« 報告。 | トップページ | 了……っと。 »

2011/06/17

ご無沙汰しております

 ども、リカです。
 ご心配くださっていた方もいらしたようで、申し訳ないです。
 生きてます。

 えーと、ぶっちゃけ、母との死別におけるなんやかやは、もうほとんどが片付いていて、落ち着いて過ごしています。
 ブログ更新しなかったのは、単純にサボリです。えへっ。

 でも母が旅立ってからすぐは、ほんっとーに大変でした。
 むっちゃ髪が白くなったよ!
 たぶん、「孫がいるんですよ~」と言っても誰も疑わないよ!

 何が大変だったかって、父があそこまで一人で何にも決められない人だとは思ってなかったからさ……。
 「コレ、どうなっとるんかのう~」→「それはこうすればいいんじゃねーの」→「え、どうやるんかの~」→「書いてあるじゃろ!」→「よ~わからんわ~」(やって欲しそうな匂いがプンプンする)
 そして何事も進まず。気が付いたらテレビを眺めている父。
 「うがああああ、貸せええええ!」
 とまあ、一事が万事、この調子。
 二馬力あるように見せかけて、実質0.5馬力!
 しかも、いくら娘とはいえ、保険やら銀行やら何やら事務仕事はとにかく父の承認がいるので、ほんっと面倒だった!
 たぶん、一人で何もかも決めてもいいからやれって言われたほうが、楽だったよ……。
 でもお金持ちはもっと大変なんだろうな~。
 まあ年をとってるからね、仕方ない部分もあるんですけども。
 普段の生活能力はあるので、その辺りは安心できています。

 でもまあ何とか、大体のところは片付きました。後から何か出てきそうな気もしてましたが、今のところ大丈夫っぽい。
 もうディーラーとかに頼まなくても、軽なら一人で廃車処理ができるようになったよ! えっへん。むっちゃ簡単だったよ!

 「手も金も出さないなら口も出すなあああああ!」
 と何度叫びたくなったことか……。なんかいろいろあってね……。いや、つーか似たようなこと言ったりしてたけどね……。

 とまあ、イライラカリカリしているのを全部受け止めざるを得なかったのは、我が夫でした。
 お気の毒でございます。

 あと、禁断の宗教ネタですが。
 勘の良い方ならば、前回の更新記事で分かったかと思いますが。
 うち、キリスト教なんですよ。聖公会。日本なら英国教会と言った方が有名なのかな。
 まあ私は敬虔な信者ではないので、右の頬をやられたら左の頬に五万倍にして殴り返す主義ですけど。合法的に。
 ……それはともかく。
 それで普通のお葬式とは違うことがいろいろあって、それが大変だったのもあったかな~。
 参列してくださった方も、おそらくはかなり戸惑っておられたことと思います。申し訳ないです。

 まあ今後の参考になるかどうか分かりませんが、香典でも御花料でも文言なぞ気にしなくていいですよ。弔電も別に何を書いていても誰も気にしてないです。
 日本においてマイノリティであることは、皆自覚してますからね~。
 気持ちがありがたい、ということですよね。何事も。

 ま、とりあえずは片付きました。

 で、話は変わって。

 ロマン大賞の二次、三次通過作品が発表になってまして。
 私のはダメでした~。ぐすん。

 というわけで、次のノベルに向けてバリバリ書きたいんですけども。
 今月初旬まで、一文字たりとも書いてなかったんでね……。
 今、うひ~と言いながら書いてます。

 なので今後もあんまり更新しないと思います。てへっ。

 では、取り急ぎ報告まで。

|

« 報告。 | トップページ | 了……っと。 »

コメント

いろいろと大変なことがあったようですが
とりあえずいつも通りの姉さんで安心しました。

サボリなのはわかってましたよ~(笑)

昨年、今年と飲んでないから夏頃はどうじゃ?

投稿: Kunihiro@苦戦中 | 2011/06/17 22:51

まずまず、お疲れ様でした~。
そして、その節はたくさんお気遣いいただきありがとうございました。
おかげさまで、ひととおり仮設住宅に入ったり墓に入ったり(汗)
それぞれ落ち着くとこに落ち着いてきました。

お父さんというか、男の人ってイレギュラーなことがあると
めちゃくちゃダメになりますね~。
特に冠婚葬祭って、たいていの男性はただ酒飲んだりしてるだけで
事務的なことや細かい雑事はほとんど女性がやってる気がします。
あれって、「こまかいことは女性がやるもの」と言うより
男性はボーゼンとしちゃって使い物にならないからなんだろうなと(笑)。

というわけで、我が家は神道です。
これもかなりマイノリティですよね~。
だもんで、葬式があると全員で「誰か知ってる?」と
顔つきあわせて相談することになります。
そういえば何年か前にお葬式があって、榊の枝が必要だってんで
叔父が「裏の山にあるから」と言って、とってきたんですね。
式が始まってすぐ、神主さんが「あ、これ、榊じゃないですね」。
その場にいた全員が凍り付いたんですが
結局神主さんは「でもこういうのは気持ちですから」と、
何の木かも分からない枝(笑)でお祓いをしてましたよ、さすが肝がすわってます(笑)。

とか言いつつ、たまには更新してねっ。

投稿: しのぶ | 2011/06/18 00:06

★ Kunihiro@苦戦中

 ご無沙汰してます~。
 そう、もうほとんどいつも通りなんですよね~(笑)。

 ほんっともうずっと飲みに出てないね。
 こないだSさんとこにちろっと寄ったけど、何年ぶり? って話だったよ(笑)。

 夏、いいね~。
 ノベルが7/10までなので、8月とかがいいかな?
 夫との仕事の兼ね合いで、良い日にいきましょー!

投稿: リカ | 2011/06/18 17:18

★ しのぶさん

 いえいえ、しのぶさんこそお疲れ様です。
 こちらは前々から覚悟が決まってましたし、ホントなら二週間もあれば落ち着くハズだったんですけどね~。
 そちらもそれは大変だったでしょうし、今からも大変なことも多々あるのでしょうが、ひとまず落ち着かれたようで、安心しました。ご報告もいただき、ありがとうございます。

 いやもう、父はもう少ししっかりしてると思ってましたよ(汗。
 家事一般は出来るし、真面目だし、私は手伝い程度だろうと思ってたら、とんだ計算違いでした。うっうっ。
 まあ伴侶の死で冷静ではなかったのかなあ、とも思います。……がそれにしても(笑)。
 男の人には土壇場では指示を与えねばならんもんだと、痛感しました(笑)。

 神道なんですか、なんか由緒正しいってイメージです。日本はやっぱり神道の国、って気もしますし。いやよく分からないのでイメージなんですが(汗。でも初詣は欠かせない、というこの矛盾っぷり(笑)。
 でも確かに、神道のお家はなかなか見かけない気がしますね~。神道のお葬式とか出た記憶がない……。神前式ならありますが、あれは自分の宗教じゃないんだろうなあ……。
 私は何にも知らなくて、昔神棚がある会社に就職したときに、「榊の水を換えてね」と言われ、「……サカキ???」となったことがあります(←それは無知すぎたか汗)。これサカキって言うんだ~! と感激した記憶がありますね~。水を振り掛けるとか知らなかったし。
 「スーパーで榊買ってきて~」と言われて「榊ってスーパーに売ってるんですか?!」とビックリしたら、怪訝な顔をされたなあ(汗。いやそれこそ、山とかに取りにいかなければならないのかなーとか、庭にわざわざ植えてるとか、そんな風に思ってましたから。

 もうすっかり落ち着いたので、なるべく更新頑張ります!
 しのぶさんを見習わねば(汗。

投稿: リカ | 2011/06/18 17:41

お久しぶり ア~~~~ンド おかえりなさいw

投稿: たか~た | 2011/06/29 21:59

★ たか~たさん

お久しぶりです~!
そしてまた更新サボリ中でございます。えへっ。

返事が遅くなってしまい申し訳ないです……。

投稿: リカ | 2011/07/04 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35231/51968484

この記事へのトラックバック一覧です: ご無沙汰しております:

« 報告。 | トップページ | 了……っと。 »