2013/02/02

……あけおめ

 あけましておめでとうございます。
 今年もよろしくお願いします。

 ……。

 もう二月なんだけどね!
 今さらこんなこと言い出したらビックリしちゃうよね!
 なにかいろいろ間違っちゃってるよね!

 さて。

 ロマン大賞なんですが……まあ一応、出しました。
 でも過去のヤツの焼き直しです。
 しかも一次も抜けてないヤツです。
 だからまあ、どうやっても受賞とかムリなんですけど。

 でも評価シートが欲しかった。
 当時はなかったから。

 下読みさんからしたら、えらいメーワクな話なんでしょうね……すみません……。

 一応、新しい話を書いてたんですけど、どう考えても間に合いそうになかったから(途中で大幅に方向転換してみたんで)、過去のを送ってみるかーとか思って。
 で、その過去のを読み直して書き直してから、「あーこれじゃなくてあっちのにしよー」とか思っちゃって、違うのを書き直しはじめたりして。

 マジで締切一分前に出したよ!
 舐めくさってるよね!
 ビックリしちゃうよね!
 なにかいろいろ間違っちゃってるよね!

 そんなわけで、出したは出したが、発表が近くなってもたぶん心は穏やか。

 とりあえず、ノベルは新しいのをのんびりと書けるように、今からやりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/04

うん、まあ、穏やかといえば穏やか

 ども。
 なんとか生きてますが、マヨにいつ寝首をかかれるかと。

 いやまあそれは冗談ですけども。
 毎日毎日生傷が絶えません。
 痛いよ、マヨー!

 さてさて。

 コバルトの雑誌が先月末に届きました。
 ノベル大賞の発表がなされてました。

 うん、このときね、引っ越しとかでさ、ほんっとーに忙しかったのよ。
 だからね、投稿できなかったわけさ。

 なので、心は穏やかよ。
 今回は一次なのか二次なのかとか、最終の電話はあるのかないのかとかさ。
 まったく心配しなくてよかったからさ。

 だから、心は穏やかなのよー!

 ……。

 うん、まあ、穏やかなんだけどね。
 でもこれじゃいかんよね。

 あれだよ、こんだけ何回も投稿しててさ、三次にもいけないとかさ、才能まったくナッシングなのは明確なわけさ。
 ということはさ、下手な鉄砲作戦でさ、いったりするのがいいと思うわけよ。

 なのにさ、半年に一回の貴重な機会を自らの怠惰によって失ったわけよ。

 アホですね。

 というわけで、次回のロマンは出したいです……。
 でもあと一か月で300枚なわけですよ……。
 んでも、なんとか生活リズムをつかんだところなので、今から書きたいわけですが……。

 Cazhdcn8

 この画像自体は、ちょっと前に撮ったヤツなんですけどね。
 毎日毎日こんなんですよ……。
 私はコイツに顎を乗せるしかできないわけですよ……。

 でもそんなアナタがかわいいけどね!

 とか言ってて進んでないとか、言い訳にもならないんで。

 なんとか今回のロマンは出したいです。
 というわけで、これからガシガシ打ちます。と、決意表明。

 ちなみにこれ打ってる間にも、モーレツな妨害が次から次へと。フッ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/12

アスファルトに咲く花のように

 えーと。
 引っ越しまして、集合住宅でなくなりましてね。
 いつか猫を飼おうと思ってたんですよ。
 もうちょっと余裕ができたら、とかね。

 そしたらね、どうやら近所に住みついてた猫さんがいましてね。
 なんか、なし崩しに我が家にやってくることになりました。

Ca00tyaxb_2
『ええ……きちんと挨拶してくれる良いお嬢さんでしたよ? まさかこんなことになるとは……』

 とかまあ、目線いれてみたりしてね?

 とりあえず、名前は、「マヨ」です。

 はい、そこのアナタ。
 マヨネーズと思いましたね? お前どんだけマヨラーなんだよと思いましたね? ←決めつけ
 なんと違いますよ~。

 マエケンが号泣(?)した日にやってくる
 → あれ、この光景、見たことあるぞ
 → イマムー!!!
 → 涙の数だけ強くなっちゃうの?
 → 真夜

 という流れです。

 いや~、悪いけど。
 むっちゃかわいいよ?

 べらぼーに喋る。
 何を言ってるか分かんないけど、喋る。
 そして噛む。
 乗っかってくる。
 ちょっとでも家を空けると、抗議の鳴きがすごい。
 どんだけさびしんぼうなの、コイツ。
 そして病院に行くとやたらおとなしいくせして(ワクチンとか去勢手術とか)、帰ってきた瞬間に大暴れだよ。

 やべえ、かわえええええ!

 そしてパソコンのキーボードの上に乗っかって、いろいろ邪魔してくれます……。
 今は夫と戯れてますけど、ほんと、見事な内弁慶でございます……。

 なんとか噛み癖だけは直したいんですけどね~。
 これでも少しは治ってきたんですけどね~。なかなか。

 このパンダ猫、はちわれ猫って呼んだりするんですけどね。
 どーも、はちわれ君は、よくしゃべる気がする。
 以前飼ってた三毛猫の縞と、トラ縞とは違いすぎて、ちょっと戸惑ってます。

 でも以前の二匹はどちらも二十年くらい生きたので、コイツもそれくらいはいって欲しいです。
 なのでがんばって大切に育てるぞ~。

 だからあんま噛まないでくれろ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/27

さよなら、ぱるぴー 最終回

 記事を全部書いたところでエラーが起きて、キレーに消えちゃったんですが……大ショック。
 でもメゲずに再度書くぜ! ……書くぜ……。

 こちらの記事の続きです。

 てなわけで、ニッサンに所有権解除の書類を送ってもらったりして。
 なんとか無事に廃車にすることができました。
 
 時系列的には、ぱるぴーがドナドナされたほうが先。
 廃車処理の会社の人には、とりあえず持って行ってもらってたので、後からその書類を送った、という感じ。
 ちなみに、にまんえん でぱるぴーは引き取られていきました……。貰ったのは私のほうね。

 で、ぱるぴーがドナドナされたときに、写真を撮っておこう! と思い立ちまして。
 前に書いたんですが、「写真に撮ると事故る」とかいうあやしげな噂があったので。
 最後だからもういいよね、と。

 というわけで、ぱるぴー。
Caoufyj0b_3

 もう廃車にしているので、ナンバー隠す必要あんのか、という気はしますが。
 きったねぇ画像処理ですまん。
 でもぱるぴーは美しい。17歳なのに美しい。特にキレイキレイにしてないのに美しい。青いのがまた美しい。(親バカつーか、バカ親?)

 そんな感じで、私とぱるぴーはお別れとなりました。

 たぶん、もう車は持ちません。
 夫は仕事用に必要だけど、私は持つとしたら原付とかじゃないかな。

 お前が俺には最後の車~♪

 ちゅーことで。

 ありがとう、ぱるぴー。
 私の青春を彩ってくれて。
 あまり良い乗り主でなくて申し訳なかった。

 というわけで、最終回。
 ずるずる更新を引っ張ってしまって申し訳ないです。しかも特にオチもないし。
 最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!


 ……最初に書いた文章のほうが愛に溢れてた気がするが……仕方ないな……。うん……。
 こんな終わりになってしまうとは、ニフめ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/18

さよなら、ぱるぴー 5

 さすがにもう誰も見ていないだろうと思いつつ……。
 ひっそりと更新。

 こちらの記事の続きです。

 夫が言う、その剥ぎ取り屋さんとやらに電話してみましたらば。

 「あ、持ってきていただけたら、廃車処理やらの手続きはやっときますから~。廃車費用とかはかかりませんよ~」

 てな返事。
 ううむ、無料のようだが、やはり持っていかねばならんのか。
 JAFに牽引を頼むと、確か会員だと2キロくらいまで無料ではなかったか……(JAF会員なのですよ。そして、こんなにJAFを活用したから元はとったんじゃね? レベルのユーザーだす~)。
 残り2キロまで無事に走ってくれれば何とかなるのか……。
 でも怖いな~……。

 と思いつつ、いろいろ調べてみましたらね。

 車を持って行ってくれて、廃車費用もすべて無料で、廃車処理も全部やってくれて、しかもお金くれるところがあるんですってよ、奥様!

 ……。
 マジか……なんか怪しいんじゃないのか……そんなウマい話がこの世にあるのか……。

 とか思って、躊躇してたんですけどね。

 どうやらマジだった。
 たぶん、私のぱるぴーは溶かされたりして海外にでもお行きになられるんじゃなかろうか。
 よく分からんが。

 というわけで、そこにお願い。

 そんで、必要書類を揃えねばならんのだが、実印とか必要だったんで、ちょっと苦労した。
 だって買ったの17年前ですからね。実印は持ってたけど、旧姓だし旧住所だしでどうしようもなく。
 再びの実印登録ですよ。
 あと、車検証、変えるの面倒だったから、それまで旧姓旧住所だったりしたんで、もう何が何だか。
 挙句の果てには、
 ぱるぴーの持ち主は私ではなかった。
 という事実が発覚。
 持ち主はニッサンでした。
 なんだそりゃ。

 ちゅーわけで、続きはまた次回。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/09/14

さよなら、ぱるぴー 4

 なんとか引っ越しも落ち着いてまいりました……。
 というか、引っ越しでなんでここまでバタバタなんだよ! って感じなんですけどね……。
 まあなんか、私が片付け苦手なのもありますけど……。
 ぶっちゃけ、私の実家は軽く、いわゆる汚屋敷だってことがもう、ね……。まだ捨てるものがたくさん残ってるよ……泣けてくるよ……。

 さて。
 今更感がものすごいんですが。

 こちらの記事の続きです。

 泣く泣くラジエーターがぶっ壊れたぱるぴーを運転して帰った私。
 家から少し離れたところに駐車場があるのですが、なんとか止めて、一息。

 で。
 なんとかせねば、なんとかせねば……と思いつつ。

 放置。

 いや~、そのときちょうど、夫が車を使ってなかったんですよね。夫の車があったんで、特に不便もなく過ごしてました。

 どうしよう、ぱるぴー……でもまたディーラーにまで運転していく勇気がないよ!
 途中でエンジン止まっちゃったら、泣いちゃうよ! 止められる場所だったらいいけど、交差点のど真ん中だったら、泣けるどころの騒ぎじゃないよ!
 しかも、修理費がどんだけかかるかマジで分からん……べらぼーに高い気がする……。

 とぐるぐる考えてたんですけどね。
 ある日、夫が。

 「もう廃車にすれば?」

 えええええええ! 私の汗と青春と涙が詰まったぱるぴーですよー?!

 「いやいや、もうほんと、休ませてやって。人間で言ったら、もう大往生のお年だと思うし」
 「オー、ノー……」

 冬になったら水温もあまり上がらずにディーラーにまで行けるんじゃないかとか思って、ずいぶん放置してたんですけどね~。
 冬になったらなったで、凍結と雪で動けんわ! ってな感じになりましてね~。

 「次の車検がやってくるよ! 早く決めないと! ここで修理しても、またあちこち壊れると思うよ! だってぱるぴーは17歳なんだよ! もう十分すぎるほど乗ったでしょー! 乗り潰したでしょー!」

 決意。

 残念だが、ぱるぴーにはお亡くなりになってもらおう……!
 だがしかし。

 次の車は買う気はありませんでした。
 確かに田舎ですけど、当時住んでいたところは公共交通機関が割と使えたので。
 買い物用に……というのなら、原付でいいかと思って。小回りきくし。いろいろ安いし。

 「廃車にするにもお金かかるよね~」
 「なんか、タダで引き取ってくれるところあるよ? 剥ぎ取り屋とかあるじゃん」
 「そーなん?」
 「鉄くず扱いとして」
 「なるほどー……」

 で、ネットで調べたりしてたんですけどね。
 最近は、そんな完全に壊れた車でも、いくらかで引き取ってくれるところがあるらしい。
 と知りましてね。

 で、連絡しました。

 つづく。


 ふう……次はいつになるんだろう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/17

歌わずにはおれん

 軽く広島弁を入れたタイトルでございますが。
 これが歌わずにおれましょーか!

 さん、はい!

 みっやじーまさーんの かーんぬーしがあ♪
 おっみくーじひーいて ゆーことにゃっ♪
 きょーおーのお かーああぷぅはあ かーちかーちかっちかちー♪

 ばんざーい! ばんざーい! ばんざーい!

 うおおおおお、球場に行きてぇええええ!

 というわけで、今年のカープは一味も二味も違うらしいよ! (らしい、のあたりに弱気が見え隠れ……)
 阪神ファンだった夫(どちらかというと、阪神ファンというよりアンチ巨人)はもうすっかりカープファンだよ!
 うわーっはっはっはっは! 長い年月をかけて洗脳してやったぜ!

 そんなわけで、夏だというのに野球が面白いですね~(大抵、夏あたりは悲しくなるものでございました……)。
 なので、球場に行きたい……んですが……。

 今、引っ越し中で、マジで口もきけないほどに忙しくてヘロヘロになってます……。
 身体中に名誉の負傷が出来ちゃってるよ! 荷物運んだあとには、痣やら流血痕やら気が付いたら出来てたりするよ!

 引っ越しといっても、私の実家に帰るだけなんですけどね。夫ともども。

 だけ、とは言っても……何もないところに引っ越すほうが楽な気がする……。
 あっちもこっちも片付けないといけないんで、けっこうキツいです……。
 つーか、ものっすごくゴミ捨てたよ!
 大型ゴミの持ち込みも何回かしたよ!
 でもまったく片付いた気がしないよ!
 泣けてくるよ! 

 そんなわけで、「さよなら、ぱるぴー」シリーズは、しばらく休載します。
 見ている方がいるかどうかも怪しいものですが、一応、お知らせ。
 続きを待っている方がもしいらしたら、申し訳ないです……。
 あとは廃車にするだけなので、大した話はない、と思ってもらっていただければ……。

 そんな状態なので、ノベル大賞の投稿も諦めました。
 代わりにどこか別の賞に出せればいいな~と思ってます。

 というわけで、近況報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/09

さよなら、ぱるぴー 3

 こちらの記事の続きです。

 実は、これよりかなーり前の話になりますが。
 ラジエーターがやられちゃったことは、以前にもありました。

 まだ自分で車を持っていなくて、家族の車だったんですけどね。
 その車でドライブ中、雨の中でやたらボンネットから湯気が出てて。
 よく見ると、水温計がHを振り切ってて。

 友人とギャー! と叫びながら、近くのコンビニまで走らせました。

 一応確認してみようってことで……なんというかな、ボンネット開けたら、手前真ん中に、雲型みたいな蓋、ありますよね……あれ。
 あれ開けたんですよ。
 したらば。

 噴水よろしく、お湯が噴き出しました。

 ギャー! の一言でしたよ。ほんと。
 こえええええ! と慄いて。

 で、7-11に飛び込みました。ちなみに夜中。

 「あのう……大変申し訳ないんですが、お水をいただけませんか……」
 「えっ、はいっ」
 なんかコップみたいなのを手に取るお兄さん。
 今でこそ、お水って普通に売ってますけど、その当時ってそこまで普及してなかったような……気がする。なのでこの反応だったのかも。
 「いや……それが……車が……」
 「ああ、なるほど」
 お兄さんはすぐさま理解して、デカい水差しに水を入れてくれました。

 で、その水をその車に補給したんですけどね。

 カラの水差しを持って店内に戻りまして。
 「あのう……重ね重ね申し訳ないんですが……」
 「おかわりですね?」
 「はい……」

 なんというか、あのときのお兄さんには本当にお世話になりました。
 マジで「おかわり」と言われました。さらっと笑いながら言うあたり、頭のいい人だなーと思ったなあ。

 で、水は売ってなかったので、他のコンビニにかろうじて置いてあった2リットルの水を購入して、ペットボトルを抱いて震えながら車を走らせました。
 止まったらどうしよう! ってなことばかり考えてましたね。
 そのときは、なんとか無事に帰れました。
 雨が降っていたのが良かったんじゃないかなあ。

 さて。

 そういう経験があったわけなんで、水温が上がるのはすげー怖い! とは思っていたんですよ。

 で。

 うちのぱるぴーなんですが。
 ある日、ふと水温計を見ると、少しばかり高いんですよね。
 で、ちょっと止まると下がるし、どうやってもHは振り切らない。
 どうするかなーと思ってたんですが、やっぱり怖くなって。

 んで、またまた同じ黄色い帽子さんに飛び込みました。
 そのときもまた、丁寧に見てくれたんだと思います。

 店内から、作業場が少し見えるんですが、床が濡れているのが見えたんですよね……。
 嫌な……嫌な予感がするぞ……。まさか怪我人は出てないよね……。

 しばらくして、整備士さんらしき人に呼ばれまして。

 「ラジエーターがやられちゃってますねー」
 「やっぱり」
 「蓋空けたら、水が噴き出してきましたよー」

 ひいいいいい! あれだああああ! すみません、すみません! そんな危険にさらしてしまって!

 で、やっぱりディーラーで見てもらったほうがいいって言われまして。
 またしても、工賃はいらないって言われまして。
 ほんっとーに黄色い帽子さんでいつか何かを買おうと誓いました。むかーしチェーンを買ったきりだし。

 で、そのままディーラーに向かったんですけどね。
 Hまで振り切らなかったものが、今度はいとも簡単に振り切るようになってました。
 黄色い帽子さんは、目詰まりを掃除したとか言ってたような気がするので、そのせいか分からないんですけど。
 怖い、怖いよー! 交差点の真ん中で止まったらどうしようー!
 と死ぬ思いでディーラーにたどり着いたら。

 定休日。

 そうだったー!

 というわけで、また泣く泣く自宅に帰ることにしました。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/27

さよなら、ぱるぴー 2

 こちらの記事の続きです。

 さて。
 その17年乗ってたぱるぴーは、古いだけあって、いろんなところにガタが来てはいました。

 いついかなるときも、タコメーターはレッドゾーンまで振り切っていたとか (もちろん実際の回転数はそんなに上がっていない)。
 ウィンカーのランプのところに水が溜まっていたとか(しばらく雨が降らないとその水は減ったりする)。
 サイドミラーは本来は車内から操作できるのですが、自力で押してやらなきゃいけなくなったとか。

 まあでも、どれも小さなことなので、修理などはせずに乗り続けました。

 だがしかし。

 これは、その症状と関係あるものかどうかは分からないのですが……。
 ある日から、カーブを曲がるときに、コッコッコッコッと小刻みに何か叩くような音がし始めました。

 でもいつも鳴るわけじゃないんだよねー。ときどき。
 なので夫にも聞いてもらおうとしたんですが、この音に遭遇はできなかった……んじゃないかな。どうだろう。

 ときどきだったので、まあまた酷くなってきたら修理しないといけないかなーと思いつつ、そのまま乗り続けました。

 そんなある日。
 それどころじゃないことが起きました。

 走行中にエンジンが止まる。

 オートマ車ですよ。マニュアル車でエンストさせているわけではないんですよ。
 はじめはビビりましたねぇ。
 でもね、何度か経験するうちに、どーも走行し始めにしかならない、と気づいたわけですよ。
 当時、規則正しく病院に通っていたので、朝しかエンジン止まらない、と割と早めに判明しました。

 これももちろん、いつもそうなるわけでもなく。
 しかも決まって速度がかなり落ちているとき、もしくは止まっているときにしかならなかったので、しばらくは乗り続けました。
 止まりかけの車でニュートラルに入れてエンジンかけ直すのもお手のものになってきたりして。

 でも少しすると、どーにも頻度が上がってきた気がしたので、さすがに怖くなってきて。

 出先からの帰りの通りすがり、黄色い帽子のお店に突入しました。

 で、これこれこーいうわけなので、みてください! と依頼しましたらば。
 じっくり見てくれたのち、以下のようなことを言われました。

 「古いのでいろんなところに原因がある気がするが、どれも決定的ではない。うちでは分からない。ディーラーに持っていけば、コンピューター診断をしてくれると思う」

 そんなわけで、ディーラーに行くことにしました。
 ちなみにこのとき、工賃とかは「いいですよ♪」と言われました。ありがとう、黄色い帽子さん! 車上げたり、いろんな検査してくれたりしてたのに。

 で、そのままディーラーへ。
 んでんで、そのコンピューター診断とやらをしたのかどうか知りませんが、とにかく原因は判明しました。

 水温を測る部品が壊れている。

 ということらしい。
 その部品が、「水温がすごく高いよ! 熱いよ熱いよ!」と判断したら、エンジンが止まるということになっていた模様。

 「エンジンをかけ直すたびに、その部品がいろんな水温を表示する。いくらなんでもその差がありすぎる。なのでほぼ間違いなく、その水温を測る部品が壊れていることが原因」
 とのこと。確か(うろ覚え)。

 よく覚えてはいないんですが、そんなに高くなかった気がする。なので、即修理。
 そしてエンジンが止まることはなくなりました。

 が、その修理のときに、ディーラーの整備士さんが言うことには。
 「でも、水温が常に少々高いです。まだ修理ってほどではないと思うんですが。なので、水温計はよーく見ておいてくださいね! ヤバいと思ったら、車をすぐに路肩に止めて! それで、すぐ直しましょう!」

 予言だな。
 いや、専門家からしたら、当然の成り行きなんでしょうが。

 というわけで、続く。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/04/21

さよなら、ぱるぴー 1

 ども。
 ひっそり生きてます。
 そしてひっそり更新です。

 更新がないのは、ロマンの最終連絡があったから?!
 などとステキなことを思った方はいないと思いますが、念のため言っておくと、フツーにないです。ははっ……。ぐすぐす……。
 更新してなかったのは、いつものよーにサボりです。

 さて。
 話は変わって。

 タイトルのぱるぴーというのは、私の愛車の名前です。
 正確には「ぱるぴージュニア」です。

 というか、愛車……だった……んですけどね……。

 ああ、私の青春そのもの! ぱるぴいいいいいい!

 というわけで、我がぱるぴーを先日手放しました。
 もうね、なんというかね……。

 喪失感が半端ないです。

 なんせ、17年乗ってましたから!
 買ったときに、乗り潰そうと決めてました!
 ホントに限界まで乗り潰しました!

 「ぱるぴー……。もっと乗ってやりたかったよ……すまん……すまん……」
 てなことを夫の前で愚痴ってましたらね。
 「あのね、17年乗ったらもう充分だから! 人間でいうと、とっくに定年の歳なのに働かせてたようなもんだから! もういい加減、休ませてやって!」
 と言われたんで。
 それもまあそうかな、と思いながら。
 でもやっぱり、一生共にいたかったくらいの気持ちが残ってます。
 だって17年も一緒にいたんだよー!

 あ、17年乗ってるとか言ってますけど、この私は設定的にハタチです! とか、なんかもーどーでもいいんで。(をい)

 ちなみに、写真はあんまり残ってないです。
 というのも、私がぱるぴーを買った頃、職場ではまことしやかに「車を写真に撮ると廃車になる」という噂が流れてまして、なんか怖くてあんまり撮ってなかった。

 んで。

 廃車にした理由はですねー。

 水温計がHより先まで振り切ったから、です。

 ラジエーターさん、やられちゃった……。
 その前に注意喚起はされてたんだけどね……。
 「水温計を注意深く見ていてくださいね!」ってさ……。
 ニッサンの人、すげーよ……。よく分かったね……。

 そんなこんなで、今日はここでおしまい。

 恐ろしいことにタイトルに「1」とかつけてますけど、一応、続きを書くつもりです。

 まともに更新できるのかよ?! とか思う方もいらっしゃるでしょうが。
 私も更新できるか不安です。えへっ(をい。
 次はいつになるかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧