« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/31

ゆうこりんの歌。

 どもども。久しぶりにパチネタなんかを。

 全くパチネタ、スロネタを書かなくなったので、打たなくなったと思っていらっしゃる方もいるでしょうが。
 ま、かなり回数は減りました。
 行くのがめんどくさいし。スロットだと腕が痛くなるときが時々あるんでね。やっぱ痛みが伴うことに頑張れないよ~。
 勝てもしないのに。

 というわけで、夫が誘ってきたとき、さらに気が向いたとき、だけ行くようになりました。
 なので収支はいちいち上げませんがね。
 勝ってもいないしな。
 いや、元々、勝つことって稀だったけどよ。ケッ。

 スロットに関しては、ほぼ打ってません。
 何にも調べてないので、どうやって打ったらいいのか分からないし。そんな状態で打ってもね~。
 当然勝つわけないしね。

 夫は毎日のようにスロット打ってますがね!

 さて。
 こないだ、R-18文学賞に二作出したんで、開放感に満ち溢れてましてね。
 夫に誘われたんで、ふらっと行ってきましたよ。パチ屋に。

 で、アバンギャルドという、こっぱずかしい台を打ってみました。
 ゆうこりんとか、まなべさんとか、はましょーとか、奈々子さんとか、色々グラビアアイドルが出てる台ね。
 打ったことがある方なら分かると思いますが、もう本当にこっぱずかしい。しかし案外面白い。

 んでまあ、たまたま出ましてね。割と連チャンしまして。
 ゆうこりんの歌をいっぱい聴いたりして。

 それで、打ち終わって、夫に言いましたよ。

 「ゆうこりん、いっぱい歌出してたみたい」
 「へぇ~。あれは確変じゃないと聴けないんじゃない? 恥ずかしいからあんまり打ってないから分からないけど」
 「でね、その中の歌でさ。『男の子はいつも女の子のことを考えてる』とかいう歌詞があったんだよ」
 「ふーん」
 「私はね、生まれてこのかた、いつも女のことを考えている男に出会ったことがないのだよ」
 「あー……」
 「男どもは、ヒマなときしか女のことを考えてないよな? あの歌はひどい偏見だよな?」
 「……そーかもね」
 「男どもときたら、ゴルフだのバイクだの車だのサッカーだの、そんなことばっかり考えてますよ!」
 「……そう……かな」
 「そうですよ! 野球とか馬とかパチとかスロットとかスロットとかスロットとか!」
 「……うん……」
 「スロットとかスロットとかスロットとかスロットとか!」

 「と、ところでリカ。この週末、もしかしたら連休になるかもしれん」
 「あ、そう」
 「そ、そしたら、どこか遊びに行く?」
 「ウン」

 とまあ、そんなことになりました。
 さて、どこに遊びに連れていってくれるのか。
 まー連休になるかどうかも、彼の仕事の都合上、分からないんですけどね。
 一応、楽しみにしとこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/28

R-18文学賞に投稿しました

 ふぃ~。なんとか間に合いました。
 10月末日17:00が締め切りのR-18文学賞に、二作投稿してきました。
 無事、受領受付確認メールもやってきました。安心安心。

 一作目は、今までちょっと書いたことがないジャンルのヤツで。
 二作目は、文体を変えている上に、なんかちょっとヘンなヤツで。

 限りなく自信はないわけですが、個人的には満足です。

 良い結果が出るように、あとは神頼みします。アーメン。

 なんだか肩の荷が下りたよーな気分なんですが。
 返す刀でロマン大賞に向けて書いていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/25

なんとか書いたよ

 ども。リカです、生きてます。

 R-18文学賞用の応募原稿ですが、なんとか二作目にも『了』の文字を入れることができました。
 ぱふぱふぱふ~。

 30枚ジャストにするつもりで、正直、楽勝と思っていたんですが。
 文体を変えているんですよね~。なのでしんどかった。
 おまけに話として、30枚使うと思ってたんですけどね、20枚くらいで止まっちゃって。むりやり伸ばしました。あまり掘り下げたくなかったのになあ。
 しかもこの土壇場でオチを変えたもんだから、もー、うはあって感じでしたよ。
 勢いに乗って書けなかったんで、ちょっと不安。説明文が多くなってる気がするし。
 おまけに明らかに共感を得られる話ではないのだす~。
 出す前から、もうダメだ、みたいな。
 じゃあ出さなきゃいいじゃんって話ですが、他人から見たら違う印象かもしれないじゃん? とかいう一縷の望みを掛けてみるわけですの。ほほほ。

 以前、カギカッコなしで書こうと思いついて、ダラダラ書いたことがあるんですけどね。正確には一箇所だけカギカッコを入れたんですけどね。
 あのときの苦しさに似てました……。やっぱ文体を変えるのはしんどい……。というか、かなりセリフに頼っているんだよな~いかんいかん。

 とりあえず、明日一日は置いて、推敲してから出したいと思います。
 一作目の方も、まだ出してないし。

 それが終わったら、今度はロマン大賞です。

 というか、いっつもギリギリにならないと書かないってのは、根本的に、小説書くの好きじゃないんじゃね? って気がしてきた。
 ああううううう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/20

一段落。

 ども、リカです。生きてます。

 さて、R-18文学賞への応募原稿ですが。
 とりあえず、一作には「了」の文字を入れることができました~♪
 ぱふぱふぱふ、どんどんどんどん。

 今は、返す刀で二作目にとりかかっています。

 締め切りは今月末日の17:00までなので、一作目は少し寝かせて読み直してから出すつもりです。
 前半はダラダラと書いていたのですが、後半はなぜかピッチが上がって勢いで書いたので、多分描写不足。三枚くらい余裕があるので、補強しても大丈夫だと思います。
 まあ締め切りまで間がないので、そんなに寝かせられないんですけどね~。

 今まで書いたことがないジャンルなので、いろいろ不安なんですが、とりあえず書き上げられたので安心しました。
 しかし「性全般をテーマとした小説」じゃない気がする……。
 んでも全然キニシナイ! (しろよ)

 二作目の方は、どっちかというとショートショートっぽくする予定なので、ジャスト30枚で終わらせるつもりです (応募は30~50枚なのですヨ)。
 だから間に合うハズ。予定では。

 さあ、ラストスパート。がんばりまっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/07

受領ハガキが届きました。

 先日投稿したルルル大賞の編集室から、応募原稿受領ハガキがやってきましたよ~。

 編集部が確かにこの世に存在しているという証でございます。
 なんかこー、一次だの二次だのに全く名前が載らないとね、異次元空間にでも原稿が飛んでいったよーな気がするもんでね。ありがたいことです。

 確認も済んだことだし。
 R-18文学賞に向けて、専念して書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/02

郵便局の人。

 ども。
 この前の日曜日、ハマりにハマっていたコードギアスが最終回だったんですけどね。
 あまりに切ないラストに、号泣しましたよ。
 ええ、そりゃあもう、頭が痛くなるまで。
 朝起きたら、目がカエルみたいに腫れていて、夫に爆笑されました。
 しかしその後もどんより欝っぽくなっているので、夫には、呆れるとかを通り越してドン引きされてます。
 今でも、恐ろしくて最終回を見直すことが出来ませんですよ。ものっすごい虚無感に襲われてます。

 さて。
 先日、ルルル大賞用の応募原稿を投函してきたわけですがね。
 いやあもう、よく間に合った!
 というのも、土曜日の時点でまだ一枚オーバーしてまして。どーしても削除するところが発見できねぇ! って感じでしてね。
 まあ、コードギアスを見終わったらもう一度見直して……とか思ってたら、号泣でしょ。とてもじゃないけど、自分の作品世界に入れるような精神状態じゃなくなっちゃって。
 でもここまでやったんだから間に合わせよう、と気力を振り絞って見直しました。
 んで、やっとここの流れいらないなーと思えるとこがあったんで消そうとしたんだけど、お気に入りのセリフがあったんでなかなか削除できなくて、心の中で激しく格闘してようやく120枚最後の行までギリッギリに詰め込んだ状態で仕上がりました。
 ちなみに、お気に入りのセリフってのは、コレ。

 「どいつもこいつも役に立たぬわ!」

 なんでやねん。
 いやーホント超脇役のセリフなんすけどね。なんか好きでね~。勇気を持って削除しました。

 で、あらすじ書いて、表紙とか作って、印刷して、綴じて。
 猛ダッシュで少し遠いがちょいと大きめの郵便局に持って行きました。

 「エクスパックください!」
 「すぐ使われますか?」
 「はい!」

 ってことで、すぐ後ろの机で住所とか書いて、原稿入れて、封をして。
 それを持って顔を上げたらさっきの窓口の人と目が合いました。
 手を出されたので、原稿を持って窓口に行くワタシ。

 「あのう~」
 「はい?」
 「コレ、今日の消印ですよね?」

 時間が遅かったので、念のため確認。したらば。

 「あ、今からやりますから」

 とその場でバーコード処理をして、ぽんっと印をついて。

 「はい!」

 と見せてくれました。そして「お預かりしますね!」と笑顔。

 超いい人!

 原稿のその後の行方を調べてみたら、翌日には小学館にご到着。24時間かかってませんでした。
 なんという機動力。郵便局おそるべし。

 そんなこんなで気が抜けて。
 昨日は一日中、発熱して寝込んでました。
 いや~、働いていた頃は、長期出張の最終日には必ず熱出してた人だからね~。すこんっと気が抜けるんだよね~。

 しかし10月末日までにはR-18文学賞に向けて書きたいところ。
 このままシフトして書き上げたいと思います。……できれば。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »