« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

ぱそこんが逝っちゃったよ 3

 ども。リカです。
 風邪ひいてました。
 なんか今年に入ってすでに二、三回風邪ひいた気がします。バカですか?

 ***********************************

 さて。
 修理担当の人からの電話がくるまで、どーにもできぬ状態に陥りまして。
 翌日の昼くらいに部品が入るので、それくらいに電話するって言われていたんですがね。

 私ってばホントにネットばっかやってんだな!
 としみじみと思いましたよ~。なんかね、こう、落ち着かないんですよね。

 というわけで、以前、人からもらったノートパソコンを引っ張り出してみることにしました。
 なーんだ、代わりがあるんじゃん! って思われるかもしれませんがね。
 コレ、ノーパソ欲しいんだ~って言ってたら、「ウチに眠っているのがあるからやるよ!」と言われて貰ったもの。

 眠っていただけあって、いろいろと問題アリなわけです。(眠っている間にいろいろと不具合を起こしたと思われる)
 まずは使えないキーが何個かあって。
 あと、ネットできるようにLANカードささってるんだけど、これの接触が悪いらしくてビミョーに持ち上げてやらないとネット接続できないんす。ビミョーなんだよ。ぐいっと持ち上げちゃダメなんだよ。
 それと、OSがWinME。いや私も前に使っていたからMEであることは別にいいんだけどね、古いからかフリーズとか強制再起動とか当たり前なんだよね~。
 あとは、ときどき電源が入らないってことかな~。なんかいっぱいあって覚えてないや。

 しかしネットのない生活なんて考えられない!
 ってことで、そのノーパソで当面しのぐことにしました。もしそのノーパソがなかったら、ネカフェで寝泊りしてたかもしれん! わーお、すばらしくネット依存症!
 ノーパソくれた人、超ありがとう!

 ノーパソでネット接続できたおかげで、多少は落ち着きを取り戻した私。
 で、その前に、ケータイでブログに記事を上げていたわけですが……。

 んで、その夜はなんとか寝たわけです。

 そして翌日。
 朝っぱらから電話が鳴りまして、出てみると修理担当の人。
 午後からの連絡って聞いていたんだけど早いな~と思っていたらば。

 「部品が入るのは午後からなので、修理するとしたらそれ以降になるんですが、先にお伺いしておこうかと思いまして」
 「はあ」
 「お話を聞いた限りでは、まず間違いなくHDDの破損と思われます」
 「……はあ」
 「で、ですね……出張費込みで、費用はおそらく五万七千円になるかと……」

 ぎゃああああああ! ごまんななせんえーん!

 「ちょっとですね……この値段になりますから……先に申し上げておこうかと……。もし修理前に電話で断られるのであれば、出張費もかかりませんし」

 超いい人!

 「す……少し考えさせてください」
 「昼過ぎに部品が入りますので、そうしたらまた連絡差し上げます。そのときにでもお返事をくだされば」
 「はい~」

 もう……ね、何度目か分からないけども、orz ←リアルでこのポーズですよ。
 で、昼までいろいろ考えようと、半壊ノーパソでネットしようとしてましたら。
 ケータイに上げた記事にコメントがついているのに気付きました。
 しのぶさんのコメントです。

 なるほど! 頑張ればHDDを自分で交換できるかも!
 ってことで、いろいろと見て回ったんですけどね。ド初心者にも分かるように懇切丁寧に解説してあるHPとかないかと思って。

 宇宙語読んでる気分になりました。

 いや、それでも! 当面はノーパソでしのぐわけだし! これも勉強と思って!
 ……あ。

 リカバリーディスクねーや。

 いやね~、壊れたパソって、(たぶん)買ったときからリカバリーディスクついてなかったんですよ。
 んなアホな、と思われるかもしれませんがね。ないんですよ。
 どうやらXPになったあたりから、リカバリーディスクをつけない機種があったらしいんですよ。んで、マイPCはそれにクリーンヒットしてるみたいですよ。
 リカバリーディスクって、買ったらすぐに自分で作らないといけなかったんだってよ。知らなかった。

 ダメだ、どうやってもメーカーの人に来てもらった方が話が早い気がするー!
 でも、ごまんななせんえーん!

 ……最悪、中古買うか。
 そうだ、そうだよ、五万ありゃ良いの買えるよ。
 とりあえず、中古でやっすいの買って。
 で、直したくなったら、頑張って自分でHDD交換だよ! リカバリーディスクはそのやっすい中古のヤツ流用できるかもしんないし! できないかもしんないけど!
 とにかくもうお昼になるし!

 と決意したところで、修理担当の人から再びお電話。

 「どうされますか?」
 「あのう~、申し訳ないんですけど、今回は遠慮させていただきます……。それなら買っちゃおうかな~とか」
 「そうでしょうね、僕でもそうします」
 「ですよね~。すみません」
 「いえいえ。あっ、噂なんですけどね、Vistaの新しいの出るらしいですよ!」
 「Vistaですか~、なんかあまりよろしい噂を聞かないんですが……」
 「そうでもないですよ、XPに慣れていると使いにくいかもしれませんけど、最初だけですよ。僕、Vista使ってますから! 慣れると大丈夫です!」
 「ホントですか~?」
 「新しいの出るまでそのへんの安いパソコンでしのいで、新しいVistaにするのもいいと思いますよ!」

 なぜか世間話に入る私たち。
 しかしこの人がいい人で良かった! あやうく出張費払うところだったよ!

 というわけで、とりあえずは修理は回避することになりました。

 ってことで、次回。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/21

ぱそこんが逝っちゃったよ 2

 ども、リカです。
 なんとなく落ち着いてきました。
 いちいちやることなすこと引っかかるって感じで、なっかなかネット三昧、というわけにはいかない日々が続いています。くすん。

  ***********************************

 コンタクトセンターのお嬢さんとの電話を切ったあと。

 もしかして奇跡の復活なんてものがあるのではー?! 一回でいいんだ、一回でー!

 と再びPCを立ち上げてみるも、同じように本体からは嫌~な音がして、画面には「not found」。
 ……こりゃ、マジで修理しかないですよね……。
 というわけで、夫にメールで連絡したのち、再びコンタクトセンターへ電話。

 「あのう~、さきほど電話したものなんですが……やっぱり修理の手続きをお願いしようかと……」
 さきほどのお嬢さんとは当然別人だったわけでして。
 そのお兄さんに、再び同じ問答を。いやま、記録が残っていたので、まったく同じってわけじゃないんですが。

 「修理に出されるとなると、データはなくなると考えていただいた方がいいので、バックアップされてから出された方がいいかと思います」
 「……いえ……そこまでたどり着けないんですううううう」
 「え……あー……ああ、そうですね」
 そう、奇跡の一回があれば、とにかくバックアップしたんですけどね。そんなことはないわけでして。

 「でしたら、データ復旧業者に依頼することを検討されてはいかがでしょうか」
 「なんですと?!」
 「当社の方からご紹介することもできますが、電話番号をお控えになられますか?」
 「はい……じゃあ、念のため」
 おそらく高額になるであろうことは予想できましたが、でもこれなら出せるって額かもしれないし!
 「当社の方には料金表はありませんので分からないのですが……」
 「まあ、訊いてみます」

 ってことで、その復旧業者にお電話。
 で、かくかくしかじかと説明したのち、その人が言うには。
 「6万から10万になるかと思います」
 ……はいー?!

 もうこの時点で却下です。ムリムリ、我が家にはそんなお金はないですよー!

 「おそらくHDDが壊れているものと思われますので、より高度な復旧となり、15万以上になる可能性もあります」

 淡々と言うその人は、最初から「まームリだろなー」という感じでございました。
 おそらく、仕事関係の資料とか、大切な大切な死んでも失えない写真とか、そういうのを復旧させたい人が使うところなんじゃないかと。
 うちのような、住所データとか個人的な写真データとかを、大枚はたいてまで復活させようって人は少ないんじゃないのかな~。

 「『ファイナルデータ』というソフトがございまして……これでデータ復旧できることもあります。製品版と試供版がありまして、試供版でされてみるのがいいかと」
 その人のこの言葉、こないだまで完璧に忘れていたんですよね~。
 もう頭の中は「うわああああん」でいっぱいでしたから。
 あとになって、電話中に書いたメモを見て思い出しました。
 現在、使ってみるかどうかは悩み中。ネットでも購入できるようなんですが……なんせ今月、PC壊れちゃったよ事件でお金使っちゃったからね~……。

 「ありがとうございます……復旧の方は、今回は遠慮させていただきます……」
 呆然としつつ、電話を切ります。

 んで、再びコンタクトセンターにお電話。
 さらに違うお兄さんが電話に出ます。
 そしてかくかくしかじかと、同じ問答をば。

 「あの~、やはりデータは諦めて修理しようかと」
 「そうですか。訪問修理ということになりますと、出張費と見積もりで12000円ほどかかります(←うろ覚えだがこれくらいだった)。工場の方に直接送っていただければ、送料のみの負担となりますが。見積もりをされて、修理をキャンセルされてもかまいません。いかがなさいますか?」
 むう……ならば送るか……いやしかし。

Image141

 デカいし重いよ。

 送料いくらかかるねん……というか、もうそんな気力ないよ……。
 「来てください……」
 「では明日の朝、日時の調整等ございますので、修理担当の者から電話させていただきます。料金についてもそのときに」
 「はい~」

 いや、ね。
 電話を切ったあと、リアルにこのポーズしましたよ → orz

 それでも諦めきれずに、奇跡の一回を夢見て立ち上げてみますが。
 当然、そんなことはなく。

 深く深くため息をついたのでした。

 ちゅーわけで、次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/16

ぱそこんが逝っちゃったよ 1

 ども。リカです。
 パソの完全復活をするべく、今日もがんばっています。

 もうダメだ。

 みたいな気分になってきて、「なるようにな~れっ♪」ってパソに水をぶっかけてはいけないので、逃避行動のためにもこの事件を振り返ってみたいと思います。

 そんな感じで書いているから、続きは延び延びになるかもしれませんが、無謀にも連載にしてみようかと。
 ま、ツマンナイ話なんで、期待は不要です。

   ***********************************

 3/11のこと。
 私は不良人妻らしく、昼間から惰眠を貪っておりました。
 急に眠くなってきたので、パソは当然のように点けっぱなしです。

 なんだか嫌な夢を見ていたような気がします。
 のそりと半身を起こして横を見てみると、パソコンのディスプレイは真っ青でございました。

 ……これは、夢の続き?
 いや、現実……だな~。

 真っ青、そう、いわゆる「ブルースクリーン」でございます。

 しかし私は動じませんでした。
 ふははは、ネット生活を WinME で始めた私が、ブルースクリーンごときでビビるとでも思ったかー!

 というわけで、パソ本体の電源をぽちっと長押し。
 強制終了の後、再起動です!

 いや~、XPになってからは初めてのブルースクリーンかな? 珍しいな~。
 なーんて寝起きの頭でのんびり考えておりましたらば。

 再起動後、すぐさま再びのブルースクリーン。

 ……ん? あれ、これはヤバいんでないの?
 と、少し頭が冴えてきました。

 少々焦りつつ、再度挑戦。やはり、再び恐怖の画面が。

 うーむ……。ではセーフモードで立ち上げてみるか……。
 というわけで、電源を落として再起動しつつF8をぽちぽち。

 しかしここで、バチッと大きな音がしたかと思うと、パソ本体からコッコッコッコッという音がし始めました!
 (その『瞬間』には気付いたので、こんな感じだったと思います。でもまあかなり焦ってたから、詳細は違うかもしれん)

 ぎゃあああああ!
 もしかして今、トドメを刺しましたかー!

 さすがの私も動揺し始めます。
 どどどどどどうしよう! なんかすごいことが起こってる!
 あきらかにソフトじゃなくてハードの問題!

 で、画面はもうブルースクリーンではなく、ブラックスクリーンと化していました。
 そしてあの文字が。そう、『Operating System not found 』と表示されておりました。

 そこで、パソ本体の横に貼ってあったシールに気付く私。
 たのむ、コンタクトセンターの人!
 これはプロに訊いてみよう! ってことで、電話。

 「○○にお電話ありがとうございます。担当、○○です」
 可愛らしい声のお嬢さんです。聞いてください、私の話!
 「あのう~、今ですね~、ウチのパソコンの画面に、怖ろしげな文字が……」
 かくかくしかじか、と懸命に伝えます。
 かなり支離滅裂だったかと思いますが、お嬢さんは根気強く聞いてくれました。

 「本体から異音が聞こえるということですね。その音を電話口でお聞かせ願えますか?」
 「はいっ!」
 というわけで、電話を本体に近づける私。少しして、お嬢さんに訊いてみます。
 「聞こえました?」
 「これは……HDDが壊れているかもしれませんね……」
 ぎゃあああああ!
 「えー、では本体の状態を知りたいと思います。パソコンの裏には回れますか? 何がつながっていますか? 電源コードは分かりますか? ではそれを抜いてください。それから30秒数えてください。もう一度刺してから立ち上げてください。F2を押してください。画面には何が映っていますか? 『はい』を押してください」
 お嬢さんの言うとおりに動く私。頼りにしてます、お嬢さんー!

 で。
 「これは……ほぼ間違いなくHDDが壊れているのではないかと」

 もうどうしようもないんですねー?!

 「このまま修理の案内に移ろうかと思いますが、いかがなさいますか? HDDですので少々高くつくかもしれないんですが……」
 「……ちょっと考えさせてください」

 というわけで、いったん電話を切りました。

 うわああああ、どうすんだコレ。どうなんだー?!

 ってことで、次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/15

わたし色に染まれ!

 ども。リカです。
 死んでましたが生き返りました。

 というわけで、ネット環境に復活でございます。

 とはいえ、なんつーかもう、まっさらなパソコンになりましたのでね。
 設定やら何やらでバタバタしています。
 完全復活まではまだ時間がかかりそうです。

 パソ壊れたよ事件については、語ろうと思えば56時間28分46秒は語れますのでね。
 また後日、連載記事にでもしようかと思ってます。
 いや、ツマンナイ話なんだけども。なんとなく。

 いやね~、なにが痛いって、データが全部ふっとんだってことだよ!

 たしかバックアップしたCD-Rがあるハズなんだが……とさがしてみたら、「2007.3.1」とか書いてあんの。

 古すぎるよ、うわああああん!
 マイドキュメントだけは、もうちっと最近の日付でバックアップしてますけどね。
 それにしても毎日バックアップしていたわけではないので、最近のスロ・パチの収支表と家計簿データはアウトですな……。
 スロ・パチ収支表は、むしろ消えてなくなれ! というデータだからいいか……もう……。
 家計簿は痛いな……最近節約に目覚めていたから、ひそやかにわずかに効果があるのを見るのが幸せだったのに……。

 夫の知り合いに、データのサルベージできるかも、って人がいるので、お願いしてみるかもしれませんけども。
 なんか、PCマニアなんだってさ。私は知らない人なんだけど。

 今は、バックアップしていたものをPCに移す作業に没頭しています。
 メールアカウントを保存してた私はエライ! らくちーん♪
 IMEの辞書とかも残してあったんですけど、なんせ2007.3.1ですからね……ないよりいいか……。

 他にもいろいろ保存してあったものが出てきたので、いるものは入れたいと思います。
 なんか昔のコントで、「いるもの」と「いらないもの」を分けるのがありましたよね? アレを思い出します……。

 では、もうしばらく潜ります。
 ニューPCを、わたし色に染め上げねばならぬので。
 あーあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/11

うわああああん

うちのパソコンがどうやらご臨終の模様…。
データ復旧は6万以上かかるってんで、泣く泣く却下…。何をどこまでバックアップしてたかな…。

それがね〜。点けっぱなしで寝て起きたら壊れてた!

Operating System not found だって…。泣けてくらあ!
なんかハードから世にもオソロシゲな音がしてるし。
時間も料金も、いくらくらいかかるんだろ…。

そういう訳で、うわあああん!!(号泣。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »