« ルルル文庫大賞 結果 | トップページ | 忘年会 »

2008/11/30

ノベル大賞 結果

 発売日は確かホントは12/1なんですけどね。
 私、定期購読組なもんで。
 昨日、コバルト本誌が家に届きました。

 案の定だよ!
 やはり今年も二日連続で一次落ち発表だよ!

 と思って、怖くてノベル大賞の結果が見れなくて。

 で、『吸血鬼はお年ごろ』とか載ってたので、先にそちらを読んだりしてました。

 でもまあ、いつまでも逃げているわけにもいかないので。
 自らが引導を渡してしまうぜ! ってな勢いで、見てみることにしました。

 なぜか、一次通過してた。

 誰だか分からないけど、下読みの人、ありがとうー!
 というか、マジで100%通過はないって思ってたんで、ビックリしたよー!
 自分の目が全く信用できないわ! 今までのが一次も通過できなくて、これが辛うじてひっかかったその違いがさっぱり分からない! (をいをい。

 いや、というか、一次通過なんですが。
 二次も三次も、当然最終もはるか彼方なわけですが。

 でも「受賞でもしたのか!」というほどの喜びようですよ!
 だってコバルトに名前が載ったの、2004年のノベルが最後なんだもの! 今、何年だよっ?

 「一次通過ごときで……フッ」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが。
 いやもー今は喜ばせてくれ……。落ちまくってたんだよ、これまで……。ちょっとイタイ人だと思って生暖かく見てやってくれ……。

 とはいえ、受賞が目標なわけなので、ここで喜んでいる場合でもないんで。
 今後はともかくとして、あと三作は書こうと思います。いや、書きかけが三作あるんで、これだけは。

 ああ、セーフ。(何がだ)
 今世紀最大にセンスのないタイトルにあわわ~ってなるけどキニシナイ。

|

« ルルル文庫大賞 結果 | トップページ | 忘年会 »

コメント

おお、それはよかったです! おめでとうございます!
まずは第一関門突破ですね。

投稿: chew | 2008/11/30 10:59

おめでとうございます!
いや、よかった。
自分のことのようにうれしいよー。

ましてやわたしコバルトノベル二回ぐらい応募してまったく
ひっかからなかった経験があるので
正直うらやましいです。

しかーし!
素直にリカさんの一次通過はうれしい。
やっぱり雨が降る日もあれば、晴れる日もあるんです!

投稿: ハギー | 2008/11/30 22:31

わ~!おめでとうございます!
私も自分のことのように嬉しいです!

って。お久しぶりでっす。
コバルトノベル・・・100枚ですよね・・・。
100枚を書き上げる力、尊敬しちゃいます。

ずっと書く気がしなかった私ですが、
7月に、リカさんに励ましのお言葉をいただいてから、
ボチボチやる気を出しまして、R-18は出しました。
(その節はありがとうございました!)

あれは枚数短いから何とか書けたけど・・・。
100枚は無理っす。

しかも、あと3作書くって?!
すごーい。それって才能ですよ~。羨ましい。

この度は本当におめでとうございました!!
あ~嬉しいな~今夜は良い夢見られそうhappy01

投稿: 尚 | 2008/11/30 23:16

★ chewさん
>おめでとうございます!
 ありがとうございます!
 ホント、第一関門突破です。第二関門は遠く果てしないわけですが、いずれは最終関門に到達したいものです。


★ ハギーさん
>おめでとうございます!
 ありがとうございます!
 おそらく、一次通過だけでこんなにお祝いしてもらえるのは、私くらいのもんじゃないかと(笑)。

>正直うらやましいです。
 フフフ、私などどれだけ落ちたか自分でも把握できていませんよ(号泣。
 予選通過はどっちかというと、「ヘタな鉄砲」というヤツではないかと思われます(汗。

>晴れる日もあるんです!
 私の投稿人生はほぼ雨降りばかりで、たまーに雲の切れ間から日が差すこともありますが、快晴の経験はありません。いつかは五月晴れを経験したいものです♪


★ 尚さん
>おめでとうございます!
 ありがとうございます!
 最終やら三次やら二次やらの方々から見れば、噴飯ものの喜びようなんですけど(笑)、今は素直に喜びたいと思います♪

>100枚を書き上げる力、尊敬しちゃいます。
 いやいや、100枚でなおかつ最終レベルのものを書けるのならば、それは尊敬に値しますが、私の場合は(汗。

>R-18は出しました。
 R-18の一次結果発表も近付いてきてますね。
 出せたのならば、それは私の言葉のおかげなどではなく、尚さん自身の力ですよ。誰に何を言われようと、書けないもんは書けないもんです。
 お互い、良い結果が出るといいですね♪

>あれは枚数短いから何とか書けたけど・・・。
 ちなみに今回のノベル講評では、「短編を書け!」ってありましたよ。百の短編を書けば必ずうまくなるって。短編は腕を試されるって。しかも、大事なことなので二回言ってましたよ! (笑)
 ちなみに私は300枚くらいのものを書くときは、順を追っては書きません。書きたいとこだけ先に書く(笑)。で、そこに到達するために途中を埋めていきます。長編が書けないときに編み出しました(笑)。けっこう書けます。でも構成とかキチンとしたものが書けるかは保障しません(をいをい。

>しかも、あと3作書くって?!
 あ、大丈夫です。それって二年計画ですから(笑)。

 たくさんのお祝いの言葉をありがとうございました。励みをいただいて、次に繋げられたら、と思います。

投稿: リカ | 2008/12/01 13:51

お久しぶりです。
リカさん、すげぇ~!
継続は力なりですね。ずっと頑張るその姿勢がエライです!
僕は、最近彼女にふられて、へこんでます…。

投稿: ユウジ | 2008/12/04 11:27

★ ユウジさん
 お久しぶりです~。

>リカさん、すげぇ~!
 ありがとうございます! でも実はすごくない話なんですが(笑)。でも階段を一段昇れたってことにして次に繋げれば、と思います♪

>へこんでます…。
 ありゃ。結構長くおつきあいしていたように思ってましたが……寂しくなりますね。
 ここは、思う存分ヘコんだのち、新しい出会いに向けてGO! ですっ! ユウジさんならまた良い彼女に出会えますよ♪

投稿: リカ | 2008/12/04 19:41

今日、本屋でコバルト立ち読みしてきました。リカさんの名前、載ってました!
以前読ませてもらった作品に書いてあった名前と同じのがあったので、たぶん
それだと思いました。『○の○の○』ですよね。

入選にはまだ遠いのかもしれませんが、普通の人から見れば十分すごいです。
金メダルはとれなくても、オリンピックに出れた選手がすごいのと一緒です。
リカさんはもう少し自信を持っていい、いや持ったほうがいいと思います。
ものを作る人間には『俺(私)が面白いと思うのはこれだ(よ)!』というパ
ワーは絶対必要です。

タイトルも、興味を引くいいタイトルだと思いましたよ。

>吸血鬼はお年ごろ

って、赤川次郎先生のあれですか? 早見優主演で実写ドラマにもなったアレ
ですか? まだやってるの! すごいですね。確か中学生くらいのときに結構
読んだんですけど。おいらが中学生っていうと、ついこの前なんですが、それ
でもやっぱりすごいですね。

投稿: chew | 2008/12/07 21:20

★ chewさん
>『○の○の○』ですよね。
 あーそれそれ(←気が抜けた感じ(笑))。それですよ~。
 いや~お褒めいただき恐縮です。でもこのタイトル、まさに『まんま』なんですよ。このタイトルだけで最初から最後まで説明できます。ラストまで予想できる人までいるんじゃないですかね~。
 深読みして、タイトルにはこんな意味が、と考えることも出来なくはないんですが、ひねりがないというか。
 それに、仮にこのタイトルの本が店頭に並んでいたら、間違いなく私は手に取らないです(笑)。
 タイトルは作品の顔、というのは本当です(涙。

>オリンピックに出れた選手がすごいのと一緒です。
 いやそれはあまりにも(汗。
 書き終わった直後までは自信がなくもないんですが、時間が経つにつれ、あああ~ってなります。実際結果がここまで出ないと、毎度毎度自信を喪失していくばかりです。
 それでも自信は必要ですよね。なんとか自分を奮い立たせていきたいものです。

>赤川次郎先生のあれですか?
 あれですよ~。早見優かどうかは知りませんが(笑)、エリカとお父さんのあれです。けっこう頻繁に読みきりが載ってます。私が中学生だったのも先日のことですが、長く続いてますよね~。

投稿: リカ | 2008/12/08 11:23

>吸血鬼はお年ごろ

 ちょっと気になってぐぐってみたんですが、月曜ドラマランド(これもなつかしい!)でやってたみたいです。

http://kyoto.cool.ne.jp/ichimura/dramaland/dramaland85.htm

 レギュラーで見てたような気がしてたんですが、↑を見る限り単発だったようですね。中学生ぐらいなんでつい最近のことなんですが、すっかり記憶がおぼろげです。

投稿: chew | 2008/12/08 22:06

★ chewさん
>月曜ドラマランド(これもなつかしい!)でやってたみたいです。

 月曜ドラマランド……あったような気もしますが、あまり覚えがありません。もしかしたらテレビから離れていた時代かもしれないです。

投稿: リカ | 2008/12/11 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/43269301

この記事へのトラックバック一覧です: ノベル大賞 結果:

« ルルル文庫大賞 結果 | トップページ | 忘年会 »