« 生存報告 | トップページ | ココログメンテナンス »

2008/03/22

戦闘妖精雪風

 ども、リカです。

 先日……つーか、もっとずっと前なんですけども。
 SHINOblogのしのぶさんオススメってことで、戦闘妖精雪風の小説を読みましてね。

 コレ ↓ (ちなみに、クリックだけだと私に収入はないので、思う存分クリックしてくれたまえ)


南極大陸に突如出現した超空間通路によって、地球への侵攻を開始した未知の異性体<ジャム>。反撃を開始した人類は、<通路>の彼方に存在する惑星フェアリィに実戦組織FAFを派遣した。戦術戦闘電子偵察機・雪風とともに、孤独な戦いを続ける特殊戦の深井零。その任務は、味方を犠牲にしてでも敵の情報を持ち帰るという非情かつ冷徹なものだった--。(戦闘妖精・雪風<改>裏表紙より)

 短編集ってことなんで、気軽に読めるだろうと踏みまして。
 で、読み始めて、すぐ。

 ……双発機って……ナニ?

 いやマジで。
 このレベルの人なんでね、えらく時間がかかりましたよ。
 えーと、この言葉はなんだっけ……って、前のページに戻ること、数え切れず。

 んでも、頑張って最後まで読みましたー!
 ほんでもって、面白かったよー!
 ひどいよ雪風、俺を捨てるなよー! 的に。

 アニメもあるってことで、これは見ねば! とさんざん探して、ようやく見つけましてね。
 アニメ見たんですよ。

 で、見始めて、すぐ。
 ……ちょっと待て、今何が起こった?!
 って感じで、何回も元に戻して見直しましたよ。それでもなんかよく分からないシーンがいっぱいありまして。

 それから、岡部いさく氏(軍事評論家)による雪風解説動画を発見しましてね。
 嬉々として戦闘機について語っているんですよ。ええ、すんごく嬉しそうに。
 これはイイ! と解説動画もじっくり見まして。
 なるほど、これは本当にこだわりのつくりのアニメなんだな~と。なんかすごいんだよ、細かいんだよ。SFなんだけど、リアリティ追求しまくってんの。

 で。

 小説 → アニメ → 解説 → アニメ → 小説 → アニメ →  解説 → アニメ → ……

 と無限ループの状態で、少し前にやっと一息つきました。
 途中で夫も緊急参戦してきたので、
 「え、コレはどういうこと?」「や、これは零がこーして」「いやそうじゃないんじゃね?」「いやいや、さっきここで」
 みたいな。

 そんなわけで、5話見るのに、ありえないほど時間くいました!

 んでもねー、充実してました。
 なんかすごいの!
 騎士を三人従えて女王が出撃するときにゃ、もーゾクッとくんのね。戦闘機知らないくせに。
 そんなわけで、面白かったです!

 しかし……気になることといえばね~。

 なに、この全体に漂うBL臭は?!
 (BLが分からない人は分からなくてよくてよ。むしろ知らない方がいいわ)
 ブッカー少佐にやたら色気があって困ったわ。なんか。そんなイメージは全くなかったもんだからさ……。小説は強面設定のハズだったんだが……。
 ま、それはそれでヨシ、とします。

 とにかく、面白かったですよ~。
 DVD欲しくなっちゃうな、コレ。

 ところで、バーガディシュ少尉って、名前からして美味しそうですよね。

|

« 生存報告 | トップページ | ココログメンテナンス »

コメント

いやいやいやいや、お疲れさまでした~~~。
エヴァも難しかったけど、雪風ももう訳分からんって感じで
小説とアニメと両方並べて進めないと大変なことになっちゃうんですよね~。

そういえば、エヴァの使徒にしても、雪風のJAMにしても
決して人間を殺そうとか支配しようなんて考えてないんですよね。
根本にあるのは「会いたい」「話がしたい」「知りたい」な訳で
それを人間が「襲われた」と怖がって倒そうとしたり、
欲を出して利用しようとするから話がこじれるんですよね。

私も最終回の雪風とフリップナイトの出撃は何度も観てます(笑)。
あと第4話の空母の回とかね。
あれは岡部先生「護衛艦の反撃はなっとらん!」って嬉々として怒ってましたね(笑)。

あと、「BL臭」は雪風を観た人の共通の認識のようです(笑)。
確かにちょっと「え・・・・」なとこが大量にあるんですよね。
准将がブッカー少佐に向かって
「深井中尉を雪風に取られるのがイヤなんでしょ」って言うあたり
ちょっと背中がブルッてみました。

>>ところで、バーガディシュ少尉って、名前からして美味しそうですよね。

うおおおお、なぜ最初のスープは吐いて
後で出たスープが飲めたのか、意味分からなかったんですが
小説読んで「おえええ~」と戦慄しちゃいました。

ダンナさんも扁桃炎で大変だったのに、本当にお疲れでした・・・。

投稿: しのぶ | 2008/03/22 22:05

★ しのぶさん
>お疲れさまでした~~~。
 いやあ、これは本当に難しかったです(汗。元々知識がないので、難しさに輪を掛けたって感じでしょうか。
 小説だけでも分かり辛いし、アニメだけでも分かり辛い。どちらも合わせてようやく絵とストーリーが浮かんでくるって感じでしたよ~。
 戦闘機好きにはたまらない一品なんでしょうね。小説もアニメも、「見る人を選ぶ」ものだったように思います。それについていこうと思うと、これだけの時間がかかったと。で、それでもまだ全然理解しきれていないという(汗。

>決して人間を殺そうとか支配しようなんて考えてないんですよね。
 そういえば随分前に、リアルで、「宇宙人にメッセージを!」って各国の言葉を録音したレコードだかCDだかを宇宙に放出したことがあったような気がします(うろ覚え)。
 それも親善の気持ちなわけですが、これを利用しようとか攻撃だとか思われちゃう可能性もあるわけですよね……。
 地球上でも難しいのに、異世界となると、平和的交流なんて本当にできるのかな? って思っちゃいますね……。

>雪風とフリップナイトの出撃は何度も観てます(笑)。
 あのシーンは本当にカッコイイですよねー!
 雪風一機でどれだけ動かしているんだって話です(笑)。
 まきびし(笑)JAM軍団を見ると、全く勝てる気しないんですが、その中を果敢に突撃する三機と一機を見ると、なんか泣けてくるんですよ。相手は戦闘機なのに、感情移入しちゃうんですよね。
 ……擬人化したい気持ちは分からないでもない……ですかね……(メイヴちゃん)。
 ブッカー少佐のお色気「帰ってくるんだー!」がなければ、なお良かったのに(笑)。

>嬉々として怒ってましたね(笑)。
 いさく氏の解説は、本当にありがたかったです。しかし作りこみにも程があるってほどのこだわりの作品ですね。解説を見て改めて思いました。
 ……って、あれっ、怒ってましたっけ(汗。同じ解説動画じゃないのかな。私は「FAF AIR POWERS FAF航空戦史」ってヤツを見たんですが……すみません、もう一回見てきます(汗。 
 4話といえば、雪風の着艦と発進はすごかったですね。実際に出来るかどうかは別として(笑)、カッコよかった~。
 その前の戦闘シーンは、かなーり何回も見直しましたよ。早すぎて理解できなくて(汗。
 4話5話の戦闘シーンは特に抜けて迫力ありますよね!

>「BL臭」は雪風を観た人の共通の認識のようです(笑)。
 ああ、やっぱり……。あの話にそんなもの必要ないのに……。女性陣獲得狙いでしょうかね~。
 最初は、ああいう綺麗な絵だから勝手にそう思ってしまうのかなって思っていたんですが、どーもところどころ、明らかに狙っているのが見て取れるんですよね。ハードボイルドでいいんだよー! って叫びたくなります(笑)。

>小説読んで「おえええ~」と戦慄しちゃいました。
 あれはアニメだけじゃ確実に分からないですよね。サラッと流しすぎ~。時間的に無理があったんでしょうが、私も先に読んでなければ理解できませんでしたよ、きっと。
 小説の、「……消化できるもの……」とか、怖すぎる~!
 ああ、バーガディシュ少尉……ご冥福をお祈りしますです。

>扁桃炎で大変だったのに、本当にお疲れでした・・・。
 いやむしろ、扁桃炎だったから、です。ずーっと寝ていたんで暇だったようです(笑)。

 良作を教えていただきまして、ありがとうございます!
 おかげさまで楽しく過ごすことができました~!

投稿: リカ | 2008/03/23 15:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/40595382

この記事へのトラックバック一覧です: 戦闘妖精雪風:

« 生存報告 | トップページ | ココログメンテナンス »