« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/14

さよなら、ぱるぴー 4

 なんとか引っ越しも落ち着いてまいりました……。
 というか、引っ越しでなんでここまでバタバタなんだよ! って感じなんですけどね……。
 まあなんか、私が片付け苦手なのもありますけど……。
 ぶっちゃけ、私の実家は軽く、いわゆる汚屋敷だってことがもう、ね……。まだ捨てるものがたくさん残ってるよ……泣けてくるよ……。

 さて。
 今更感がものすごいんですが。

 こちらの記事の続きです。

 泣く泣くラジエーターがぶっ壊れたぱるぴーを運転して帰った私。
 家から少し離れたところに駐車場があるのですが、なんとか止めて、一息。

 で。
 なんとかせねば、なんとかせねば……と思いつつ。

 放置。

 いや~、そのときちょうど、夫が車を使ってなかったんですよね。夫の車があったんで、特に不便もなく過ごしてました。

 どうしよう、ぱるぴー……でもまたディーラーにまで運転していく勇気がないよ!
 途中でエンジン止まっちゃったら、泣いちゃうよ! 止められる場所だったらいいけど、交差点のど真ん中だったら、泣けるどころの騒ぎじゃないよ!
 しかも、修理費がどんだけかかるかマジで分からん……べらぼーに高い気がする……。

 とぐるぐる考えてたんですけどね。
 ある日、夫が。

 「もう廃車にすれば?」

 えええええええ! 私の汗と青春と涙が詰まったぱるぴーですよー?!

 「いやいや、もうほんと、休ませてやって。人間で言ったら、もう大往生のお年だと思うし」
 「オー、ノー……」

 冬になったら水温もあまり上がらずにディーラーにまで行けるんじゃないかとか思って、ずいぶん放置してたんですけどね~。
 冬になったらなったで、凍結と雪で動けんわ! ってな感じになりましてね~。

 「次の車検がやってくるよ! 早く決めないと! ここで修理しても、またあちこち壊れると思うよ! だってぱるぴーは17歳なんだよ! もう十分すぎるほど乗ったでしょー! 乗り潰したでしょー!」

 決意。

 残念だが、ぱるぴーにはお亡くなりになってもらおう……!
 だがしかし。

 次の車は買う気はありませんでした。
 確かに田舎ですけど、当時住んでいたところは公共交通機関が割と使えたので。
 買い物用に……というのなら、原付でいいかと思って。小回りきくし。いろいろ安いし。

 「廃車にするにもお金かかるよね~」
 「なんか、タダで引き取ってくれるところあるよ? 剥ぎ取り屋とかあるじゃん」
 「そーなん?」
 「鉄くず扱いとして」
 「なるほどー……」

 で、ネットで調べたりしてたんですけどね。
 最近は、そんな完全に壊れた車でも、いくらかで引き取ってくれるところがあるらしい。
 と知りましてね。

 で、連絡しました。

 つづく。


 ふう……次はいつになるんだろう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »