« ついに | トップページ | CRエヴァ~奇跡の価値は~ 2 »

2007/03/07

CRエヴァ~奇跡の価値は~ 1

 先日、カープのオープン戦に行ってまいりました。
 阪神ファンの夫を説得して、乗り気にしてから連れて行くのは、なかなか大変なのよ~。

 「黒田が先発なんだよ! これは行かねば! 黒田に、ありがとうと! ありがとうという気持ちを伝えねばー!」
 拳振り上げ、熱弁。
 「はあ~。まあいいけど……」

 ってことで、GO。

 「メガホンいるかなっ? どうしよう、持って行く?」
 「いや~、公式戦じゃないんだから、いらないんじゃないの?」
 「そうかなー……。いやいや、念のため、持って行こう」

 これが大正解。公式戦と見紛う盛り上がり。いきなり梵が打ってくれましたしね~。

 「かーちかーちかっちかちー♪」ってヤツ。あれが何度も出来て嬉しかったあ。
 ばんざーい、ばんざーい、ばんざーい。

 7回には、風船を準備する方々が。
 さすがにこれは用意していないだろうと夫は思ったようだが!
 ほーほほほ! この私にぬかりはなくてよー! ちゃんとありましてよー!

 そりゃあもう、楽しかったですよ~。
 オープン戦ならではの見所満載でしたしね。
 だってね、白濱くんが出てきてくれたんだよぅ。全国制覇の広陵からやってきてくれたあの子だよ。
 前に、一体白濱くんは今どこにいるのだろう……と思って調べてみたら、三軍にいてさ。ああ、カープって三軍もあるんだ……とか、妙なところに驚いたりしたもんだよ。
 そんな日々が懐かしいよ……立派に……立派になって……(ハンカチで目頭を押さえつつ)。オバサン嬉しいよ……。
 私の中で、ツネゴン以来の、LOVE! がんばれ、白濱裕太!

 そんな感じで、オープン戦を楽しみまくり。

 「さて、帰りましょうか♪」
 と言いましたところ。
 「ちょーっと待ったー!」
 と夫からストップ。

 「せっかく市内に出たんだから、ほらっ、ちょっと変わった店に行きたいと思わない?」
 「……いや、そーでも……」
 「思うよね?」
 「……そーですね……」

 というわけで、夫につきあって、市内に出ます。
 まずは、えらく縦に細長い店に。

 興奮冷めやらぬ、という理由で乗り気でない私を、夫がムリヤリ引っ張ります。

 「ペアシートなんかいいんじゃないっ? ホラ、エヴァがあるよ!」

 CRの初代じゃありませんか。

 「……じゃあ、ちょっと打ってみよーかな……」
 「ウンウン♪」

 ってことで、打ち始めます。
 しかしこれが、驚くほど回らない! ものすごく微妙な調整が必要!
 「こっちのリーチ、見て~。アツいよ~」
 「うっさい、だまらっしゃい!」
 くらい、集中せねば、回りませんよ!
 しかも、当たるどころか、リーチも来ないし!
 ペアシートなので、夫の出玉を消費しまくってやりました。

 「この店、よろしくないですよ!」
 「そーですね……別の店を探します」
 「うむ」

 ってことで、別の店へ移動することに。

 そのへんを見て回っておりましたらば……。
 アスカが立ってましてね。
 「寄っていかないなんて、大っ嫌い!」
 って言うもんだから……。(ポスターに、このようなことが書いてあった)

 アスカー! 嫌いにならないでー!

 ってことで、入店することに。

 長くなってきたので、後半はまた後日。
 白濱くんへの愛を語りだしたら長くなったわ。あははん。

|

« ついに | トップページ | CRエヴァ~奇跡の価値は~ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/14177728

この記事へのトラックバック一覧です: CRエヴァ~奇跡の価値は~ 1:

« ついに | トップページ | CRエヴァ~奇跡の価値は~ 2 »