内部確変説、ここに極まれり。うむ。

 まあ、加持くんなんですけど。どーしても加持くんなんですけど。
 これで、昨日から通算で五連続ノーマル絵柄か……。
 エヴァSFのくせに……くそう。

 んで、隣のエヴァが噴き出して心が折れたので、とっとと退散。

 しかし夫はスロに興じていましたので、私もスロることにしました。

 そして、俺タイム三回スルー。
 ついでに北斗に座ってみるも、ウンともスンとも言わず。

 やっぱ、CRエヴァをそのまま打てばよかった……。

 その後、二人して失意のまま、佐賀の旅館に向かいましたとさ。

 続きはまた今度。


● 1/1の収支
   投資 27,000  回収 10,000  収支 17,000

※ 新年早々はマイナスで。くすん。

|

« 九州旅打ち日記 1 | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

コメント

旅打ち・・・してみたいです。
休みとお金に余裕があればの話ですけどね。(爆)
観光スポット&美味しい郷土料理を堪能して見知らぬパチ屋で大勝出来れば最高ですよね。

投稿: マコト | 2007/01/14 14:04

★ マコトさん
>休みとお金に余裕があればの話ですけどね。
 まあウチも、夫婦二人だけの家族なので出来ることでしょうねぇ。
 子供がいたらまず不可能な行動をとってますしね。

>最高ですよね。
 理想は、旅の全てをスロ収支でまかなうことなんですけどねぇ。
 そこまではなかなか(汗。

投稿: リカ | 2007/01/15 10:04

ぁぁぁ!旅打ちですね。
楽しそうですね。イイですね。
うちの場合は相方がパチ専なので
どうも盛り上がりに欠けるんですよ~。
やっぱ一緒に打ちたいじゃないですか、ねぇ。
うらやましい限りです。

で、絵馬ですが、リカさんの絵馬の方が神様も
多分グッと来ますって。
あんまり具体的に書かれても・・・自主目標じゃないんだし、
それは自分の部屋の壁にでも
貼っておいとくれってぃぅようなものですよね。
ということで願いがかなうようお祈りしときます。

投稿: りのあ☆彡 | 2007/01/16 01:08

★ りのあ☆彡さん
>うらやましい限りです。
 残念ながら、隣り合って打つことはほとんどないんですよ。台の趣味嗜好も全然違いますしね。
 今回も、旅打ちだというのに、別々の店で打ったりしました(笑)。まあ、すぐ近くの店だったんですけどね。
 一緒に打つと集中できなくて、逆にちょっとね(笑)。

>それは自分の部屋の壁にでも貼っておいとくれ
 いやいや、それは私の絵馬に対して言えることで(汗。
 その方は、将来のビジョンがしっかり見えているってことじゃないですかね。
 そもそも、絵馬というものは、これからの決意を書くものですし。

>願いがかなうようお祈りしときます。
 ありがとうございます。今年こそ、願いが叶うように頑張りたいです。

投稿: リカ | 2007/01/16 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/13476147

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅打ち日記 2:

« 九州旅打ち日記 1 | トップページ | メンテナンスのお知らせ »