« R-18文学賞のクリック投票 | トップページ | 田中芳樹 『暗黒神殿』 »

2007/02/18

矢崎在美 『クリスマスのぶたぶた』

 なごみまくり。

クリスマスのぶたぶた
矢崎 存美著
徳間書店 (2006.12)
通常24時間以内に発送します。

 思いっきり時期をハズしてますが。
 ぶたぶたシリーズの続きが出ていることに気付かなかったので、仕方ないってことで。

 相変わらず、なごみます。なごみまくり。
 これだけハートウォーミングな小説も珍しい。

 天満屋あたり、ぶたぶたさんを雇ってくれないかなあ。
 それで、ウチにもクリスマスプレゼントを配達してもらうの。
 そしたら、ギスギスした気持ちも全部ふっとんで、暖かい気分になるだろうな。

 なんて、夢想してしまいますよ。

|

« R-18文学賞のクリック投票 | トップページ | 田中芳樹 『暗黒神殿』 »

コメント

あら、こんなのも出てるっていうか、すっかりシリーズ化してるんですね。最近読書のスピードがめっきり落ちてしまって、年末に買った京極夏彦をまだ読んでます。これ読むのは、今年のクリスマスかな(w。

投稿: chew | 2007/02/20 01:09

★ chewさん
>すっかりシリーズ化してるんですね。
 そうなんですよ。私も知らなくて、慌てて読んでいます。なんと、他にも出ているんですよ。

>今年のクリスマスかな(w。
 京極夏彦は読み応えがあるでしょうからね(笑)。
 確かに、シーズンを合わせてクリスマスにした方がいいかもしれないです(笑)。

投稿: リカ | 2007/02/20 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/13951933

この記事へのトラックバック一覧です: 矢崎在美 『クリスマスのぶたぶた』:

« R-18文学賞のクリック投票 | トップページ | 田中芳樹 『暗黒神殿』 »