« ああう~ | トップページ | R-18文学賞 途中経過 »

2007/11/16

ああう~ 2

 ども。死んだ魚の目をしています、リカです。こんにちは。
 こんな落選報告記事をシリーズ化などしたくないんですがね……落選しちまったもんは、仕方ないっ! しくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしくしく。
 はいっ、いつもより多く泣いております! (←正月番組風味)

 さて。昨日の夜、泣きながら書いた記事ですけどね。
 これ、コバルトじゃなくてですね、小学館の方なんですよ。
 そう、小学館のも一次落ちしました……つーか、なんでもう発表してんですか……。心の準備が出来てませんでした……。

 で、今日。ついさっき。
 コバルトの今月号がやってきましてね。
 ……一次落ちですよ。箸にも棒にも引っかからず、ですよ……。

 正直、立ち直れん……。
 さすがに二日連続で一次落ち報告くらったのは初めてだ!
 私のヤワなガラスのハートはもうズタボロよっ?

 つーか、私の投稿作は、ここ二年ほど全滅なんだが。
 むしろ立ち直らない方が、下読みさんの手間と労力を考えると親切というものか。ふっ……。

 まあここまで落選しまくるとですね……さすがに、「ホントに才能ないんですね」って思うよ……。滂沱の涙はハンカチやタオルをすっとばして、バスタオルじゃないと拭いきれませんですよ。
 あたし、もう頑張れない……。波多野くぅーん!(←どうやら最近、『モンキーターンV』を見たらしい)

 ちなみに、来月中旬にはR-18文学賞の一次通過発表もありまする。
 ……も、どうなるか想像できん……恐ろしい……。
 耐えられるのか、私のこのヤワなガラスのハートは……。

 落選には落選の理由があるわけで。
 しかし今は、それを冷静に分析するほど精神の余裕がありませぬ。
 つーか、今までに分析できてたら、こんなに落選くらってないと思うけどな。
 おそらく、「ありきたり」「稚拙」ってところじゃないかとは思う……。
 その前の一次抜け、二次抜けの頃に辛うじてあった「何か」すら、すっぽり抜け落ちたのかもしれません。その「何か」がなくなって、もう見るものも無くなった……ってことかもなあ。
 ……ああ、書いてて悲しくなってきた……。

 ロマン大賞用のは少しずつ進んでいるので、これだけは書き上げます。
 そんなわけで、しばらく地下にもぐります。もぐりもぐり。

|

« ああう~ | トップページ | R-18文学賞 途中経過 »

コメント

ありゃりゃ、残念だなぁ・・・
一生懸命やったろうに
なかなかうまくいかないんだねぇ。

でもあきらめずに次に向かって
ドーンと行こうや!
もぐらずに表に出ておくれ(笑)

投稿: kunihiro@苦戦中 | 2007/11/16 21:28

★ kunihiroさん
>なかなかうまくいかないんだねぇ。
 いかないね……まあそう甘い話じゃないってことだろうね……。
 一生懸命ってか、多分、頑張りの方向を間違えてるし足りないってことだと。しくしく。

>もぐらずに表に出ておくれ(笑)
 ありがとう~。まあ元々引きこもってるって説もあるけど(笑)。
 つーか、夜行性だから夜の街には出るよ? (え?)

投稿: リカ | 2007/11/17 17:53

‥‥多くは語りません。今一番リカさんの気持ちをわかるのはわたしです。
なぜなら‥わたしも‥‥コバルト‥‥切腹します。

投稿: ハギー | 2007/11/18 17:56

★ ハギーさん
>気持ちをわかるのはわたしです。
 あやや。私と同じ結果だったんですか……? なんかコバは間違ってますね(をいをい。

>切腹します。
 いやいや、お腹のあたりは先日痛い思いをなさったばかりですから!

 お互い、いつか今回のことが笑い話になるといいですねっ。
 「あの落選があったから今の自分があるんですよ」みたいな。……ならないかな~。

投稿: リカ | 2007/11/18 23:55

残念でしたね。でも、プロの小説家なんて狭き門なんだから、簡単に結果が出なくても当然だと思います。おいらみたいな中途半端な人間からみれば、リカさんみたいにコンスタントに書き上げられる人は本当にすごいと思います。だから、才能がないなんてぜったいないですって。才能がない人が、賞に応募できるだけの小説を毎年書き上げられると思います?

リカさんの話は何作か読ませてもらってますが、文章は本当にお店で売ってる本と遜色ないと思います。設定も練れているし、個性的で面白いです。でも、あえていうならエピソードが弱いというか、物足りないかなーとは思います。稚拙な感想でよければ書かせてもらいますので、またいつでも作品送ってくださいね。

あ、そうそう。最近おいらが感銘をうけた記事です↓。

http://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/kouza/100.html

公募ガイドの記事なので読んだことあるかと思いますが、「初心に帰れ」みたいな内容なので、再読してみるのもいいかと。

ロマン大賞も、がんばってくださいね。

投稿: chew | 2007/11/19 02:05

★ chewさん
>残念でしたね。
 ありがとうございます。まあ何とかぼちぼち立ち直ってきています。
 うーん、コンスタントに書き上げているとはいっても、短編とか中編とかが多くて、長編はちょっと筆が止まってますしね……。書くだけなら誰にでもできると思いますし。だけなら、ですけど。構成や文章がきちんとしているものを書き上げるのは、それは大変だと思います。ただ今回は一次落ちなので、そこらへんも怪しいという疑惑アリ、です。むう。

>物足りないかなーとは思います。
 そこかもしれませんね。事件を起こすのがヘタな自覚はちょっとありますし。再考してみます。

>またいつでも作品送ってくださいね。
 ありがとうございます。でも今現在の精神状態では、まともに人の意見を受け入れられず、ヒネたことを思いそうで怖いです。またいずれ、そちらが暇で仕方ないときにでも、よろしくお願い致します。

>再読してみるのもいいかと。
 公募ガイドは昔はコンスタントに買っていましたが(というか、作家養成塾のためだけに買ってました)、投稿先を絞ることにしたここのところは買っていません。なのでこれを読むのは初めてです。教えてくださってありがとうございます。

 励ましをありがとうございました。ロマンに向けて、頑張ります。

投稿: リカ | 2007/11/20 17:55

お久しぶりです~
色々と大変みたいですね。

人は、ダメな時と良い時が交互に来るものだと思います。
きっと、そろそろ良い時が来ると思いますよ!頑張って下さい!

モンキーターンは、面白いですよね!僕はあの作者の本は好きですね!
波多野は、浜野谷憲吾?選手をイメージしているんですよね~
あと、アニメと漫画でちょっと最後の内容が違ったような気がしました~
オタクと思われそうなので、この辺で…

投稿: ユウジ | 2007/11/21 14:08

★ ユウジさん
>色々と大変みたいですね。
 お久しぶりです~。
 大変というか、一人で勝手に落ち込んでいるだけなんですけどね(汗。

>そろそろ良い時が来ると思いますよ!
 ありがとうございます~! そうですね、ここが踏ん張りどころなのかもしれません。良い時のために、頑張らないといけませんね。

>モンキーターンは、面白いですよね!
 面白いですよね~! 漫画の方も読んでましたよ。綿密な取材に基づいた描写に定評のある漫画家さんなんですね。さすがだ。
 漫画を読んだのはアニメを見るよりもっと前なので、うろ覚えなところがあるんですが、アニメは最後まで描いてないのかな? プロポーズ云々の話がなかったですよね。最後は優勝してたと思うし。
 そうそう、モデルさんがいると聞いて、思わず競艇のレースとかも見てしまいましたよ。賭けたことはないんですけど。
 しまった。オタクなので、長々と語ってしまいました(笑)。

投稿: リカ | 2007/11/22 17:11

もう知ってるかも知れませんが、こんなニュースもあるようです。

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/071121/bks0711212249000-n1.htm

今後、ラノベもますます需要が増えていくかもしれませんね。大人向けのラノベと子供向けのラノベで住み分けがあったりするのかしら。

投稿: chew(来年は年男(もちろん24才)) | 2007/11/27 22:05

★ chewさん
 地下にもぐっておりまして、レスが遅れました。
 申し訳ありません。

>住み分けがあったりするのかしら。
 そうですね。まあ、そもそもライトノベルであることの境目も曖昧だと思いますし、そこは個人の判断ってところじゃないでしょうか。純文学とエンタメの境ですら、はっきりとは分からないですしね。

投稿: リカ | 2007/12/06 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/17090300

この記事へのトラックバック一覧です: ああう~ 2:

« ああう~ | トップページ | R-18文学賞 途中経過 »