« 兵庫旅打ち日記 1 | トップページ | 兵庫旅打ち日記 3 »

2008/01/22

兵庫旅打ち日記 2

 こちらの記事の続きです。

 朝、目覚めれば、すでにお食事時間。
 新年早々、大焦り。初日の出とか、そういう次元の話じゃなかったわ。

 あわてて着替えて、荷物を持って、ホテルの朝食をいただきます。
 お雑煮も用意されていたので、正月だな~、という気分も味わえました。

 チェックアウトし、義弟のお家に向かいます。
 メールで連絡すると、「待ってます♪」との返事。そして注意事項。「人見知りするので、すごく泣きます。覚悟していてください」
 これ、その前から、何度も言われたんですよね。そんなに泣くのかな~、と思いつつ、れっつごー。

 夕方に着く予定と言っていたので、とりあえずは義弟のお家の近くまでは車を走らせ、その付近でパチ屋を探すつもりです。
 ……しかし、義弟の家に近付くにつれ、どーもパチ屋が見当たらなくなってきました。
 それになーんか、匂いがしないんですよね~。
 旅打ちでは、いつもいきあたりばったりなんですが、なんとなくこの辺にパチ屋があるなって匂いがするんですよ。いやま、実際に匂いがするわけじゃないですが。

 「見当たりませんね~……」
 「国道沿いなのにね~……」
 「ありそうにないな~……」

 夫がなんだかガックリし始めました。
 これはいかん! 早めにエサを与えねば!

 なんとか一軒のパチ屋発見。
 しかし正月だっつのに、閑古鳥が鳴いてますよ! 外観は割とキレイなところだから、大丈夫そうだったのに!

 「これは……ヤバいんじゃないですか?」
 「いや、もうここにしようよ~」

 渇望していた夫は、さっさと打ちにかかります。
 ……仕方ない、時間もなくなってきたことだしな……。
 ってことで、私も適当に打つことにしました。

 んで、倖田來未。
 いやもー、パチ自体が久しぶり。さーて、どんなのかなー……と思いつつ、打ちましたらば。

 無意味にキラキラしすぎ。やたらリーチ長い。
 それよりなにより、回らない~!

 ぶっちゃけ、釘読みにはかなり自信がないんですがね。なので、打ってみて回数を数える、って感じで今までやってきたんですけどね。
 つーか最近の台って、どこがぶっこみなんだか、どれが天釘なんだかさっぱり分からないんで!
 とはいっても、仕方ないんで形だけでも、と思って他の台も見てみたら。
 こんな私でも分かる、命釘の締めっぷり! ひぃ~!
 しかし、一台だけ、なんとか開いているのがありましたよ。……メリハリ設定、というヤツですか。

 というわけで、着席。
 どーにか千円で20回いったので、続行。
 すぐにえらくハデなリーチになって、当たりました。ホッ。

 サクサク当たったんですが……夫に、一箱を奪われました

 一箱といえど、貴重なんだよ! 現金を渡すよりマシだから、仕方ないけどさ! (等価ではなかった、確か)
 軽く憎しみをおぼえつつ、時間になったので終了。
 いやね、前日、険悪な雰囲気だったしね……ちょっとしたことで、憎くもなるのさ……。

 その後、ピリピリムードで車に乗り込み。
 義弟のお家にたどりつけば、甥っ子がいましたよ♪
 「おお、カワイイね~!」
 そして号泣。いやもー喉も枯れよといわんばかりに号泣。なにをどうなだめすかしても号泣。
 近所の人、スミマセン……。

 材料を買ってきていたので、そのまま鍋パーティに突入。
 さすがにその頃には、甥っ子も落ち着いてきました。

 落ち着いたところで、嫁二人で夫二人に逆襲。
 義弟もスロる人なんでね。
 「もー休みになると、パチンコ屋に行くんですよ!」
 「たまには家でおとなしくしてほしいよね! 別に、全くやるなって言ってるわけじゃないんだからさー!」
 「そうそう、そうなんですよ!」
 「しかも負けてるし!」(←自分のことは棚上げ)
 「これほど、もったいないものないですよね!」(←義妹は全くギャンブルやらない人)
 男二人は反論もせず、おとなしく引っ込んでいきましたとさ。

 というわけで、復讐完了。

 つづく。

● 1/1の収支
   投資 6,000  回収 9,000  収支 3,000

※ ……しかし、翌日。

|

« 兵庫旅打ち日記 1 | トップページ | 兵庫旅打ち日記 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/17782928

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫旅打ち日記 2:

« 兵庫旅打ち日記 1 | トップページ | 兵庫旅打ち日記 3 »