2008/02/21

ドクターフィッシュ(41枚)

 ども、リカです。
 クリック投票も済ませたことだし。
 R-18文学賞の落選作を晒すことにしました~! あははははー! (←荒んでる)

 というわけで。
 「第7回 新潮社 女による女のためのR-18文学賞」の一次通過作品です。
 あえて、投稿時のまんまです。なーんにも直しておりません。
 一次は抜けたが最終には残れなかった作品とはどういうものか、参考にしたい方がいらしたら、テキトーに読んでみてください……。けっこう分かりやすい例ではないかと思います……。

 んでは。いつものよーに。
 この作品は「R-18文学賞」のために書いたものですので、性描写が含まれています。
 男性の方、性描写が苦手な方、18歳未満の方は、この下のリンクをクリックしないようお願い申し上げます。

 また、この拙作を読んでくださった上に感想を書いてくださるという、親切な方がいらしたら。
 リンク先のライブドアブログではなく、こちらのコメント欄に感想をくださると便利かと思われます。
 あちらは字数制限があるようなので。

 ではでは、よろしくお願い致します。うっうっうっ。

 ドクターフィッシュ(原稿用紙換算枚数41枚)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/05

おひさまのにおい(50枚)

 先日記事にした、「第5回 新潮社 女による女のためのR-18文学賞」の一次通過作品です。
 つまりは、最終には残れなかった作品でございます。

 今になって読み返してみれば、色々と気になる文章もありますし、「ずいぶん安っぽいな」とか思ったりもしますが。
 でもまあ、戒めと思って、あえて投稿時のままの文章を載せます。
 あ、一箇所だけ誤字……っつーか、ダブリがありましたので、それだけ直しました。つーか、どうして気付かなかったんだ、私。バカバカ。
 ま、そんなことで落ちたとは、さすがの私も思いませんが。

 前回同様、この作品は「女による女のためのR-18文学賞」のために書いたものですので、性描写が含まれています。
 男性の方、性描写が苦手な方、18歳未満の方は、この下のリンクをクリックしないようお願い申し上げます。

 ご親切にも拙作を読んでくださった方。
 もしよろしければ感想、批評など寄せてくださいますと、非常に嬉しく思います。
 もしも途中で読めなくなってしまった場合でも、どこで目が止まってしまったのか教えてくださるとありがたいです。

 ただし、いつの間にやらリンク先のライブドアブログではコメント欄の字数制限ができたらしく、長文は一度に送信できません。こちらの方のコメント欄を使った方が、便利がいいかと思われます。
 

 では宜しくお願い申し上げます。ぺこー。

 おひさまのにおい(原稿用紙換算枚数50枚)

 ところで、私、最終の作品に全て目を通しました。
 やっぱり道はまだまだ遠いですわ……。やれやれ。

| | コメント (18) | トラックバック (1)

2005/02/04

マニキュア(36枚)

 「第4回 新潮社 女による女のためのR-18文学賞」の一次通過作品です。
 ということは、落選作でございます。
 拙作でごめんなさい、ごめんなさい、すみません~!

 今改めて読むと、色々と書き直したい点もないことはないのですが、敢えて投稿時そのままのものをアップしました。

 この作品は「女による女のためのR-18文学賞」のために書いたものですので、性描写が含まれています。
 男性の方、性描写が苦手な方、18歳未満の方は、この下のリンクをクリックしないようお願い申し上げます。

 ご親切にも拙作を読んでくださった方。
 もしよろしければ感想、批評など寄せてくださいますと、非常に嬉しく思います。
 もしも途中で読めなくなってしまった場合でも、どこで止まってしまったのか教えてくださるとありがたいです。

 では宜しくお願い申し上げます。ぺこー。

 マニキュア(原稿用紙換算枚数 36枚)

 つーか……別ブログにアップするだけなのに、えらく、てこずったわ……。
 色んなところのブログをレンタルして、削除して。既にIDを持っているところのブログは、軒並み自由度が低いんだもん……。
 結局、ライブドアにしましたが……ブログの公開設定が無料版でできれば、完璧だったのになあ。とほー。

 という訳で、リンク先は変更になる可能性があります。
 オバサン、やってみなくちゃ分からないの~。とほー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/07/30

オレンジジュース(46枚)

 少し前に書いた、原稿用紙で46枚程度の短編です。
 お目汚しになります。すいません、すいません、ごめんなさい(←弱気)。
 普段はコバルト向けにライトノベルばかりを書いていますが、年齢的に無理があるのではないかと思い悩み、エンタメジャンルを意識して実験的に書いたものです。
 このままでいいのか、また、投稿するにしてもどこに出したらいいのか決めかねて、結局そのままにしてしまった作品です。
 もしご親切にも、読んでくださったなら、批評・感想などいただけると嬉しいです。「こりゃ読めねえよ」という場合でも、どこで止まってしまったのか教えて頂けるとありがたいです。
 宜しくお願い致します。

 オレンジジュース(46枚)

| | コメント (17) | トラックバック (0)